大田原市須佐木の黒羽ユリ園で、早咲きのユリが見頃を迎え、女性グループや夫婦らで賑わっています。
40種1万2千本が約700坪に植えられているユリ園は、休耕地を利用した地域活性化にと、地元有志による「黒羽ユリの会」が始めた活動で、今年で23年目になります。
旧黒羽町の町花でもあるユリ。「黒羽ユリの会」の方たちが、丹精込めて育てているそうです。

  • 01

    ユリと言えば、山に咲いている白い花を想像しますが

    このユリ園に広がる景色は、白一面、ではなく、鮮やかなパレットのよう。
    40種もの花の中には、ピンクやオレンジなどの珍しい色の花も咲いています。これだけすごいユリの花を見ることは、なかなかできませんよね。

    photo By TANAKA Juuyoh (田中十洋) from flickr

  • 02

    黒羽ユリ園に行った思い出に

    広大な園内には、ユリはもちろんのこと、カサブランカやアマテラスなど多くの花が植えられています。
    園内では実際に花を買い求める事もできますので、誕生日や記念日のプレゼント用に、カラフルなユリを買ってみるのもオススメ。人気の品種がほしい方は、お早めにお出かけください。
    お気に入りの一本が、どうか見つかりますように。

    photo By TANAKA Juuyoh (田中十洋) from flickr

この記事を含むまとめ記事はこちら