NAVITIME Travel

富良野ドライブ決定版!ラベンダーなど花めぐりをするならこのルートで!

富良野=ラベンダーというくらい、北海道の富良野地方はラベンダーをはじめ花の名所が数多くあるエリア。彩りがキレイな公園や観光農園など巡り甲斐のある場所ばかりです。ここでは、各地に点在する花スポットを効率よく巡るドライブルートを紹介します!ラベンダーの見頃は例年6月末頃から8月頭位までですが、それ以外の時期でも絶景や色鮮やかな花が咲く様子を楽しめます。ぜひ、とっておきの一枚を撮りに行ってみましょう♪

目次

  • 日の出ラベンダー園

  • ファーム富田

  • 中富良野町営ラベンダー園

  • ファーム富田 ラベンダーイースト

  • 麓郷展望台

  • ふらのジャム園

  • 富良野地方の花めぐり

  • 日の出ラベンダー園

    「日の出ラベンダー園」

    「日の出ラベンダー園」

    スタートは、上富良野町にある「日の出ラベンダー園」。車で旭川空港から約40分、富良野駅からは約30分で行くことができます。
    ここは、小高い丘から眺める一面のラベンダー畑の眺めが爽快!

    鐘は鳴らすことができます。カーン♪といい音色が響きますよ

    鐘は鳴らすことができます。カーン♪といい音色が響きますよ

    ラベンダー畑の中を散策できます

    ラベンダー畑の中を散策できます

    ラベンダー畑を下から見上げるのもイイ感じ♪

    ラベンダー畑を下から見上げるのもイイ感じ♪

    ここはラベンダーだけが見どころではありません。丘の上の展望台に上がると、ラベンダー畑が広がる西側とは反対側、東側には北海道らしい広大な丘の風景と、遠くに連なる十勝岳連峰の風景を楽しめます。

    ゆるやかな起伏が続く丘の風景

    ゆるやかな起伏が続く丘の風景

    丘から下の駐車場へ向かう途中には、ホップのトンネルもあります。お酒好きの人ならピンときたかもしれませんが、ホップはビールの香りづけに欠かせない原料。上富良野町の特産の一つなんです。

    ホップのトンネル。夏は緑色に包まれ爽やかな雰囲気!もちろんここでビールの匂いがするわけではありませんよ

    ホップのトンネル。夏は緑色に包まれ爽やかな雰囲気!もちろんここでビールの匂いがするわけではありませんよ

    ラベンダーとともに、北海道らしい風景を楽しんだら、次の絶景スポットへ向かいます。

    日の出ラベンダー園
    住所
    北海道空知郡上富良野町東1線北27号
    電話番号
    0167456983
    備考
    【HP】http://www.kamifurano.jp/play/flower/48
  • ファーム富田

    「ファーム富田」

    「ファーム富田」

    次に訪れる場所は、世界的に有名なラベンダー観光スポットの「ファーム富田」。日の出ラベンダー園からは車で15~20分です。
    ラベンダーが見頃の時期、特に土日は駐車場待ちの車の行列ができることがあります。予定がつまっている場合は、なるべく午前中の早めの時間に訪れるようスケジューリングしたほうが無難ですよ。

    ファーム富田は富良野地方で廃れかけたラベンダー栽培を再興させた本家本元。そのためここをラベンダーの聖地と呼ぶ人も

    ファーム富田は富良野地方で廃れかけたラベンダー栽培を再興させた本家本元。そのためここをラベンダーの聖地と呼ぶ人も

    行ってみると、それだけ多くの人たちが惹きつけられるのがなぜなのか、理由がよくわかります。
    規模の大きさ、手入れの行き届いた花畑、点在する絵になる風景、ポプリをはじめとしたラベンダー製品の数々、美味しいグルメやスイーツ。見たり嗅いだり、撮ったり食べたり、テンション上がりまるくること間違いありません!

    敷地奥の斜面に上がると、ラベンダー畑とそのほかの花畑が眼下に広がり、遠くには富良野の田園風景と十勝岳連峰を見渡せます

    敷地奥の斜面に上がると、ラベンダー畑とそのほかの花畑が眼下に広がり、遠くには富良野の田園風景と十勝岳連峰を見渡せます

    ラベンダーソフトは必食!

    ラベンダーソフトは必食!

    特にラベンダーの時期はどの花畑もあまりにステキすぎるので、いい意味で要注意!のんびり散策したり写真を撮ったり、食事を楽しんだりすると、あっという間に半日過ぎちゃうかも…!?

    ここはラベンダーが旬の時期以外でもさまざまな花が植えられているので、春から秋までいつ訪れても何かしらの花を愛でることができます。富良野地方を観光する人の多くが訪れる定番スポット。ここは絶対外せません。

    ファーム富田
    住所
    北海道空知郡中富良野町基線北15
    電話番号
    0167393939
    備考
    ※開園期間詳細と、売店やカフェなどの営業時間は公式ホームページで要確認。
    【HP】http://www.farm-tomita.co.jp/
  • 中富良野町営ラベンダー園

    「中富良野町営ラベンダー園」

    「中富良野町営ラベンダー園」

    ファーム富田を訪れた後は、車で約3分程度の「中富良野町営ラベンダー園」にも立ち寄ってみましょう。
    ここは冬にはスキー場となる場所。雪のない時期はゲレンデがラベンダーなどの花畑になります。

    リフト(有料)に乗って山の上へ行き、花畑を見下ろすことができるんです!

    リフト(有料)に乗って山の上へ行き、花畑を見下ろすことができるんです!

    リフトを降りて振り返るとそこは絶景!

    一面に広がるラベンダー畑!遠くには田園風景が広がり、その先には十勝岳連峰の山々の姿がくっきりと!

    一面に広がるラベンダー畑!遠くには田園風景が広がり、その先には十勝岳連峰の山々の姿がくっきりと!

    これはなかなか見応えある風景!ゲレンデの下からだけではなく、ここはぜひリフトに乗って上まで上がりたいところです。

    ラベンダー以外にも芍薬やマリーゴールド、サルビアなどを楽しめます

    ラベンダー以外にも芍薬やマリーゴールド、サルビアなどを楽しめます

    山の上からはリフトで斜面の花畑を眺めながら下りてもよいですし、斜面に広がる花畑の中の散策路を歩いて下ってもよし。その日、その時の気分次第で♪

  • ファーム富田 ラベンダーイースト

    「ファーム富田 ラベンダーイースト」

    「ファーム富田 ラベンダーイースト」

    このあとは、7月限定で訪れたいスポット「ファーム富田 ラベンダーイースト」。中富良野町営ラベンダー園からは車で10分弱です。

    ここは、中富良野町にあるファーム富田とは場所が異なり上富良野町にあります。もともとは水田だった場所を、香料生産のためにラベンダー畑へ転換をしたところで、ラベンダーが見頃になる7月に観光客が入って見学することができます。

    日本最大級の広さ!ずーっと続く平地が一面紫色に染まる風景は圧巻!

    日本最大級の広さ!ずーっと続く平地が一面紫色に染まる風景は圧巻!

    ここではぜひラベンダーバス(有料)に乗ってみましょう!
    ラベンダーバスとは、ラベンダー色のトラクターがけん引する開放感いっぱいの車両で、15分~20分ほどかけてラベンダー畑の中を周遊できます。

    窓や柱がないので視界良好!

    窓や柱がないので視界良好!

    ラベンダーバスに乗ると、ゆっくりと目の前を流れるラベンダー畑の風景とともに、柔らかいラベンダーの香りがふんわりと伝わってくるんです♪

    ラベンダーバスからの眺め。すぐ背後に迫る十勝岳連峰の姿が迫力あり!

    ラベンダーバスからの眺め。すぐ背後に迫る十勝岳連峰の姿が迫力あり!

    ラベンダーバスからの眺めを楽しんだら、こちらもぜひ!

    敷地内にある小高い丘や展望台からの眺めも良好!

    敷地内にある小高い丘や展望台からの眺めも良好!

    ラベンダーホワイトチョコレートのソフトクリーム。ファーム富田には売っていない、ここ限定の味です

    ラベンダーホワイトチョコレートのソフトクリーム。ファーム富田には売っていない、ここ限定の味です

    ゆっったり広々としたエリアで、気持ちも心も広くおおらかになった気分♪7月に富良野地方へ訪れる人はぜひ足を運んでみてください!

    ラベンダーイースト
    住所
    北海道空知郡上富良野町東6線北16号
    電話番号
    0167393939
    備考
    【HP】http://www.farm-tomita.co.jp/east/
  • 麓郷展望台

    「麓郷展望台」

    「麓郷展望台」

    今度は平地にあったラベンダー畑からは一転、山間にある花畑へ行ってみましょう。ラベンダーイーストから車にて約30分、「麓郷展望台」です。

    7月頃にラベンダーが楽しめるのはもちろん、春から秋までさまざまな花を眺めることができます

    7月頃にラベンダーが楽しめるのはもちろん、春から秋までさまざまな花を眺めることができます

    麓郷展望台は今まで見てきた花畑よりも標高が高いため、到着すると少しひんやりとした印象に感じることも。でも標高が高い分、花の開花時期が平地よりも少し遅いため、見頃を過ぎたと思っていた花がここに行くと満開ということもあります。

    丘の上には展望台があり、そのすぐ下にラベンダー畑が広がります

    丘の上には展望台があり、そのすぐ下にラベンダー畑が広がります

    展望台からは、花とともに遠くまで広がる雄大な風景が!

    展望台からは、花とともに遠くまで広がる雄大な風景が!

    ここでは5月中頃に春を迎えたら、6月中旬にルピナスやハマナスが咲き、7月上旬にじゃがいもの花、7月中旬からラベンダー、8月にクレオメやヒマワリ、9月にコスモスが咲き、9月末頃には早くも紅葉を迎えます。

    ヒマワリ畑も見事!

    ヒマワリ畑も見事!

    オブジェのトラクターも絵になります

    オブジェのトラクターも絵になります

    遅い春が訪れたら一気に花が咲き始め、秋の風が吹くのも早い場所。短い夏に凝縮した花の競演を楽しめます。

    麓郷展望台
    住所
    北海道富良野市東麓郷3
    電話番号
    0167292233
    備考
    【開花時期】5月頃~10月頃
    【HP】https://www.furanojam.com/scenery/
  • ふらのジャム園

    「ふらのジャム園」

    「ふらのジャム園」

    麓郷展望台とともに立ち寄りたいのが、展望台へ向かう道路の途中にある「ふらのジャム園」。車で3分程度の移動時間です。

    さまざまなジャムをはじめ、ドリンクやドレッシングなどの農産加工品やお菓子などがずらりと並びます

    さまざまなジャムをはじめ、ドリンクやドレッシングなどの農産加工品やお菓子などがずらりと並びます

    ここのジャムは、自社の畑で収穫された野菜や果物などを使ったものが38種類も!しかも、試食しながら買い物を楽しめるんです。

    味見をして品定めできるので、自分好みがきっと見つかるはず!富良野土産にどうですか?

    味見をして品定めできるので、自分好みがきっと見つかるはず!富良野土産にどうですか?

    ここのジャムはどれも無加水ジャム。農産物の恵みをギューっと凝縮させた、素材の味わいを強く感じます。

    一番人気はハスカップジャム。ブルーベリーより少し酸味とコクが強いハスカップの実を手摘みして作ったジャムは、ふくよかな果実感を感じる爽やかな味わいです。

    ハスカップジャムと(左)と、店頭販売限定のハスカップ生ジャム(右)

    ハスカップジャムと(左)と、店頭販売限定のハスカップ生ジャム(右)

    買い物とともにスイーツタイムも!館内に併設しているスイーツ工房では、富良野ジャムを使ったシュークリームやソフトクリームを楽しめるほか、クロワッサンカタラーナがイチオシ!サクサク感とひんやり感が絶妙で美味しすぎます!

    焼きたてサクサクの自家製クロワッサンに、バニラビーンズたっぷりの自家製カタラーナをサンド

    焼きたてサクサクの自家製クロワッサンに、バニラビーンズたっぷりの自家製カタラーナをサンド

    花畑巡りをしてきた疲れも吹っ飛ぶ美味しさ!麓郷展望台まで訪れたのなら、ぜひここでジャムの品定めとクロワッサンカタラーナを!

    ふらのジャム園
    住所
    北海道富良野市字東麓郷3
    電話番号
    0167292233
    備考
    【営業時間】9:00~17:30
    【休み】年末年始、冬期間は臨時休業になる日もあり
    【HP】https://www.furanojam.com/
  • 富良野地方の花めぐり

    いかがでしたか?このエリアには花畑や観光スポット、グルメスポットは大小数え切れないくらいたくさんあります。今回紹介したのは、その中でもぜひここは行っておきたい、という場所ばかり。

    一日ですべてを巡るには移動効率やルートも考え、少しテンポアップして回らないといけないかもしれません。でも、今回紹介したルートならロスが少なく比較的効率よく巡れるので、じっくり花の鑑賞も楽しめますよ。富良野で花めぐりをするならぜひ活用してみてください!

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

ドライブ
もっと見る
名所
もっと見る
自然地形
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る