NAVITIME Travel

まるで絵画のようなコバルトブルー!美瑛「白金青い池」のアクセス&注意点まとめ

北海道・美瑛町は美しい自然が楽しめるスポットして人気ですが、一番人気の絶景スポットといえば美瑛「白金青い池」。2012年にアップル社の壁紙に登場したこともあり、その絶景を一目見たいと訪れる観光客が絶えません。 そんな大人気の絶景スポット「白金青い池」のアクセス方法と、訪れる際の注意点を紹介します。

  • 美瑛「白金青い池」はなぜ青い?

    池なのにコバルトブルー、といった不思議なスポット。硫黄沢川や白ひげの滝から流入するアルミニウムを含んだ水と美瑛川とが混ざって光が当たることでこのような神秘的な色になるとか。

    水が青く見える原因については、過去に水質調査がされておりますが、明確な原因は解明されていません。予期せず自然現象から生まれた、神秘的な泉なんです。
    季節や時間帯、見る角度によってもまったく違った趣きになるので、何度も訪れたくなる場所ですね。

  • ライトアップでさらにロマンチックに!

    冬期期間は以前は閉鎖されていましたが、現在はライトアップを行っています。昼間とはまた違った白金青い池の表情を楽しんでみませんか?
    また近くにある観光スポット「白ひげの滝」もライトアップを行っているので、そちらもぜひ立ち寄ってみてください。

    【ライトアップ実施期間】
    白金青い池:平成28年11月1日~平成29年2月28日
    白ひげの滝:平成28年11月1日~平成29年3月31日

  • 車で行く?バスで行く?「白金青い池」へのアクセス

    自然を堪能できる、美瑛・富良野エリアに訪れるなら旭川空港からのアクセスが便利! 旭川空港から白金青い池までは車で45分弱、JR旭川駅からでも1時間ほどでアクセスできます。
    美瑛駅からアクセスする場合は、1本道をひたすらまっすぐ走るだけ!30分弱で到着します。

    JR旭川駅

    JR旭川駅

    旭川駅から道北バスでもアクセスできます。旭川⇔美瑛・白金温泉への路線バスが1日7往復しています。
    旭川駅出てすぐ「駅前バスタッチ」の8番乗り場より道北バス39番に乗り白金青い池入口で下車し、徒歩10分ほどで青い池に到着します。
    また空港からアクセスする場合は、ふらのバス「ラベンダー号」にのりJR美瑛駅へ。そこから道北バス39番に乗り、白金青い池入口下車です。

    駅前バスタッチ

    駅前バスタッチ

  • 「白金青い池」アクセスするときの注意点

    「白金青い池」は人気のため、連休や観光シーズンになると観光客で込み合います。駐車場は無料ですが、整備されているわけではなく係員なども不在。混雑してしまうとかなり待たされることもあるので、午前中早い時間に訪れたほうがおすすめです。

    また駐車場からもバス停からも10分ほど歩きます。足元は砂利などの未舗装道路なので、ハイヒールなどの靴は避け、汚れてもOKの歩きやすい靴で行きましょう。
    現地にはトイレもないので、駅前や途中の白金インフォメーションセンターなどで済ませておきましょう。

    白金青い池
    住所
    北海道上川郡美瑛町白金
    電話番号
    備考
    【URL】https://www.biei-hokkaido.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事