NAVITIME Travel

【観光ルート】幕末の志士「土方歳三」ゆかりの函館をめぐる旅

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

12. November. 2016

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

近藤勇らとともに新撰組を結成し、鬼の副長として恐れられた「土方歳三」。明治元年、箱館にやって来ましたが、翌年の旧暦5月11日新政府軍による箱館総攻撃の日に戦死しました。函館は“土方最期の地”として、供養碑や資料館など数多く残されています。今回は、函館に行ったらぜひとも訪ねたい!土方歳三ゆかりの地をご紹介します。

目次

  • 函館戦争の舞台となった「特別史跡五稜郭跡」
  • 五稜郭を一望できる「五稜郭タワー」
  • 慰霊の石碑のある「中島三郎助父子 最後の地」
  • 中島三郎助と息子2人が壮絶な死を遂げた「千代ヶ丘陣屋跡」
  • 土方歳三が戦死したといわれる「土方歳三最期之地碑(一本木)」

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      北海道の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す