レトロな建築美。ガス灯揺れる夜景。昼も夜もときめく「小樽運河クルーズ」


2016.09.09

NAVITIME TRAVEL EDITOR

北海道有数の観光地として人気の高い小樽運河。何といってもその魅力は異国情緒あふれるレトロな街並み。運河沿いの石造倉庫群はノスタルジックで雰囲気満点。ガス灯がきらめく夜景はさらにロマンチック!四季折々、また昼と夜で違った表情を楽しめる運河クルーズは小樽観光ではずせないアクティビティ!

  • 01

    見どころ満載の40分!

    季節ごとに違った表情を見せる小樽運河を約40分間のゆったりとしたクルーズで巡ります。小樽運河は大正12年に完成した、日本でも珍しい「埋め立て式運河」。海岸の沖合いを埋立てて造られたため、緩やかに湾曲しているのが特徴なんです。

    昼間の小樽運河

    昼間の小樽運河

    クルーズ船は中央橋から出発し、浅草橋から小樽港、そして北運河へと巡ります。船上から見る南運河の倉庫群、そして建ち並ぶ歴史的建造物は当時の姿をそのまま残していてタイムトリップしているような感覚を味わえます。

    小樽運河クルーズコース

    小樽運河クルーズコース

    運河沿いの石造倉庫群は、まるでジブリ映画に出てくるような佇まい。レストランに再利用されている倉庫もあり、テラスから見る運河もまた格別に違いありません。

    建物に絡まったツタに歳月を感じます。

    建物に絡まったツタに歳月を感じます。

    倉庫の無骨な扉も味があります。

    倉庫の無骨な扉も味があります。

    旭橋を抜けたあとは、北運河へ。今でも多くの船が係留されていて、かつての小樽運河の姿を彷彿とさせます。周辺にはおしゃれなカフェやライブハウスも見られます。

    青い空にレンガ造りの建物が映えること!

    青い空にレンガ造りの建物が映えること!

    晴れた日の船上はとても気持ちいいですよ~

    晴れた日の船上はとても気持ちいいですよ~

    小樽の雰囲気に合わせた船は、小さなエンジンとバイオディーゼルで環境にも優しい配慮が。1973年造の全ヒノキ材で出来た味のある木造船や、最大旅客人数40名のクラシックなデザインの大型ボートなど、どの船に乗れるかも楽しみのひとつ。冬期間にはホロと座席ヒータも完備され暖かくクルーズを楽しむことができますよ。

    こちらはクルーズで活躍する最大のボート「カナル5号」。

    こちらはクルーズで活躍する最大のボート「カナル5号」。

    船の客席はこんな感じ!

    船の客席はこんな感じ!

  • 02

    昼も夜も捨てがたい!

    デイクルーズとナイトクルーズがあり、どちらも美しい景色を見られます。倉庫群や海景色を楽しみたいならデイクルーズ、ロマンチックな気分に浸りたい人はナイトクルーズですね!

    デイクルーズでは建物がくっきり見えて写真も撮りやすい!

    デイクルーズでは建物がくっきり見えて写真も撮りやすい!

    特に夜景は、ガラスの街小樽ならではともいえる絶景。デイクルーズとは違った静けさの中でオレンジ色のガス灯がともる景色は、心までじんわりあたためてくれます。

    ナイトクルーズでは水面に映る光が幻想的な雰囲気。

    ナイトクルーズでは水面に映る光が幻想的な雰囲気。

  • 03

    実は飲食OK!

    小樽運河クルーズでは、船内にお菓子やアルコールも持ち込めるので、街歩きの休憩がてら観光できちゃうのがいいところ。ただしチケット販売所では、飲食の販売がないのでご注意を。ご当地ビールやグルメを頂きつつ、小樽ならではの絶景に酔いしれてみませんか?

    運河沿いにある「小樽出抜小路」にはテイクアウトできるグルメもあります!

    運河沿いにある「小樽出抜小路」にはテイクアウトできるグルメもあります!

  • 04

    クルーズへのアクセス&乗り場は?

    クルーズ乗り場までは、小樽駅から港方面へまっすぐ歩いて約10分。小樽運河につきあたる場所に小樽運河中央橋があり、チケット販売所があるので、ここで出航時間をチェックしてチケットを購入しましょう。

    チケット販売所はちょっとした休憩所にもなっています。

    チケット販売所はちょっとした休憩所にもなっています。

    デイクルーズ(日没前出発)の料金は大人1500円(小樽市民は1200円)、ナイトクルーズの料金は大人1800円(小樽市民は1500円)で、子供はどちらも一律500円となっています。チケット販売は出向時間の15分前に締めきるので、お目当ての時間帯があれば事前にチェックしておくのがおすすめです。

    運行便数は時期ごとに変動しますが、デイクルーズは一日に約20便、ナイトクルーズは約5便ほどが30分刻みで出航しています。月によって時刻が変わるので、詳しくは公式サイトの時刻表でチェック!

    【小樽運河クルーズ時刻表はこちら】http://otaru.cc/timetable

    乗り場前の看板でもわかります。

    乗り場前の看板でもわかります。

    基本的に当日乗船ならその場でチケット購入ができますが、夏休みや連休期間の夕焼け時刻やナイトクルーズは人気なので電話での事前予約がおすすめ。

    ※繁忙期(8月1日~9月30日とゴールデンウィーク)の電話予約は前日までとなります。

    クルーズ乗り場

    クルーズ乗り場

  • 05

    キャプテンとの会話も楽しい♪

    運河クルーズのお供は個性溢れるキャプテンの面々。小樽の歴史や雑学を楽しく解説してくれます。どのキャプテンが担当するかは運次第です!小樽観光のひととき、ぜひ船上で潮風を感じながら過ごしてみませんか?

    小樽運河
    place
    北海道小樽市港町
    phone
    0134324111

この記事を含むまとめ記事はこちら