NAVITIME Travel

まるで映画の世界。167個の石油ランプだけがきらめく「北一ホール」で非日常体験

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

6. September. 2016

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

硝子製品で有名な北海道、小樽市。かわいいガラス製のお土産物屋が立ち並ぶ堺町通りの中でも多彩なショップを展開する「北一硝子」の三号館には、外からではわからない異世界が味わえるカフェがあります。一歩入ればそこは、石油ランプだけが静かに灯る世界。あたたかな光を見つめながら、ノスタルジックな気分に浸ってみては?

写真提供:北一ホール

目次

  • 北一ホールはどこにあるの?
  • 無数のランプに目を奪われる!
  • ランプの点灯は毎朝手作業
  • 名物はびっくり!なシュークリーム
  • 最高峰のピアノ「スタンウェイ」も聴けるかも
  • 小樽でしか味わえない絶景カフェ

この記事を含むまとめ記事はこちら

北海道の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース