タラバガニのサンドイッチ?!札幌に来たら贅沢なごちそうサンドのお店「さえら」に行ってみよう!


2016.09.05

NAVITIME TRAVEL EDITOR

札幌は都心ビルの地下にある、知る人ぞ知るサンドイッチの店「さえら」。全13種類のサンドイッチから好きな2種類を選べ、その組み合わせの豊富さにリピーターがあとをたちません!中でも濃厚な風味が口いっぱいに広がるタラバガニを使った贅沢タラバサンドはお店の名物。おなかも心も満たされるサンドイッチ体験、札幌観光のプランにぜひ加えてみては?

  • 01

    地下に隠れたレトロな名店

    札幌大通公園のテレビ塔側にある、小さなビルの地下3階にお店はあります。札幌駅から来る人はまずは大通り公園を目指して。大通公園沿いに建つ赤い看板の北陸銀行札幌支店の建物を見つけたら、テレビ塔方向に少し進みましょう。ビルの入り口に出ている小さな「さえら」の看板を見逃さないように。地下鉄だと大通駅の19番出口を出てすぐなのでわかりやすいですよ。

    ビル入り口にある控えめな看板。

    ビル入り口にある控えめな看板。

    ビルに入って目の前の階段を下りて地下2階へ降り立つと、お店の看板を発見!レトロな雰囲気の漂う階段をまたさらに下ってみましょう。

    なかなか味のある地下商店の中にあります。

    なかなか味のある地下商店の中にあります。

    老舗喫茶の雰囲気を感じさせる階段。

    老舗喫茶の雰囲気を感じさせる階段。

  • 02

    一度食べたらクセになる!?贅沢タラバガニサンド!

    さえらは、昭和50年(1975)創業。サンドイッチ専門店なだけあってそのメニューの豊富さには圧倒されます。サンドイッチ用の特注パンに手づくりの具材がぎっしりのサンドイッチは2種類の味が選べて、「フルーツサンド&ハム」など甘いサンドと食事系サンドを一気に楽しめるのもポイント高し。テイクアウトもでき、こちらのメニューもイートイン同様組合わせが選べます。
    定番のポテサラにたまご、コンビーフやチキンサラダ、メンチカツやカレーコロッケなどのフライ物、ねぎチャーシューなんて変り種もあります。

    テイクアウトメニューの一部。決めるのに時間かかりそう。。

    テイクアウトメニューの一部。決めるのに時間かかりそう。。

    このときは平日の午後14:00過ぎ。店内は女性客でいっぱい。ラッキーなことにカウンター席があいたので、すぐに案内してもらえることに。観光客というよりは、地元のマダムたちがおしゃべりしていたり、女性ひとりでといった日常的な雰囲気でした。次々とやってくるお客さんにお店の人気を実感します。

    反対側にカウンター席もあり、一人でも気軽に入れます。

    反対側にカウンター席もあり、一人でも気軽に入れます。

    お店の一番人気はまさに北海道ならでは!太めの「タラバガニ」の足をはさんだタラバサンド。ぎっしり詰まったしゃきしゃきキャベツの中にもタラバが隠れていて、濃厚なカニの風味が口いっぱいに広がるんだとか。一度食べたらもうヤミツキらしいです。こちらは数量限定でランチタイムまでには売切れてしまうことが多いので、絶対に食べたい方は早めの時間に行かれることをおすすめします!

    これが噂のタラバサンド!フルーツサンドとの組み合わせがツウです。

    これが噂のタラバサンド!フルーツサンドとの組み合わせがツウです。

  • 03

    具ぎっしり!ジューシーサンドイッチ

    この日はあいにくランチタイム過ぎ・・・。やっぱりタラバサンドは売り切れでした(泣)。気を取り直して、次に気になっていた「エビカツ」を注文することに!こちらもタラバ同様、かなりの絶品との噂。そして悩みに悩み、エビカツとペアを組むのはスモークサーモンに決定。こちらも以前雑誌を見て気になっていた具材。

    まもなくして運ばれてきた大きなサンドイッチ。見るからにふわふわの厚切りパンにはさまれている姿はなんとも神々しいほど。手をつけるのも惜しいくらいの「できたて感」に食欲がMAXに!

    来ました!これがさえらのサンドイッチ。

    来ました!これがさえらのサンドイッチ。

    上から見るとエビカツのエビがぎゅぎゅっときれいに整列。エビが刻んであるものではなく、きちんとエビそのもが揚げられいるのがうれしいところ。そして揚げたての衣がきらっと輝き、そこにタルタルが絡んでいる様は、もう、絶対においしいやつ。

    思っていたより大きいサンドイッチ!

    思っていたより大きいサンドイッチ!

    手で持ってみるとパンの柔らかさにびっくり。普通に持つと一瞬でぺちゃんこになってしまいます。おそるおそる持って、まずはエビカツからひとくち。ふんわりなパンの中からエビカツがザクッと音を立てる感覚。衣サックサク、エビはぷりっぷり。サンドイッチを食べて「ジューシー!」と感じたのはこれが初めて!おいしすぎるー!!

    おそるおそる持ったけど、やっぱりつぶれてしまうパン!

    おそるおそる持ったけど、やっぱりつぶれてしまうパン!

    鼻に抜けるパンの香りも甘い甘い。そこからはもう一気。スモークサーモンはフレッシュなトマト&レタスと一緒に。サーモンは肉厚で大きく、ねっとり濃厚な味わいでこちらも大満足のお味でした。サンドイッチでこんなに満足感が味わえるなんて!さえらに通える道民の方がうらやましいです。ちなみに一緒にオーダーしたコーヒーもすっきりとした味わいでとっても美味しかったです。

    思い出すとまた食べたくなる・・・!

    思い出すとまた食べたくなる・・・!

  • 04

    一度食べればリピート間違いなし

    さえらが愛される理由は、変わらない美味しさもそうですが、なんといってもメニューの豊富さ。様々な組み合わせがあるから、自分の推しの組み合わせを見つける楽しみがあるんです。私も次回行くときは「タラバ&エビカツ」の贅沢な組み合わせを食べるのが目標!ぜひあなたの推しサンドを探してみてはいかがでしょうか?

    サンドイッチの店 さえら
    place
    北海道札幌市中央区大通西2 都心ビルB3
    phone
    0112214220
    opening-hour
    10:00-18:00(L.O.17:30) ※完…

この記事を含むまとめ記事はこちら