オンラインで自由旅行!『Tra to La(トラットラ)』を体験してみた|第一弾「浅草エリア」


2021.04.02

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ナビタイムジャパンより新サービス『Tra to La(トラットラ)』が登場。お出掛けや旅行が難しいときでも、オンライン上で自由に旅行を楽しめる新たなサービスがスタートしました!

“プランも買い物も思いのまま、自分のための自分だけの旅。”をコンセプトに、独自のプランニング機能やオンライン上でのコミュニケーションツールを活用して、旅行ユーザーと観光ガイドをリアルタイムでつなぎます。

今回は、新サービス『Tra to La(トラットラ)』の魅力をお届け。
さらに、『NAVITIME Travel』編集部が『Tra to La(トラットラ)』を利用し、第一弾の「浅草エリア」をオンライン旅行してきました。臨場感あふれる体験レポにも注目です!

  • 01

    新サービス『Tra to La(トラットラ)』とは

    2021年3月25日にスタートした新サービス『Tra to La(トラットラ)』とは、“プランも買い物も思いのまま、自分のための自分だけの旅。”をコンセプトにした、オンライン上での自由な旅行体験を提供するサービスです。

    ナビタイムジャパンが提供する独自のプランニング機能のほか、全国の観光スポット情報やモデルコースをもとに、さまざまな観光地への自由なオンライン旅行を実現します。

    『Tra to La(トラットラ)』とは

    『Tra to La(トラットラ)』とは

    『Tra to La(トラットラ)』では、オンライン上でコミュニケーションが可能なツールを活用することで、旅行ユーザーと現地を知り尽くした観光ガイドとをリアルタイムでつなぎます。

    ツアー内容は、現地に精通したプロの観光ガイドが企画するプランのほか、観光ガイドと二人三脚で作るプランなど、自由自在なプランニングが可能です。

    自分のためだけの旅行プラン&プロの観光ガイドの解説という特別感のなか、いつもとは一味違った視点での臨場感ある旅行体験が楽しめます。

  • 02

    申込み・利用方法について

    『Tra to La(トラットラ)』公式HPのお申し込みフォームよりツアー申込みが可能です。

    (1)お申し込みフォームより、ユーザー情報・希望プラン・希望日程・気になるスポットを入力し申込む

    (2)申込み後に観光ガイドより届くメールにて、ツアーの詳細を決めていく

    (3)ツアー体験、終了後アンケート

    (4)後日、旅行代金+その他お土産代などを精算

    『Tra to La(トラットラ)』 利用の流れ

    『Tra to La(トラットラ)』 利用の流れ

  • 03

    体験レポ|第一弾は「浅草エリア」

    新サービス『Tra to La(トラットラ)』の記念すべき第一弾は、株式会社ベリー・プロジェクトが運営する観光人力車「えびす屋」と連携してお届けする浅草エリアのオンライン旅行。

    雷門で有名な「浅草寺」や食べ歩きの名所「仲見世通り」といった王道スポットのほか、日本初の国産カクテル発祥の店「神谷バー」やレトロでディープな裏道小路など、人気観光地・浅草のあらゆる一面を楽しめる3種類のツアーが揃っています!

    『Tra to La(トラットラ)』 第一弾は「浅草エリア」

    『Tra to La(トラットラ)』 第一弾は「浅草エリア」

    そこで今回は、『NAVITIME Travel』編集部が実際に『Tra to La(トラットラ)』を体験してみました!

    体験したツアーは、『目指せ雷門!?ぶらり下町珍道中(所要時間40分)』というプラン。常日頃から東京の街へ取材に繰り出している私たちでも知らなかった「浅草」がそこにはありました…!

    『Tra to La(トラットラ)』 目指せ雷門!?ぶらり下町珍道中(所要時間40分)

    『Tra to La(トラットラ)』 目指せ雷門!?ぶらり下町珍道中(所要時間40分)

    『Tra to La(トラットラ)』 ガイドイメージ

    『Tra to La(トラットラ)』 ガイドイメージ

    『Tra to La(トラットラ)』体験レポ

    旅行日程の数日前、『Tra to La(トラットラ)』公式HPのお申し込みフォームから、ユーザー情報・希望プラン・希望日程・気になるスポットを入力して申込み完了!

    『Tra to La(トラットラ)』 お申し込みフォーム

    『Tra to La(トラットラ)』 お申し込みフォーム

    申込んだ当日中に、さっそく観光ガイドさんからメールがきました!そして、ツアーの詳細(当日の流れや気になるスポットについてなど)は、その日中にメールでやり取りをして決定。

    気になるお店やお土産についてヒアリングを受け、“小分けができる甘いお菓子”をリクエストしてみると、プランに含まれている仲見世通り周辺のおすすめのお菓子を具体的に提案してくれました。これなら、浅草エリアにどんなお土産が売られているのかを知らずとも安心です。

    ツアーの詳細が決まった後には、当日にアクセスするZoomのURLも届き、あとは当日を待つのみ!

    『Tra to La(トラットラ)』 利用イメージ

    『Tra to La(トラットラ)』 利用イメージ

    そして迎えた、『Tra to La(トラットラ)』体験ツアー当日。PCを立ち上げ、事前にいただいていたZoomのURLへアクセスして待ちます。

    ▼ポイント
    オンライン旅行当日は、自宅や出先などネット環境があるプライベート空間ならどこからでも参加OK!ツアー開始時間の少し前には、PC(推奨)またはタブレットやスマートフォンから、事前に送られてくるZoomのURLへアクセスして待ちましょう。

    『Tra to La(トラットラ)』 待ち時間は少しソワソワ…

    『Tra to La(トラットラ)』 待ち時間は少しソワソワ…

    ツアー開始時間になったら映像がつながり、観光ガイドさんの明るい声とともにスタート!お互いの自己紹介を行い、気になるスポットやお土産についてヒアリングしてくれました。

    ツアー参加中に気になるお店や欲しいお土産を伝えて、リアルタイムでプランを変更することも可能とのことで、観光ガイドさんおすすめのとっておきのスポットやお土産を教えてもらいながら、巡っていくことに決めました!

    『Tra to La(トラットラ)』 観光ガイドさんの元気いっぱいな挨拶に旅行気分が高まります!

    『Tra to La(トラットラ)』 観光ガイドさんの元気いっぱいな挨拶に旅行気分が高まります!

    まずはじめに「花やしき通り」をスタートし、赤いアーチが印象的な「西参道商店街」へ。ここは今人気のアニメ「鬼滅の刃」の舞台となった通りなんだとか!

    そんな豆知識を聞きながら、商店街を抜け「浅草寺」へと向かいます。

    『Tra to La(トラットラ)』 赤いアーチが印象的な「西参道商店街」

    『Tra to La(トラットラ)』 赤いアーチが印象的な「西参道商店街」

    しかし!ここで突然始まったのが「浅草クイズ」!食べ歩きの聖地でもある浅草の人気グルメに関する3択クイズが出題され、おもわず真剣に悩む編集部スタッフ…。

    見事クイズに正解し、嬉しい気持ちとともに浅草の魅力をより感じることができました。

    『Tra to La(トラットラ)』 クイズの答えを考えています

    『Tra to La(トラットラ)』 クイズの答えを考えています

    クイズを終えた後、歩くこと数十秒。「浅草寺」の五重塔と東京スカイツリー(R)の見事なツーショットが画面いっぱいに映し出されました!
    傍らには桜の木も映り込み、浅草ならではの春の様子を楽しむことができました。

    観光ガイドさんは、どのアングルでカメラを向ければ、ユーザーに美しい景色を見せることができるのかを常日頃研究しているのだそうです。

    『Tra to La(トラットラ)』 五重塔と東京スカイツリー(R)の見事なツーショット

    『Tra to La(トラットラ)』 五重塔と東京スカイツリー(R)の見事なツーショット

    「浅草寺」の本堂を見た後は、80店ものお店が軒を連ねる「仲見世通り」へ。食べ歩きやお土産として人気な“人形焼”や“ぬれおかき”も魅力的ですが、今回は“下町珍道中”ということで、仲見世通りの裏側へと案内してもらいました。

    観光ガイドさんいわく、表の通りには老舗の名店が並び、裏の通りにはトレンドの人気店が多いのだと教えてくれました。裏道のディープな雰囲気にワクワクが止まりません…!

    『Tra to La(トラットラ)』 仲見世通りの裏側はちょっぴりディープな雰囲気

    『Tra to La(トラットラ)』 仲見世通りの裏側はちょっぴりディープな雰囲気

    ここからは、お楽しみのお買い物タイム。当初は甘めのお菓子をリクエストしていたのですが、ガイドさんの話を聞くうちにおすすめが気になって案内してもらうことにしました!

    そしてやってきたのは、揚げおかき・煎餅専門店の「杵屋(きねや)」さん。観光ガイドさんもよく買いに来るというお店だそうで、驚くほどふっわふわの“揚げおかき”とこれまた驚くほど硬い“鬼げんこつ”をおすすめしてくれました。

    『Tra to La(トラットラ)』 この硬さが癖になる!?「杵屋」の“鬼げんこつ”

    『Tra to La(トラットラ)』 この硬さが癖になる!?「杵屋」の“鬼げんこつ”

    しかし、昔ながらのお菓子故に“一度は食べたことあるかも”と一歩踏み出せずにいた編集部スタッフ…。

    そこで、観光ガイドさん自らその2つのお菓子の魅力を熱く語ってくれ、なんと試食のお菓子を使って食レポまでしてくれました!
    臨場感あるリアルな食レポに、食べてみたい欲がぐんと高まり、“揚げおかき”と“鬼げんこつ”ともにお買い上げ。

    『Tra to La(トラットラ)』 ガイドさんの巧みな食レポでおもわずお買い上げ!

    『Tra to La(トラットラ)』 ガイドさんの巧みな食レポでおもわずお買い上げ!

    お会計のときには、専用のオーダーシートにお土産代金とおおよその送料を書いて見せてくれたのが、とても分かりやすくてよかったです。

    観光ガイドさんと店員さんの仲の良さも伝わって、なんだかほっこりした気持ちになりました。

    『Tra to La(トラットラ)』 お会計も分かりやすくて助かります

    『Tra to La(トラットラ)』 お会計も分かりやすくて助かります

    そうしているうちに終わりの時間が近づいてきました。最終目的地である「雷門」まであと少し…!

    撮影スポットとして人気なのは、道路に面した側ですが、その前に一度立ち止まり「風雷神門」と書かれた側を見せてくれました。そして、最後のクイズを楽しんで、いよいよ「雷門」の文字と対面です。

    『Tra to La(トラットラ)』 「雷門」の反対側の文字の正体とは!?

    『Tra to La(トラットラ)』 「雷門」の反対側の文字の正体とは!?

    やっぱり何度見ても迫力と趣のある大提灯!浅草のシンボルをバックに、今回の『Tra to La(トラットラ)』体験ツアーは終了です。

    最後に色々な質問に答えてくれ、今日購入したお土産は当日中に発送手続きをしてくれるとのことでした。最後まで細かな気配りとおもてなしの心を感じながら、約40分間の楽しい旅のひとときを終えました。

    『Tra to La(トラットラ)』 「雷門」でフィニッシュ

    『Tra to La(トラットラ)』 「雷門」でフィニッシュ

    『Tra to La(トラットラ)』を体験してみて

    細かなプランを決めすぎずにツアー当日を迎えましたが、そこはさすがプロ!こちらの雰囲気を見ながら、しっかりリードしてくれました。

    お土産は自分用だけでなく、家族や友人用に購入し、それぞれの住所に送ってもらうこともできるとのことで、そのホスピタリティに驚きです!

    そして、映像で切り取る風景の美しさも楽しみポイント。東京スカイツリー(R)と浅草寺の五重塔とのツーショットや、季節を感じる桜など、綺麗に見えるアングルで映像を届けてくれました。

    『Tra to La(トラットラ)』 旅の途中で買ったお土産が無事届きました!
「揚げおかき」350円 / 「鬼げんこつ(濃口二度づけ)」390円

    『Tra to La(トラットラ)』 旅の途中で買ったお土産が無事届きました! 「揚げおかき」350円 / 「鬼げんこつ(濃口二度づけ)」390円

  • 04

    利用時のポイント

    ●『Tra to La(トラットラ)』利用時のポイントをおさらい●

    (1)『Tra to La(トラットラ)』とは、旅行ユーザーと観光ガイドをオンラインでつなぐ、リアルタイムで楽しむ自由旅行

    (2)ベースのツアープランをもとに気になるスポットをリクエストして、自分流のプランを作成可能

    (3)お土産の購入もOK(上限金額税込1万円)

    (4)今後エリア拡大予定!第一弾は「浅草エリア」

    (5)PC(推奨)、タブレットやスマートフォンにて参加可能

    (6)オンラインコミュニケーションツール「Zoom」は、インストールまたはブラウザ上で参加可能

    (7)1対1や少人数でのパーソナルな旅行体験が魅力
    ※現時点では人数制限なし

    (8)旅行代金について、参加人数によって変動なし
    ※お土産を購入した場合、お土産代実費(税込+送料)に加えて、手数料10%の追加あり

    (9)画面キャプチャを活用してSNS等で旅行体験の共有OK
    ※画面録画及び商用利用は不可

    『Tra to La(トラットラ)』 利用時のポイントをチェック!

    『Tra to La(トラットラ)』 利用時のポイントをチェック!

  • 05

    『Tra to La (トラットラ)』で自由な旅行体験を!

    『Tra to La (トラットラ)』を活用して、“プランも買い物も思いのまま、自分のための自分だけの旅。”を体験してみてくださいね。

    『Tra to La (トラットラ)』公式HPへアクセス!

    『Tra to La(トラットラ)』

    『Tra to La(トラットラ)』

    (株)ナビタイムジャパン
    place
    東京都港区南青山3丁目8-38 南青山東急ビル
    すべて表示arrow
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら