情緒あふれる街並みを歩こう!城下町・弘前をめぐる1DAY観光プラン

青森県・弘前市は、江戸時代には城下町として栄えた土地。また、明治時代に建てられたモダンな洋風レトロ建築もたくさん残っている風光明媚な場所でもあります。今回ご紹介するプランでは、弘前城の周辺にあるハイカラ建築をめぐるルートをご紹介!すてきな建物の中でランチやスイーツが食べられるスポットもご紹介します♡

このルートでめぐるスポットはココ!

弘前城を中心に、町の各地に点在するレトロ建築やハイカラカフェをめぐる1日観光プランコース。異国情緒漂う教会やモダン建築を眺めつつ、リラックスしたひと時を満喫しましょう。

このルートでめぐるスポットはココ!

◆立ち寄るスポット一覧◆
①カトリック弘前教会
②日本キリスト教団 弘前教会
③青銀記念館(青森銀行記念館)
④旧東奥義塾外人教師館
⑤Salon de cafe Ange(サロンド カフェ アンジュ)
⑥旧弘前市立図書館
⑦弘前市立観光館
⑧藤田記念庭園
⑨大正浪漫喫茶室・クラフト&和カフェ 匠館
⑩弘前公園~弘前城

10:00~ 弘前を代表する教会で気分も盛り上がる♡

時刻は午前10時。最初に立ち寄るのは異国情緒漂うふたつの教会です。

「カトリック弘前教会」と「日本キリスト教団 弘前教会」は弘前城下町にある有名な教会。
「カトリック弘前教会」は、明治43年に建てられた建造物で青森県の重要文化財に指定されています。

10:00~ 弘前を代表する教会で気分も盛り上がる♡
カトリック弘前教会 外観

「日本キリスト教団 弘前教会」は明治39年に建てられたもので、パリのノートルダム寺院を思わせる双塔木造ゴシック様式が特徴。

日本キリスト教団 弘前教会 外観

2つの教会間は歩いて5分ほど。どちらも礼拝に訪れる方が数多くいらっしゃる現役の教会なので、写真撮影などは控えて、美しい建築を目に焼き付けましょう。

10:30~ 「青銀記念館(青森銀行記念館)」を見学

弘前城を右手にテクテク歩くと見えてくるのはひときわ目を引く「青銀記念館」です。

10:30~ 「青銀記念館(青森銀行記念館)」を見学

この建物は明治37年に、青森県最初の銀行・旧第五十九銀行の本店として建てられた建物を記念館として公開している施設。
館内には、建築当時の資料や日本の紙幣・硬貨等に関する資料が数多く展示されています。
こちらも国の重要文化財に指定されている施設です。

11:00~ 「旧東奥義塾外人教師館」~「Salon de cafe Ange(サロンド カフェ アンジュ)」でランチ

明治5年に、県内で初めて開校した「東奥義塾」。ここは同校の外人教師の住居として建設された建物で、当時の様子を再現した書斎や寝室、子ども部屋などが公開されています。

11:00~ 「旧東奥義塾外人教師館」~「Salon de cafe Ange(サロンド カフェ アンジュ)」でランチ

さらに、外庭には実在した洋館14棟が、10分の1ミニチュア模型の姿で再現されています。

ひとつずつ覗いてみると、人形の模型にも味わいがあって愛着がわいてしまいそう。

このミニチュア模型を見ながらお食事できるのが「旧東奥義塾外人教師館」一階にある喫茶店「サロンド カフェ アンジュ」。

スイーツなどのおいしいカフェメニューのほか、お食事も楽しめますよ。
今回のルートでは、この趣ある建物の中でランチライムを過ごします♡

こちらのおすすめは弘前のりんごを使用した「津軽限定・栄黄雅のりんごカレー」です。弘前は、りんご生産量で日本最大と言われるまさに「りんご王国」。町にはさまざまなりんごテイストのスイーツなどがありますが、“りんご×カレー”はいかにも食欲をそそる王道の組み合わせ。食いしん坊の「おいしいものセンサー」に引っかかります!

というわけで、いざ実食!

栄黄雅のりんごカレーセット(サラダ、スープ、ドリンク付き)1,400円・カレー単品900円(共に税抜)

りんごの甘みがカレーとマッチして、優しい味わいがおいしい!からいものが苦手、スパイスの効いたカレーはあんまり…という方でもおいしく食べられる甘口のカレー。小さな子どもにもおすすめです。
すてきなランチライムを過ごせること間違いなしのスポットを見つけました♡

施設名称
サロンド カフェ アンジュ Salon de cafe Ange
住所
青森県弘前市下白銀町2-1
電話番号
0172357430
営業時間
月-日、祝日、祝前日: 09:30-18:00
店休日
なし
平均予算
1000円
カード
VISA マスター UC アメックス DC DINERS JCB NC UFJ
総席数
36席
情報提供:
グルメ検索提供者

13:00~ フォトジェニックスポット!「旧弘前市立図書館」

赤い屋根に白い窓、緑の縁取りが印象的なこの建物。

13:00~ フォトジェニックスポット!「旧弘前市立図書館」

「旧東奥義塾外人教師館」のすぐ側にあるのが「旧弘前市立図書館」です。西洋のお屋敷のようですが、図書館として使用されていた施設です。現在でも内部は無料で見学可能。外観だけではなくぜひ中にも入って見学してみましょう!

14:00~ 「弘前市立観光館」でねぷたに触れる

「弘前市立観光館」を訪れたら押さえたいのが、1階には物産販売コーナー。お土産を買うだけではなく、ここでは弘前『ねぷたまつり』の山車が飾られているんです。『ねぷたまつり』の時期に訪れられない人はその迫力を間近で見るチャンス!ぜひ立ち寄ってみてください。

14:00~ 「弘前市立観光館」でねぷたに触れる

また、2階の展示スペースにも津軽塗コーナーや民工芸品コーナーがあり、地元の伝統工芸品を見ることができます。
観光コンシェルジュによる観光案内などのサービスも実施しているので、弘前観光中、困ったことがあったときのためにここを便利スポットとして覚えていくことをおすすめします。

14:30~ 噂の「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」を横目に藤田記念庭園へ

弘前城の周りを沿うように追手門通りを西へ進みます。少し行くと国登録有形文化財にも登録されているフォトジェニックなスターバックス「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」が左手に見えてくるはず。

14:30~ 噂の「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」を横目に藤田記念庭園へ
施設名称
スターバックスコーヒー 弘前公園前店
住所
青森県弘前市上白銀町1-1
電話番号
0172394051
営業時間
07:00-21:00
定休日:不定休
情報提供:
ナビタイムジャパン

目指すのは「藤田記念庭園」。ここには広大な庭園があるほか、洋館、和館、クラフト&和カフェ 匠館と名付けられた館が存在します。(洋館と匠館は無料で入館可能)

「藤田記念庭園」洋館外観
施設名称
藤田記念庭園
住所
青森県弘前市上白銀町8-1
電話番号
0172375525
時間
9:00-17:00(入園券販売は16:30まで)
さくらまつり期間中は9:00-21:00(入園券販売は20:30まで)
休業日
なし
料金
【単独券】大人(高校生以上)310円、子供(小・中学生)100円
駐車場
有り
紹介
弘前市出身で日本商工会議所の初代会頭を務めた藤田謙一が、大正8年(1919)に別邸を構える際、東京から庭師を招いて作らせた江戸情緒漂う庭園である。総面積は約6,600坪、東北地方において平泉毛越寺庭園に次ぐ大規模な庭園だ。高台部と低地部に分かれており、低地部でハナショウブやツツジの花を楽しむことができる。
情報提供:
ナビタイムジャパン

洋館内には「大正浪漫喫茶室」があり、西洋風で趣ある店内はいつもたくさんのお客さんが食事を楽しんでいます。

「大正浪漫喫茶室」テラス席

ここでぜひ味わいたいのがりんごを使ったカフェメニュー。
アップルパイだけでも常時6~7種類が取り揃えられており、好みの味がきっと見つかるはず。今回は人気急上昇中の「りんごとバニラアイスのガレット」をセレクトしてみました!

りんごとバニラアイスのガレット600円(税抜) +200円でセットドリンクが追加可能

使用するりんごは季節によっていちばんおいしいものを選んでいるのだそう。
この日もたくさんのお客さんが好みのりんごスイーツを口に運んでは「おいしーい♡」と笑顔を見せていました。

さらに、お隣の「クラフト&和カフェ 匠館」には、弘前を代表するこぎん刺しなどのクラフトの展示や販売、和をテーマにした喫茶スペースがあり、気軽に立ち寄れる雰囲気が魅力です。

  • 地元の方が作ったピアスや、青森の「こぎん刺し」によるアイテムも豊富
    地元の方が作ったピアスや、青森の「こぎん刺し」によるアイテムも豊富
「クラフト&和カフェ 匠館」カフェスペース

定期的にクラフト雑貨の展示会なども開催しているので、いつ訪れても新しい発見があるのも楽しみのひとつ。外国人の方にも人気のスポットです。

コーヒーのほか、ゆずスカッシュ 500円(税抜)も人気メニュー。お茶請けは都度変わります。

大正浪漫喫茶室 施設情報
【住所】青森県弘前市上白銀町8 藤田記念庭園内
【電話番号】0172-37-5690
【営業時間】9:00~17:00(LO16:30)
【定休日】無
【入館料】無料

クラフト&和カフェ匠館 施設情報
【住所】青森県弘前市上白銀町8
【電話番号】0172-36-6505
【入館料】無料

16:00~ いよいよ弘前城へ

おいしいスイーツやドリンクに舌鼓を打ったところで、そろそろ町の中心・弘前城へ向かいましょう。日が落ちる前に訪れたいところですが、弘前城は季節によってライトアップを実施している期間があります。
城を囲むようにして作られた弘前公園内には植物園や博物館など見どころが数多くあるので、散策しつつ夕暮れを待って、ライトアップを楽しむのもおすすめ!

16:00~ いよいよ弘前城へ
昼間の弘前城
西濠の夜桜

◆ライトアップ時期◆
・春のさくらまつり期間
・秋の菊と紅葉まつり期間
・冬の雪灯籠まつり期間
それぞれのまつりのスケジュールについては弘前市HPもしくは弘前観光コンベンション協会のHPなどの公式情報をご確認ください。

施設名称
弘前城天守
住所
青森県弘前市下白銀町1
時間
[4/1-11/23]9:00-17:00
※さくらまつり期間は7:00-21:00
料金
[弘前城本丸・北の郭]大人310円、子供100円
紹介
慶長16年(1611)に完成した城である。寛永4年(1627)弘前城天守に落雷、五層目から順に燃え広がり天守閣を焼失。その後200年の間、天守がない状態が続いたが、1810年に津軽藩九代藩主・寧親により新築され完成したのが、西南隅に三層を成し、御三階櫓(ごさんかいやぐら)と称される現在の天守である。現在では史料館として、藩政時代の歴史資料が展示されている。
情報提供:
ナビタイムジャパン
施設名称
弘前公園(鷹揚園)
住所
青森県弘前市下白銀町1
紹介
青森県弘前市の中心部にある公園で、弘前城の敷地を基として整備された。園内には天守をはじめ5つの城門、櫓といった藩政時代の遺構が残り、国の重要文化財に指定されているものが多い。日本最古のソメイヨシノや桜に囲まれた濠など、県内屈指の桜の名所として知られる。春の桜まつりには大勢の花見客が押し寄せるほか、秋の紅葉まつりや冬の雪灯籠まつりなどもあり、一年を通してイベントが多く行われている。
情報提供:
ナビタイムジャパン

関連記事

関連スポット

  • サロンド カフェ アンジュ Salon de cafe Ange image

    サロンド カフェ アンジュ Salon de cafe Ange

    フランス料理
    青森県弘前市下白銀町2-1
  • dummy image

    クラフト&和カフェ 匠館

    カフェ
    青森県弘前市上白銀町8
  • 弘前公園(鷹揚園) image

    弘前公園(鷹揚園)

    公園/緑地
    青森県弘前市下白銀町1
  • 藤田記念庭園 image

    藤田記念庭園

    庭園
    青森県弘前市上白銀町8-1
  • 弘前城天守 image

    弘前城天守

    城/城址
    青森県弘前市下白銀町1
  • 青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館) image

    青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)

    記念館
    青森県弘前市元長町26
  • dummy image

    カトリック弘前教会

    教会
    青森県弘前市百石町小路20
  • 旧東奥義塾外人教師館 image

    旧東奥義塾外人教師館

    記念館
    青森県弘前市下白銀町2-1
  • 旧弘前市立図書館 image

    旧弘前市立図書館

    歴史的建造物
    青森県弘前市下白銀町2-1
  • 大正浪漫喫茶室 image

    大正浪漫喫茶室

    カフェ
    青森県弘前市上白銀町8-1
  • 日本キリスト教団弘前教会 image

    日本キリスト教団弘前教会

    教会
    青森県弘前市大字元寺町48
  • 弘前市立観光館 image

    弘前市立観光館

    観光案内所
    青森県弘前市下白銀町2-1
  • dummy image

    スターバックスコーヒー 弘前公園前店

    スターバックスコーヒー
    青森県弘前市上白銀町1-1
cntlog