9月20日は「バスの日」 バスのことがもっと好きになれるおすすめスポット!


2015.09.20

NAVITIME TRAVEL EDITOR

9月20日はバスの日です。日本のバスは二井商会の乗合自動車が京都市の堀川中立売-七条駅間と堀川中立売-祇園間を運行したのが始まりといわれています。初めての運行は1903年、明治36年9月20日のことでした。現在ではバスの日にちなんで全国各地でバスに親しむイベントが開催され、東京でも毎年バスフェスタが開かれています。ほかにも、バスなどの乗り物の展示や運転体験ができる博物館もあります。今回はバスのことをもっと知ることのできるスポットをご紹介します!

  • 01

    電車とバスの博物館

    20世紀に活躍していた多くの電車やバスの博物館です。路面電車の玉電デハ200系の展示やレトロな郊外型電車のモハ510形を復元した運転シュミレーターなどがあります。また、昔の路線バスの運転席に座ったり、日本で最初のデマンドバスの運転体験などを楽しめます。利用料金は大人100円、小・中学生50円、6歳未満:無料、団体大人50円、中学生以下無料。
    【開催場所】神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
    【電話番号】044-861-6787
    【開催期間】平日・土曜10:00~17:00 日祝日9:30~17:00
    【休業日】月曜日 (月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)  年始年末(12/29~1/3)
    【URL】http://www.tokyu.co.jp/museum-2/index.html

    photo By wtnb75t from flickr

この記事を含むまとめ記事はこちら