人気急上昇中! おしゃれに生まれ変わった「長門湯本温泉」はここがスゴイ!


2021.09.05

マイナビニュース


「山口県最古の温泉街」というスゴイ冠を持ちながら、話題に上がることが少なかった、長門湯本温泉。2015年に行われた人気温泉地ランキングでは86位。そして、150年以上続いた老舗旅館はバブル崩壊のあおりを受けて廃業……。
これではいかん!と長門市は星野リゾートにラブコールを送り、2020年3月に高級温泉旅館「界 長門」を開業するタイミングに合わせて、星野リゾートと長門市、次世代の地元旅館の経営者が三位一体となり、未来に向けたまちづくりをスタートさせました。
「界 長門」開業から1年半。いまいち表舞台に立てなかった長門湯本温泉は今、若者がふらっと遊びに来るような、センスの良い町へと変貌を遂げています!
1.清流・音信(おとずれ)川に沿うように広がる長門湯本温泉
JR新山口駅からのんびり車を走らせること約1時間。美しい音信川の流れに沿って旅館やお店が建ち並ぶ、長門湯本温泉に到着します。
ふと見れば、川の飛び石をぴょんぴょん飛ぶ子どもたち!自然に包まれた長門湯本温泉は、のんびりとした癒しのひとときを過ごすのにぴったりな場所。どこか故郷を感じさせるような懐かしさが漂います。
2.歩道の広さに驚き!
温泉街を歩くと、まず歩道の広さに驚きます。この歩道も、実は再開発プロジェクトの一環。2017年ごろから社会実験を重ねて、幅の広い「歩道」と「車道」を分け、そぞろ歩きしやすい道路を作り上げました。
開放感たっぷりの歩道を歩いているだけでも楽しい気分に。鼻歌交じりに、「次はどこ行こっかな~♪」と言いたくなります。
3.星野リゾートのどら焼き片手にそぞろ歩き♪
星野リゾートでは「界」ブランド初となる、宿泊者以外も利用OKのカフェスタンドをオープン。
お店の場所は「界 長門」に併設。「曙橋」のたもとにあることから、「あけぼのカフェ」という名前が付けられました。イートインスペースはなく、テイクアウトが基本。11:00~16:00の間、営業しています。
看板メニューは、パクっと食べやすいどら焼き。味は3種類あって、おすすめは、長門市山口特産「ゆずきち」のジャムと、地元で120年続く老舗和菓子屋「村岡湖月堂」の白あんと組み合わせた、ゆずきち味です。
ゆずきち味のどら焼きは、柑橘のフレッシュな香りが楽しめる、新感覚の和スイーツ!生地にもこだわっていて、焼き時間や温度を少しずつ変えながら、
毎日「美味しい」を更新し続けています。
<あけぼのカフェの基本情報>
住所:長門市深川湯本2229-1
定休日:不定休
4.ランチにおすすめの瓦そばの名店「柳屋」
「界 長門」の川向かい、築70年の木造アパートをリノベーションした「だいご長屋」は、ガーデン付きの複合施設。その1Fに、山口名物・瓦そば専門店の「柳屋」があります。
長年使い込まれた建物の風合いが、穏やかな空気を醸し出します。中に入ると、そこはシンプルかつおしゃれな空間!そのギャップに驚かされます。
ジュー、ジュー!大きな瓦で焼かれた「瓦そば」が運ばれると、そのインパクトに「わあ、スゴイ!」と歓声が沸き上がります。
「柳屋」では、茶そばの上に手作りの錦糸卵、新鮮な長門ネギがたっぷりのった瓦そばを提供。まずはそのまま食べたら、次にレモンとつけ汁をつけて。“味変”もお楽しみの一つです。瓦で焼かれた茶そばは、カリッとふっくら!思わず笑顔がこぼれるおいしさですよ。
<柳屋の基本情報>
住所:長門市深川湯本1325-1 だいご長屋1F
定休日:火曜
5.萩焼もおいしいケーキも楽しめる「カフェ&ポタリィ音」
「柳屋」のように、長門湯本温泉には古民家をリノベーションしたお店がいくつもあります。その第1号となるのが、こちらの「cafe&pottery音」。
店内には、江戸時代から続く、地元の萩焼を気軽に楽しめるようにギャラリーも併設。見るだけでなく、お気に入りの作品を購入できます。
カフェスペースは、おしゃれな店内だけでなく、音信川にせり出した開放的なテラス席もあります。雰囲気最高で、女子旅やデートにぴったり。
お店の名物は、オープン当初からある人気の「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」。ゴルゴンゾーラ特有の塩味と香りがしっかり味わえる、チーズ好きならマストなスイーツです。
<カフェ&ポタリィ音の基本情報>
住所:長門市深川湯本1261-12
定休日:水・木曜

6.長門市初のクラフトビール店もオープン
湯上がりに飲みたいものといえば、……そう!シュワッと爽快なビールですよね。そんな美味しいビールが長門湯本温泉にある!と聞いたら、呑まないわけにはいきません。
「365+1 BEER(サンロクロクビール)」は夫婦揃ってビール好きという有賀さんが、2021年7月、オープンさせたクラフトビールのお店。営業日は、金曜と土曜のみ(15時から21時)。不定休なので事前にお店に連絡してから行くのがおすすめです。
味のある建物は、築60年の薬局兼タバコ屋さんをリノベーションしたもの。お店の前には、温泉街リニューアル前の公衆浴場「恩湯」のネオンの一部が掲げられ、フォトジェニックです。
おすすめは、ホップがしっかり効いたフルーティーな香りのペールエール。このビールのスゴイところは、「あれ、フルーツビールだったかな?」というほど、後味がすっきり爽やか。女性におすすめの苦味が少ない飲みやすいビールです。
7.おしゃれに生まれ変わった山口県最古の名湯「恩湯」
続いて向かったのは、長門湯本温泉を代表する日帰り温泉施設「恩湯(おんとう)」。
ここは、まさに長門湯本温泉の“心臓部”と言っても過言ではない、大切な場所。開湯600年の歴史を持ち、一度入ると病みつきになる素晴らしい名湯です!
以前は風格ある木造建築の建物でしたが、再生プロジェクトの一環で、スタイリッシュに生まれ変わりました。
入浴時には湯船に浸かりながら、岩盤から湯が湧き出る風景を眺められます。源泉温度39℃のぬる湯は肌に柔らかく、ふわっと包み込まれるような泉質。ぬる湯好きにはたまりません。
<恩湯の基本情報>
住所:長門市深川湯本2265
定休日:毎月第3火曜(祝日の場合は営業)
次に向かったのは、「恩湯」から目と鼻の先にあるお食事処「恩湯食(おんとうしょく)」。こちらは、地元の鶏肉や野菜にこだわり、シンプルで気負わない味付けのメニューが揃います。
ここでぜひとも味わってほしいのが、さきほどご紹介したクラフトビール「365+1」とフライドチキンの黄金コンビ。カリッとサクサクのチキンを、ビールで流しのみ……!!この感動と充足感と言ったら、他ではなかなか味わうことができません。
<恩湯食の基本情報>
住所:長門市深川湯本2270-5 
定休日:水曜
8.お母さんの笑顔に思わずほっこり♪新しいテイクアウトキッチン「A.side」
「いらっしゃい!」おだやかな笑顔で迎えてくれるのは、「A.side」店長の荒川ますえさん。看板メニューは、熱々のプルコギと新鮮野菜がたっぷりピタパンですが、ピザトースト、手作りの白玉入りぜんざい、日置生まれの世界のジン……とさすが町の人気店。守備範囲の広さに驚きです!
山口大学リノベ部の学生さんがリノベーションしたという、手作り感あふれる建物もステキ。そぞろ歩きの途中で立ち寄れば、お腹も心もほっこりできそうです。
<A.sideの基本情報>
住所:長門市深川湯本1284
定休日:木曜・第2日曜・第4日曜
9.女性オーナーが焼く繊細でおいしい焼き鳥「焼鳥 さくら食堂」
おしゃれなウッドデッキに、可愛らしいニワトリのイラストが目印の「さくら食堂」。
こちらのお店は、女性店長の青村桜子さんが焼き鳥を焼く姿が印象的。しゃきっとした姿勢で焼き鳥を焼く、青村さんの凛々しさと言ったら……!同性から見ても、惚れ惚れしてしまいます。
長州どりの焼き鳥は、種類豊富なラインナップ。コスパがよく、女性一人でも入りやすい、優しい空気感が漂っています。女性なら「こんな焼き鳥屋さんを待ってたよ~!」と言いたくなるはず。
<さくら食堂の基本情報>
住所:長門市深川湯本1272-6
定休日:木曜
10.幻想的な夜の温泉街をお散歩
観光客に人気のライトアップも、長門湯本温泉のこだわりの一つ。日が落ちると、竹林の階段や紅葉の階段などが、ぼんやりと温かみのある光に包まれ、ロマンチックな雰囲気になります。
また、22時の消灯に向けて徐々に暗くなっていくように、町全体を自動制御しているのも、全国でここだけだとか!夕食を食べた後は、ぜひ夜の温泉街も散策してみてください。
11.ツウなお土産がそろう「おとずれ堂」
旅の最後に「お土産を買うなら、ここ!」と教えてもらった「おとずれ堂」。建物は、築50年の古民家をリノベーション。千鳥マークのついた赤い暖簾をくぐると、中はおしゃれなお土産屋さんになっています。
長門湯本温泉のロゴ入り雑貨や、長門市湯谷の棚田米で作ったビスコッティ、日置のお米からできた発酵グラノーラなど、ご当地感たっぷり!おしゃれなものが迷うほどたくさんあるので、時間をたっぷりとってお出かけくださいね。
<おとずれ堂の基本情報>
住所:長門市深川湯本2321-1
定休日:火・水・木曜
<「長門湯本温泉」はまだまだ進化中!>
長門湯本温泉が目指すのは、全国の人気温泉ランキングトップ10入り!2020年は51位だったので、むしろ伸びしろしかありません。
センスの良いおしゃれなお店に、全身ツルツルになれる名湯、そしてフレンドリーなおもてなし。メジャーな温泉地に飽きたら、次はここ!今もなおスタイリッシュに進化し続ける、長門湯本温泉を旅してみてはいかがでしょう? 

read-more
星野リゾート 界 長門
place
山口県長門市深川湯本2229-1
phone
0570073011
すべて表示arrow
no image
長門湯本温泉
place
山口県長門市深川湯本
phone
0837253611
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら