マリオット「アロフト」が日本初進出、銀座に10月開業へ


2020.07.20

マイナビニュース

サンケイビルおよびマリオット・インターナショナルはこのほど、両社が開発を進めている「アロフト東京銀座(Aloft Tokyo Ginza)」(東京都中央区)の開業日を2020年10月1日に決定した。宿泊予約の受付も開始している。
マリオット・インターナショナルのライフスタイルブランドであるアロフトは、大胆かつ活気あふれるデザインや、人々の交流を促すオープンなスペース、最先端のテクノロジー、館内での定期的なライブ・コンサートシリーズ「Live@Aloft」などが特徴。音楽を愛し、最先端のテクノロジーに敏感な次世代の旅行者に向け、刺激的な体験を提供するという。
現在、世界25以上の国と地域で計175軒以上が展開されており、アロフト東京銀座は日本初進出となる。
同ホテルは、スイート4室を含む計205室のゲストルームを提供。館内には、開放感あふれる軽食を提供するルーフトップバー「Roof Dogs」、インダストリアルデザインが特徴的なレストラン「The WAREHOUSE」、日本の新進気鋭アーティストなどによるライブ・コンサートを楽しめる「WXYZ@ bar」を用意する。 

アロフト東京銀座
place
東京都中央区銀座6-14-3
phone
0362788122

この記事を含むまとめ記事はこちら