使うほどにふわふわになる「育てるタオル」のショールームがオープン


2020.02.14

マイナビニュース

日常生活に欠かせないタオル。使うほどくたびれて、洗濯をするほど触り心地が悪くなったり、水をあまり吸わなくなったりするものが多いだろう。消耗品として使いがちなタオルだが、洗うほどにふわふわになる「育てるタオル」があるという。2月8日に表参道にオープンした「showroom」を訪れた。
「育てるタオル」とは英瑞が販売している人気商品。特殊技術で作られた綿糸「スポンジーコットン100」を使用し、洗いこむほどに糸が空気を含むためタオルが膨らみふわふわな触り心地が増していくという。さらに吸水性も高く、毛羽立ちが少ないため長く使えるそうだ。一度使うとその使い心地の良さからリピーターとして購入する人も多いとのこと。
新オープンした「showroom」のコンセプトは「KOSATEN」。場所は東京表参道の交差点のそばで、さまざまなショップが並ぶ通りから少し奥に入ったところにある。
洗練された店内で目を引くのは、入ってすぐのディスプレイ。真っ白なボックスに入ったフェイスタオル「demi white(45×100cm)」(税込4,070円)と、青いブリザードフラワーとタオルがセットになった「DECOR fog blue」(税込5,500円)。こちらはショップ限定品とのこと。
プレミアムラインの「MARQUE」シリーズは、シンプルなデザインで、上質な心地よさを体感できる。バスタオルサイズの「grand(70×140cm)」(税込7,700円)、フェイスタオルサイズの「demi(45×100cm)」(税込4,070円)、プチフェイスタオルサイズの「petit carre(25×25㎝)」(税込1,650円)の3サイズを展開している。
「Feel」シリーズは、プレゼントにもおすすめなギフトボックス入り。カラーが豊富で、ロータス(ピンク系)、フォグブルー(青系)、ムーングレージュ(茶系)など6色。こちらは、バスタオルサイズの「bath(60×120cm)」(税込5,280円)、フェイスタオルサイズの「face(34×85cm)」(税込2,420円)、ハンドタオルサイズの「petit face(20×40㎝)」(税込1,650円)の3サイズを展開している。
このほかにも、タオル素材のバスローブ「MARQUE Lounge Robe」(税込2万5,300円)や、タオルケット「MARQUE Grandket」(税込2万3,100円)など、育てるタオルを使った商品が販売されている。
使うほどに使い心地が良くなるという「育てるタオル」。日常でよく使うものだからこそお気に入りのタオルを探してみるのも良いかもしれない。
●information
showroom
住所 : 東京都港区北青山3-5-38善光ビル 1F
営業時間 : 11 : 00~19 : 00(月曜休) 

read-more
表参道
place
東京都港区北青山3丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら