「富士山遊覧飛行と大井川SLと南アルプスあぷとライン」2/23開催


2019.01.14

マイナビニュース

大井川鐵道、フジドリームエアラインズ(FDA)、富士山静岡空港の3社はこのほど、静岡県を空と陸から訪れる旅日帰りツアー「富士山遊覧飛行と大井川SLと南アルプスあぷとライン」を発売した。
出発日は「富士山の日」でもある2月23日。富士山静岡空港からチャーター機で飛び立ち、朝日を浴びて輝きを増す富士山や、ジオパークに認定された伊豆半島などを空からゆったりと眺望する。その後、インスタ映えスポットとしても人気の奥大井湖上駅を俯瞰できる場所を訪問。同駅から南アルプスあぷとライン(井川線)に乗車し、日本唯一のアプト式鉄道区間を通過する。
川根温泉ホテルでの昼食(バイキング)後、全長220mの「塩郷の吊り橋」を訪問。 川根温泉笹間渡駅からはSL列車「かわね路」号へ乗車し、日本の原風景といわれる川根路の風景を楽しむ。旅の最後は夕景の映える静岡空港を満喫し、静岡駅に帰着する。
旅行代金は中学生以上2万4,800円、3歳以上2万2,800円、3歳未満(食事なし)2,000円。予約は大井川鐵道公式サイトの受付専用フォームで受け付けるが、「座席の関係上、偶数人数でお申し込みください」とのこと。募集人数80名、最少催行人数50名。満席になり次第、募集を締め切る。 

read-more
富士山
place
山梨県・静岡県

この記事を含むまとめ記事はこちら