行って良かった工場見学&社会科見学ランキングベスト20! 2位は大工道具系の…


2018.07.26

マイナビニュース

トリップアドバイザ-は7月24日、トリップアドバイザ-上に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価をもとに、「旅好きが選ぶ! 工場見学&社会科見学ランキング 2018」を発表した。1位は4年連続で「トヨタ産業技術記念館」(愛知県名古屋市)となり、2位は「竹中大工道具館」(兵庫県神戸市)、3位は「京都鉄道博物館」(京都府京都市)となった。
同ランキングは、トリップアドバイザ-に2017年5月~2018年4月の1年間に投稿された見学が可能な工場や企業博物館などに対する全ての口コミを、5段階の平均、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計していたもの。1位の「トヨタ産業技術記念館」をはじめ、電車・車・飛行機などの乗り物系施設は、計11施設がランクインを果たした。また、酒類を含む食品・飲料系の施設が計8施設ランクインし、根強い人気を見せた。
2位の「竹中大工道具館」(兵庫県神戸市)は、今回のランキングでは唯一、乗り物系にも食品・飲料系にも属さない施設のランクインとなった。同施設は、大工道具をテーマとした博物館であり、収集した資料は3万2,000余点にものぼり、日本・海外の大工道具や素材となる木の展示が行われるほか、子どもが楽しめる工作ワークショップなども開催している。3位は前回から順位を6つ上げた「京都鉄道博物館」(京都府京都市)が選ばれた。
地域別に見ると、トヨタ産業技術記念館を擁する愛知県が4施設で最多。3施設がランクインした東京都、兵庫県がその後に続いた。関東以東でランクインしたのは7位の「ニッカウヰスキー余市蒸留所」のみで、今回の人気の施設は関東以西に偏っているという結果になった。
初登場した施設を見てみると、13位の「月桂冠大倉記念」(京都府京都市)は、人気観光地である京都に位置するということもあってか、外国人観光客にも高い評価を受けていた。口コミでは、「風情漂う日本書道によるラベルを纏ったボトルが羅列されている様はアートギャラリ-のようです。膨大な酒造の歴史やコレクションの数々。ベーブルースが1934年に来日した際の記念酒なども展示してあります。プラムワインを含む3種類の酒を試飲することができます。お土産には酒かす入りの酒あめがオススメです)」などが寄せられている。
14位の「ANA機体工場見学」(東京都大田区)は、「なかなか予約の空きがなく頑張って随時予約画面とにらめっこをしながら、予約を確保しました」など、口コミからも人気の高さがうかがえる施設。「大人も子どもも楽しめる、飛行機好きにはたまらない施設! 実際に整備作業中の機体を見ることができてこれが無料なのには驚きです。小学生以上とのことなので子どもがもう少し大きくなったら連れてこようと思います」といったコメントも見受けられた。
20位の「地下鉄博物館」(東京都江戸川区)はちかはくの名でも親しまれている、日本で唯一の地下鉄専門博物館。「東西線葛西駅のガード下にあります。地下鉄の歴史や車両のしくみ、トンネルの作り方などをわかりやすい資料を使用して説明しています。本物の車両も展示してあり、子どもから大人まで楽しめる博物館だと思います」などというコメントが寄せられている。 

read-more
トヨタ産業技術記念館
place
愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35
phone
0525516115
opening-hour
9:30-17:00(入場は16:30まで)
京都鉄道博物館
place
京都府京都市下京区観喜寺町
phone
0570080462
opening-hour
10:00-17:30(入館は17:00まで)
公益財団法人竹中大工道具館
rating

4.5

150件の口コミ
place
兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
phone
0782420216
opening-hour
9:30-16:30(最終入館16:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら