世界の旅行者が選んだ超絶ビーチランキングベスト10--日本版に静岡や和歌山も


2018.07.02

マイナビニュース

トリップアドバイザーは6月28日、トリップアドバイザーに投稿された旅行者の口コミ評価をもとにした「トラベラーズチョイス 世界のベストビーチ2018」を発表した。世界1位にはタークス・カイコス諸島にある「グレースベイ」が、アジア1位にはインドの「アゴンダビーチ」が、日本1位には沖縄県座間味村(ケラマ諸島)の「古座間味ビーチ」が選ばれた。
同ランキングは、2016年11月~2017年10月の1年間に投稿された世界中の旅行者の口コミの評価点(5段階)、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計している。
世界各国から選ばれた355のビーチのうち、2018年の世界1位には、2017年度では2位だった「グレースベイ」が選ばれた。「グレースベイ」はカリブ海に浮かぶタークス・カイコス諸島にあり、タークス・カイコス諸島(カリブ諸島)では1年のほとんどが晴れということもあり、旅行者にとってはビーチの魅力を満喫しやすい環境と言える。
一般からは、「グレースベイには数え切れない程のアクティビティがあります。パラソルの下に座ってリラックスするもよし、透明感抜群のビーチでスイミングしたり、Grace Bay Watersportsでパラセーリングやカヌーを楽しんだり。その中でも私達はパラセーリングをチョイスしました。上空から見下ろす綺麗な海は絶景そのもの!トータル1時間のコースを満喫しました」などという口コミが見られた。
アジア1位のビーチに選ばれたのは、世界のベストビーチでも18位にランクインした「アゴンダビーチ」。一般からは、「手触りやわらかで真っ白な砂浜は、素足で歩いても小石や貝殻に気をとられる心配もありません。毎朝、潮が運んだゴミを片付けている女性達のおかげでしょうか。ビーチは平静としており、人出も数える程。まさに理想通りでした。育ち盛りのわが子達は、本を読んだり、ボディサーフをしたり、ビーチ探索に勤しんでいた様子でした」などと、コメントが寄せられている。
日本におけるランキングでは、「古座間味ビーチ」が2017年度3位から順位を2つ上げて見事1位に。「古座間味ビーチ」は那覇市から西へ約40km、座間味村(ケラマ諸島)にある。ケラマ諸島周辺の海は、ケラマブルーとも呼ばれる圧倒的な碧さが特徴。サンゴ礁が多く群生しているため熱帯魚も多く、ダイビングやシュノーケリングなどを楽しむこともできる。また、那覇市から高速船で約1時間とほど近く、旅行の予定に組み込みやすいのも魅力と言える。
一般からは、「1km以上続く白砂のビーチ。海の透明度、サンゴ、魚の豊富さに驚いた。シュノーケルに最適。アジアのプーケット、バリ、ベトナム、ランカウイ、エルニドなどのリゾートの海よりはるかに美しい」、「海の色、魚影、白い砂地、非の打ち所がない素晴らしいビーチです。座間味といえば、ここというくらいの場所です」等と口コミが寄せられている。
2位には「与那覇前浜ビーチ」が、3位には2017年度トップだった「ニシ浜ビーチ」がランクインした。順位に変動はあったものの、日本のビーチトップ3の顔ぶれは2017年度と変わらない結果となった。その一方で、5位から10位までは全て初登場となっている。 

read-more
古宇利ビーチ
place
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
phone
0980562256
古座間味ビーチ
place
沖縄県島尻郡座間味村座間味
砂山ビーチ
place
沖縄県宮古島市平良字
与那覇前浜ビーチ
place
沖縄県宮古島市下地字与那覇1199
イダの浜
place
沖縄県八重山郡竹富町西表
白浜海岸
place
静岡県下田市白浜
phone
0558225240
白良浜
place
和歌山県西牟婁郡白浜町
永田いなか浜
place
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
北浜ビーチ
place
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
phone
0989872277

この記事を含むまとめ記事はこちら