ディズニー七夕デイズはホテルグルメも七夕尽くし - アンバサダーホテル編


2018.06.25

マイナビニュース

●エンパイアのランチではエビ&ホタテがミッキー&ミニーに
みなさん、こんにちは! 吉田よしかです。東京ディズニーリゾートでは7月7日まで、七夕イベントを開催しています。2017年同様、2018年も3つのディズニーホテル「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」に、ロマンティックな七夕をイメージした料理が目白押し。その中でも今回は、ディズニーアンバサダーホテルで楽しめる七夕メニューをモデルの服巻佳奈さんと共に紹介します。
○ドナルド&デイジーファン必見の短冊付き
まずはカリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」へ。料理とは別オーダーになりますが、食前にいただくドリンクとしてオススメなのが「ディズニー七夕デイズ スペシャルノンアルコールカクテル ウィッシングカード付き」(1,300円)です。きらきらと空にまたたく星と天の川をイメージしており、ノンアルコールカクテルなので、お子さんも安心して楽しめます。
オレンジジュースをベースに、ピーチジュースとブルーシロップの甘みが絶妙。クラブソーダのしゅわっとした飲み心地が喉を潤してくれます。このスペシャルノンアルコールカクテルをオーダーすると、ドナルドとデイジーが仲良く見つめ合うブルーを基調としたオリジナルの短冊が付いてきます。お願い事をしたためてウィッシングプレイスに飾るのはもちろんですが、自分用のスーベニアとして、コレクションの一品にするのも素敵ですね。
○ランチコースはデザートのラング・ド・シャにご注目!
エンパイア・グリルでは7月7日まで、「 ディズニー七夕デイズ エンパイア・グリル・ランチ」を提供しています。コースは以下の通りですが、今回はこの中から3つのメニューを紹介します。
・天使の海老と帆立貝のハーブマリネ
 バーニャフレッダのエスプーマ
・枝豆と豆乳のスープ
 カリー風味のクリームを添えて
・ピスタチオを纏ったカレイのポワレ
 ペドロヒメネスの香るソース
 彩り野菜のグレックと共に
 または
 香味野菜でマリネした鶏モモ肉のグリル
 トマトとナッツのサルサ
・マンゴープリンとココナッツソルベ
・コーヒー または 紅茶
前菜の「天使の海老と帆立貝のハーブマリネ バーニャフレッダのエスプーマ」は、ニューカレドニア産の天使の海老を使った帆立貝とハーブの香りが爽やかな一品。天の川の部分は黄色ズッキーニのピューレで作られ、周りの野菜たちでまたたく星々を演出しています。さらに、ズッキーニは笹船を、エビとホタテはミッキーとミニーをそれぞれイメージしています。
メインの料理は、カレイのポワレ、または、鶏モモ肉のグリルから。今回は、鶏肉をオーダーしました。柔らかな鶏肉は、グリル前にマリネしてあるのがポイント。マリネ液は、香味野菜をベースとしてローズマリー、唐辛子、クミン、更に和の要素として白醤油で味付けしてあり、香ばしく焼かれた鶏肉を一口頬張ると、ふんわりと白醤油の風味が感じられます。
鶏肉にかかったソースは、パプリカ、トマト、オニオン、ヘーゼルナッツ、コリアンダーなどを使い、更にハラペーニョでちょっとした辛みを、白ワインビネガーで酸味を加えた大人味。長ネギやペコロス(小さいタマネギ)、ヤングコーンなどの野菜で和の風味を醸し出し、カリフォルニア料理と、和のコラボレーションを楽しめます。
デザートに登場するマンゴープリンは、スライスバナナを一緒にキャラメリゼしたフルーツの甘みを最大限に楽しめる一品。上にのったココナッツソルベとフランボワーズ(木イチゴ)とミントが、甘さだけでなく口の中をさっぱりとさせる一役をかっています。
さらに、ディズニー七夕デイズデザインの砂糖菓子でできたキャラクター菓子をはじめ、35周年の文字が書かれた短冊をイメージしたラング・ド・シャは必見! 食べる前にお願いごとをすると、夢が叶いそうですね。
続いては、本格的な日本料理を楽しめる「日本料理レストラン 花 Hana」の七夕スペシャルを紹介します。
●花の王道・日本料理で星に願いを
○七夕の夜はマリアージュで!
洗練された「日本料理レストラン 花 Hana」からは、ディナータイムに提供される「宵のお食事」(1万円)を紹介します。こちらも、7月7日までの限定メニューです。コースの内容に合わせたワインのマリアージュ(全3種)も展開しているので、あわせて紹介します。
まずは、お造り盛り合わせから。お刺身は、マグロ、カンパチ、真鯛、甘エビなど、旬のものから定番の食材が並びます(食材は仕入れ状況により変動あり)。付け合わせのもみじおろしに七味唐辛子が使用されていて、ピリッとしたテイストも楽しめますよ。
お刺身と共に服巻さんがいただいたのは、カルフォルニアワイン(シャルドネ)。花がシャルドネをオススメする理由としては、ワインが若干スモーキーな香りがあるため、お魚との相性がいいからとのこと。
続いて登場する肉料理「翡翠茄子と牛肉の低温煮」に合わせてオーダーしたのは、カルフォルニアワイン(ピノノアール)。ピノノアールをオススメするポイントとしては、「翡翠茄子と牛肉の低温煮」が和の出汁をベースとしているため強すぎるワインは合わず、タンニン少なめのピノノアールの優しい味とぴったり合うのだそう。
「翡翠茄子と牛肉の低温煮」の調理法も実に丁寧。低温調理でじっくりと15分以上かけて煮た牛肉と共に甘いカボチャとサヤインゲン、揚げネギで香りも楽しめる珠玉の逸品。牛肉との相性がいい黒コショウを含めたかつおだしベースのあんが、料理のアクセントになっています。
天ぷらで登場する「穴子の蓮芋巻き揚げ」には、フランスワイン(プロヴァンス地方のロゼ)をチョイス。穴子は本来、甘いタレで味付けされていることが多いので、ロゼの甘みと共に楽しむと、より一層の風味が増しておいしく感じるそう。
服巻さんも、「酸味が少なくて、果実の甘みがあるので飲みやすいですね!」と大絶賛。コースのどの料理とも相性が良く、一通り楽しめるのでボトルでオーダーされるゲストも多いのだとか。
天ぷらは「メゴチ」のほか、今の時期が旬でかなり油がのっている「梅雨穴子」を使用。穴子は淡泊なイメージが強いものの、天ぷら衣で包み上げすると風味がアップ。さらに、中に入った蓮芋のシャキシャキした食感が楽しめるので、できたて揚げたてをぜひご賞味され! 天ぷらの出汁は甘みを控えた味付けになっているので、甘いワインにぴったりです。
デザートは天の川を渡る笹舟をイメージした、なんとも美しい一品。濃厚なバニラアイスは刻み柚子と合わさることで、爽やかな香りと味が楽しめます。バニラアイスの横では、大納言小豆でつくった蜜煮と小豆の粒あんでふたつのあんを食べ比べ! 同じあんなのに風味と食感が全く違うので、日本茶と共にじっくり味わえるのがうれしいところ。アイスの下にあるシャリとした食感の抹茶ソルベもアクセントになっています。
服巻さんも、「バニラと柚子の組み合わせは予想以上に合う! しっかりとしたバニラアイスですが、決して重くなく、むしろ柚子と一緒になることですっきりと食べられました」とコメント。
○カクテルは金粉と銀粉で星を演出
そして、花でももちろん、「スペシャルノンアルコールカクテル」(1,300円)が楽しめます。こちらのカクテルのコンセプトは「星」。オレンジジュースとバナナシロップの香りと、上に乗ったヨーグルトドリンクのコラボがなかなかの飲み応え。ヨーグルトドリンクの上に金粉と銀粉で星をイメージしています。
全体を良く混ぜて飲むと、金粉と銀粉の星がちりばめられたドリンクになり七夕気分が更にアップ。もちろん、このドリンクにも短冊が付いてきます。
続いては、「デリカフェ チックタック・ダイナー」と「ハイピリオン・ラウンジ」の七夕スペシャルを紹介します。
●大人気のスペシャルブレッド! カクテルで絶景を堪能
○フォトジェニックゆえに完売必至!
また、「デリカフェ チックタック・ダイナー」では七夕の期間中、「ディズニー七夕デイズ スペシャルブレッド」(800円)を販売しています。
「3種類のあんこのブレッド」には、ミッキーフェイスのブレッドにはこしあん、ミニーのブレッドには白あんが、そして笹舟の部分に抹茶あんが入ってボリュームたっぷり。連日、発売してから数時間経たない内に売り切れてしまう人気ぶりなので、11時30分オープンと同時に店舗に足を運ぶことをオススメします。
○夕暮れから夜空をカクテルで表現! 絶品ケーキで七夕気分
ディズニーアンバサダーホテルの1階ロビーにある「ハイピリオン・ラウンジ」でも、「ディズニー七夕デイズ スペシャルノンアルコールカクテル ウィッシングカード付き」(1,300円)が楽しめます。
こちらのカクテルは、赤いクランベリージュースで織り姫を、青いシロップで彦星をイメージし、ふたつを混ぜると夜空をイメージした紫色になるなど、目でも楽しめるカクテルになっています。雲に見立てた綿菓子を溶かすと、中に隠れていた星形のパイナップルが現れますよ! ストローでかき混ぜると銀粉が舞い、このひとつで七夕の世界観を表現しています。
ハイピリオンではさらに、「ディズニー七夕デイズ ケーキセット」(1,600円)も展開しています。見た目も鮮やかでフルーティーなケーキは、サクランボ、アプリコット、メロン、パイナップル、イチゴ、ブドウ、キウイとフルーツ盛りだくさん! フルーツの下にあるカスタードムースの下層は「ダマンド」という、抹茶とアーモンドを練り併せて焼いたタルト生地。土台のサブレもサクサクです。ミッキーとミニーのイラスト部分と笹の葉は砂糖菓子で、ロゴ入りのチョコレートプレートも余すところなく食べられますよ!
次回はディズニーアンバサダーホテルの七夕メニューに続き、東京ディズニーランドホテルとホテルミラコスタの七夕メニューもレポートします。お楽しみに!
※価格は税込
(c)Disney
○吉田よしか(ヨシダヨシカ)
東京ディズニーランドが開園した1983年以降、30年以上に渡りパークに通い続けているディズニーの達人。年間300日以上パークに足を運び、最新情報やディズニー関連情報などを毎日紹介するAmeba公式ブログ『吉田さんちのディズニー日記』は1日平均50万PVを誇る。 

ディズニーアンバサダーホテル
rating

4.5

840件の口コミ
place
千葉県浦安市舞浜2-11
phone
0473051111

この記事を含むまとめ記事はこちら