札幌市電に大泉洋&松田龍平主演『探偵はBARにいる3』ラッピング電車


2017.11.23

マイナビニュース

札幌市交通局は15日から、映画『探偵はBARにいる3』(12月1日公開)のラッピングを施した路面電車の運行を開始した。
大泉洋さんと松田龍平さんが主演を務める『探偵はBARにいる』シリーズは、札幌の繁華街「すすきの」を根城にする私立探偵とその助手がさまざまな事件に巻き込まれていくストーリー。前作『探偵はBARにいる2』では、走行中の路面電車の車内で乱闘シーンが撮影され、窓ガラスが割れる予定外のアクシデントがそのまま本編に採用されたことでも注目された。
今回登場したラッピング電車は、大泉洋さん・松田龍平さんの写真のほか、映画のロゴやロケ全般を支援した札幌フィルムコミッションのロゴ、札幌市シティプロモート戦略のシンボルマーク「サッポロスマイル」のロゴを装飾。通常の車両と同様に定期運用される。ラッピング掲出期間は2018年1月12日まで。 

すすきの
place
北海道札幌市中央区南四条西4丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら