ギネス認定の唐辛子を使用! 渋谷に激辛ラーメン店「壱角家RED」が登場


2017.07.26

マイナビニュース

ガーデンは7月19日、「壱角家RED」を東京都渋谷区にオープンする。
同店は、辛みそを使った激辛ラーメンを提供する家系ラーメン店。メニューには、辛い唐辛子としてギネスにも認定されたことがある「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」を使用するという。
店内は「寺」をイメージしたコンセプトで、まるで辛さに耐える修行寺のような演出となっているとのこと。席はテーブル席のほか、個別に区切られたカウンター席も設置している。
提供メニューは、辛みそと四川山椒を濃厚とんこつスープに合わせた「特製辛みそRED 閻魔(えんま)」(税込1,570円)や「特製辛みそつけRED 閻魔」(税込1,620円)など。辛さは、「風神」「雷神」「龍神」「閻魔」と、レベルをカスタマイズすることができる。また同店では、辛さを抑える働きがあるといわれる、たんぱく質のカゼインを多く含んだ牛乳のサービスも用意している。
営業時間は、月~木が11時~翌日6時、金が11時~翌日6時、土が24時間営業、日・祝が8時~翌日6時。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら