ジェット旅客機のパイロット体験も! 親子で楽しい三菱みなとみらい技術館


2017.06.10

マイナビニュース

ファミリー世帯の週末、子どもが楽しめるお出掛け場所を探すのに、苦労しているパパ・ママは多いのではないでしょうか。「学び場 遊び場 探検レポート」では、首都圏の「学べて遊べる場所や空間」を徹底調査! 住宅や保育園などで子どもの未来を育む場をビジョンとしたリノベーションを提供している「コソダテリノベ」が紹介します。
今回は横浜市・みなとみらいにある『三菱みなとみらい技術館』にお邪魔してきました。1994年に三菱重工が設立したこの施設では、航空宇宙、海洋、交通など幅広い分野に携わる同社の最先端技術について、体験も交えながら楽しく学ぶことができます。子どもがパイロットや宇宙飛行士を目指したくなるかも!? 壮大な夢を抱けそうな発見にあふれた館内を早速紹介しましょう。
○ジェット機は客室もコックピットも本物仕様
「航空宇宙」「海洋」「環境・エネルギー」など、テーマ別のゾーンに分かれている同施設。いずれも実物や大型模型などが充実していて、最先端の科学技術に触れることができます。
中でも入館して最初のわくわくポイントは、航空宇宙ゾーンに展示されている、現在開発中の国産ジェット機「MRJ」の実物大模型。機内も丁寧に作り込まれていて、本物仕様の客室やコックピットが再現されているほか、操縦体験もできます。また、宇宙空間にいるような体験ができる映像展示もあり、人工衛星が飛んでいる高さからの風景を楽しむことができます。
そして海洋ゾーンでは、水深6,500mまで潜ることができる潜水調査船「しんかい6500」の実物大分解展示があり、迫力満点。タッチパネルの画面を操作して、自分だけの深海生物メカを作る「シーメカニマルをつくろう!」では、実際につくったメカを大型スクリーンの中で泳がせることができ、選ぶパーツによって泳ぎ方も変わるので、子どもはもちろん、パパ・ママも一緒に楽しめそうです。
地域全体でスマートに電力を使う「スマートコミュニティ」のシステムを紹介しているのは、交通・輸送ゾーン。大型のジオラマで表現された街の中で、実際にその運用を体験することもできます。このほか、電気で走る乗り物「トラム」の運転体験は、必ず目的地にたどり着ける仕組みになっているので、小さな子どもにもオススメです。
○月面資源の採掘ミッションにも挑戦してみよう
さらに、これらの展示とは別に当日予約制となっている「トライアルスクエア」(1人: 500円)も注目のゾーン。未来の月面を舞台に、月面資源の採掘船を設計するプログラムが楽しめます。1人でも参加できますが、複数人で参加すれば、設計のほか、設計した採掘船での資源採掘も楽しめるのでぜひトライしてみてください(推奨年齢は小学4年生以上ですが、どなたでも参加可能)。
○小さい子どもが夢中になる、キッズ・グラウンドも
手で触れたり、目で見たりして、科学の原理を学ぶことができる「ハンズ・オンコーナー」や、3~5歳が対象の「キッズ・グラウンド」など、対象年齢を低めに設定したコーナーも用意されているので、小さい子どもと遊びに行く時も安心。館内では日によってさまざまなイベントやワークショップが開催されていて、幅広い年齢層が楽しめる工夫が充実しています。
2017年6月21日~7月10日の期間は、企画展「はたらくのりものコレクション」が開催され、ショベルカーやフォークリフトなどの実物・模型が並ぶ予定とのこと。何度もリピートしたい方には、お得な年間パスポートも用意されています。
何度訪れても飽きさせない展示やイベントが満載の『三菱みなとみらい技術館』。これからの梅雨のシーズン、お出掛け先に困った時のお出掛け場所としても、候補にあがりそうです。
○おすすめポイントまとめ!!
●日常生活ではあまり触れることができない最先端技術を、実物大模型やゲームで体験でき、わくわくが止まらない
●未就学児から就学児まで、幅広い年齢の子どもが楽しめる
●イベントも多く開催されていて、リピートしても飽きずに楽しめる
○information
『三菱みなとみらい技術館』
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 三菱重工横浜ビル
開館時間: 10~17時(入館は16時半まで)
定休日: 火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始及び特定休館日
入館料: 大人500円(1,000円)、中高生300円(700円)、小学生200円(500円)※カッコ内は年間パスポートの料金
※記事中の情報・価格は2017年5月取材時のもの
○筆者プロフィール: コソダテリノベ
子育て世代に特化した「家探し」「家作り」を提供する不動産&リノベーションサービス。「ライフプラン相談会」(教育資金を確保し、適正な住宅購入予算を設計)、「コソダテリノベセミナー」(子育てに特化したリノベーションを学ぶ)などを通して、子育て世帯のリノベーションのご相談を受付中! 林業体験やベビーヨガなどの子育て世帯向けイベントも多数開催。
育児と教育の視点で設計された「エジソンハウス」(東京メトロ東西線「西葛西駅」)のモデルルームでは、見学会のほか、宿泊体験も可能。「子どもの未来を育む場の創出」のビジョンのもと、住宅のほか、保育園など、子どもと教育をテーマにした空間作りも手がける。
公式サイト: コソダテリノベ
Facebook: @kosodate.renove 

三菱みなとみらい技術館
place
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
phone
0452007351
opening-hour
10:00-17:00(最終入館16:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら