コキンチョウに文鳥も! 東京都・巣鴨に「ことりカフェ」4号店誕生


2016.12.21

マイナビニュース

ことりカフェは12月23日、「ことりカフェ巣鴨」を東京都豊島区にオープンする。
「ことりカフェ」は、インコ、カナリヤ、オウム、文鳥といった小鳥を眺めながら、オリジナルスイーツを味わうことができる鳥カフェ。小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなどして、衛生面やニオイについては徹底的に配慮しているという。
12月にオープンする「ことりカフェ巣鴨」は、おばあちゃんの原宿として親しまれている「巣鴨地蔵通り商店街」の中心地「とげぬき地蔵尊 高岩寺」近くにオープン。店内には、鳥カフェとしては日本最大級となる巨大なガラスケージを設置するとのこと。
ガラスゲージの中には、文鳥やキンカチョウ等のフィンチ類など、これまでのことりカフェとは異なるタイプの人気小鳥たち数十羽が大集合。飲食のメニューも国内の観光客やインバウンドを意識した軽食や和菓子などを用意している。
なお、同店はことりカフェによる監修・プロデュースのもと、鳥の病院&専門店「BIREMORE」を運営するバードモアが主体となり運営する。 

この記事を含むまとめ記事はこちら