想いこがれて草むしりサラダ - 阪急うめだ本店に「ベルばらカフェ」開店


2016.12.13

マイナビニュース

大阪府大阪市・阪急うめだ本店4F「CHEER'S CAFE&DINING(チアーズ カフェ アンド ダイニング)」では12月7日~27日までの期間限定で、「ベルばらカフェ」がオープンする。
同店は、2017年で連載開始から45周年を迎える人気少女漫画『ベルサイユのばら』とのコラボカフェ。同作は、フランス革命前から革命前期を舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描いている。開催地である大阪は作者の池田理代子氏の出身地であり、コラボカフェの展開は今回が初の試みとなる。
「CHEER'S CAFE&DINING」でのコラボカフェオリジナルメニューは、全部で5種類。いずれも同作のシーンやセリフが盛り込まれており、2010年に発売された「ベルサイユのばらカルタ」からそれぞれ着想を得ているという。
アニメ全40話の中でもっとも有名なタイトルとして知られる第28話「アンドレ 青いレモン」から再現した『チキンのコンフィプレート~アンドレ青いレモン添え~』(税込1,922円)、貴族であるオスカルが平民の貧しい暮らしぶりに驚く『これだけ・・・・・・。スープ ~玉ねぎのポタージュ~』(税込1,609円)、主人公オスカルへの叶わぬ恋を想いながら涙するアンドレの涙の塩味で味わう『アンドレの草むしりサラダプレート ~想いこがれて草むしり。~』(税込1,706円)、侮辱を浴びせられたアンドレが思わず手にしていたショコラを投げ付ける名シーン『ぬるいショコラ「このショコラが熱くなかったのをさいわいに思え。」』(税込950円)、愛するが故の名シーンに登場するドリンクをゼリーで再現した『赤ワインと巨峰のゼリー「主よわれを地獄へ!!」』(税込1,166円)を用意。ベルばらの世界を存分に堪能できるラインアップとなっているという。
また、期間中は、同店でしか買えないカフェ限定販売の商品も用意。「ポストカードセット(4枚セット)」「トートバッグ」「アクリルキーホルダー(全4種)」の3種類を展開する。さらに、カフェ利用者全員にコースター(全5種類)をランダムにプレゼントする特典も用意している。
開催期間は12月7日~27日で、営業時間は、日~木曜日が10時~20時(L.O. FOOD 19時/DRINK 19時30分)、金・土曜日が10時~21時(L.O. FOOD 20時/DRINK 20時30分)。なお、12月18日~22日は、21時(L.O. FOOD 20時/DRINK 20時30分)までとなる。
※画像はイメージ
池田理代子プロダクション 

阪急メンズ大阪
place
大阪府大阪市北区角田町7-10
phone
0663611381
opening-hour
月・火曜11-20時、水-金曜11-2…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら