スター・ウォーズにリアルすぎなゾンビ飯も! カワサキハロウィン開催中


2016.10.22

マイナビニュース

神奈川県川崎市・川崎駅周辺エリアでは10月31日まで、「カワサキ ハロウィン 2016」が開催されている。
同イベントは、10月1日から31日までの1カ月間、川崎駅周辺エリアにて開催。メインのイベント実施日程は、10月29日、30日、31日の3日間となる。今年は「進化するカワサキ ~世界に誇る、ニッポンのハロウィン~」をテーマとして掲げ、毎年大きな注目を集めるパレードなどの各種恒例プログラムのほか、20周年を記念したさまざまなスペシャル企画を展開する。
「ハロウィン・パレード」の先導は、2年連続で「スター・ウォーズ」とコラボレーションする。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開を記念し、同作をテーマにしたスペシャルパレードを実施。同作の世界観を基にしたスペシャルフロートと、約200人の「スター・ウォーズ」の衣装に身を包んだ参加者が街を練り歩くという。
また、20周年を迎える「カワサキ ハロウィン」に、古き良き日本の魅力を生かした「ニッポンのハロウィン~ Projection Mapping Live Show ~」が誕生。総合演出の村松亮太郎氏(NAKED Inc.)など国内のトップクリエイターが集結し、2日間限定でまったく新しいハロウィンエンターテインメントショーを開催するとのこと。
さらに、20周年の「カワサキ ハロウィン」のキービジュアルを務め、10月30日のメインパレードにも登場する女性2人組のダンスユニットAyaBambiによる、1回限りのスペシャルパフォーマンスも披露される。公演日時は10月30日20時~となる。
10月31日には、カワサキの街がゾンビに支配される「ZOMBIE PARADICE(ゾンビ・パラダイス)」を開催する。さまざまなゾンビコンテンツがチネチッタ通りのブースに集結する「ZOMBIE STREET@チネチッタ通り」、『ショーン・オブ・ザ・デッド』×『東京ゾンビ』の日米のおもしろゾンビ映画のバトル上映(入場無料)を実施する「ZOMBIE MOVIE BATTLE@中央噴水広場」、ゾンビなどの仮装や光るもの(LEDアクセサリーなど)を身に着けてバーや居酒屋に入店すると特典が得られる「ELECTRIC ZOMBIE RALLY」、横溝正史原作から最新のゾンビ作品まで古今東西のホラー映画から選曲した4時間ぶっ通しのホラー・サントラ・DJパーティ「ZOMBIE PARTY」(会場:クラブチッタ/時間:18時30分~22時30分予定)を実施。「カワサキ ハロウィン 2016」を締めくくるプログラムとなる。
そのほか、10月29日~31日、ラ チッタデッラ内6店舗では、ホラーテイストなデザインを施したフードメニュー「ハロウィン ゾンビ飯」を提供。なくなり次第終了となる。10月14日~31日には、ラ チッタデッラ ビバーチェ棟入口にて映画『アイアムアヒーロー』のARフォトスポットも設置する。 

川崎
place
神奈川県川崎市川崎区駅前本町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら