アニメ発祥の地が熱い2日間! 「練馬アニメカーニバル2016」が開催


2016.10.07

マイナビニュース

練馬アニメカーニバル推進連絡会は10月15日・16日、「練馬アニメカーニバル2016」を西武池袋線「練馬」駅北口周辺で開催する。時間は11時~18時を予定しており、入場は無料。
「練馬アニメカーニバル」は、「ジャパンアニメーション発祥の地」という練馬区が、日本を代表する文化としてアニメをより多くの人に楽しんでもらいたいという目的で開催されるイベント。年々規模は拡大し、昨年は1万2,000名が来場したという。
今年は「《レジェンド》と《フロンティア》を楽しもう!」をテーマに、練馬駅から徒歩3分圏内の「練馬文化センター小ホール」「区民・産業プラザ」「平成つつじ公園」が会場となる。イベントには、トーク・上映プログラムのほか、手描きからデジタルまでアニメの作り方を体験できるプログラム「アニメの学校@ねりま」などを用意している。
15日には、アニメ放送開始30周年を迎えた『ドラゴンボール』シリーズのプログラムとして、「孫悟空」の声を務める声優の野沢雅子氏をゲストに迎えた、アニメ上映会とトークショーを実施する。16日には「ルパン三世」のプログラムが行われ、新TVアニメシリーズで総監督を務めた友永和秀氏がゲストとして登場する予定。
また15日の13時からは、10月6日よりTOKYO MX、MBS、BS11ほかにて放送開始の『ALL OUT!!』上映会とトークショーも開催。ゲストには、「祇園健次」役の千葉翔也氏と「江文優」役の村田太志氏が登壇する。そのほか、TVアニメ『マジきゅんっ! ルネッサンス』、TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』のショーステージも予定している。
各ステージプログラムには事前応募が必要で、公式サイトの専用フォームにて10月5日の18時まで受け付けている。アニメ創作・体験プログラムの「アニメの学校@ねりま」は、10月12日の24時まで受付予定。 

練馬
place
東京都練馬区練馬1丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら