ビール付き観覧車に牡蠣つかみ取りも! 札幌の屋上ビアガーデン3選


2016.08.04

マイナビニュース

●「パルコ タイ屋台メシ BEER GARDEN」 - 開催は8月15日まで!!
札幌市民のビアガーデン愛は、短い夏に燃え上がる。お盆を過ぎると一気に涼しくなり、9月はもう秋という感覚なので、ビアガーデンは8月中旬または下旬に終わる会場がほとんどだ。短い開催期間の中で、とことん夏を楽しもうとする地元の人たちの熱い思いを感じつつも、涼しい夜風に吹かれながら至福の一杯を満喫してはいかがだろう。今回は、市内中心部の大通~すすきのエリアから、屋上ビアガーデン3件を紹介しよう。
○南国タイの屋台メシを屋上で!
大通公園付近の札幌パルコでは、8月15日まで屋上ビアガーデンを開催中。2016年で3回目という新しい企画だが、2015年は市内のタイ料理店の監修によるタイ屋台メシをメニューの主役にし、珍しさとウマさで注目の的に。
昨年は大盛況で来場者が入りきらない日があったため、今年はウェイティング用立ち飲みカウンターが新設されたほどの人気スポットだ。
○今年は台湾とシンガポールの料理も
フードのメインは、本場・タイの料理人が腕を振るうタイ料理の数々。タイ風焼き鳥の「若鶏レッグ・ガイヤーン」、豚挽肉とバジルの旨辛炒めごはん「ガパオムー」、タイ風さつま揚げ「トォードマンプラー」など、気軽に本格的なエスニックを楽しめるメニューがそろう。
さらに今回は、台湾とシンガポールの料理もラインアップ。鶏肉でとったスープで炊いたご飯にゆでた鶏肉のぶつ切りを添えたシンガポール式のチキンライス「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」や、じっくり煮込んだ豚肉をご飯にかけた台湾の家庭料理「魯肉飯(ルーローファン)」は必食だ。
会場のコイン交換所で1枚500円のコインを購入し、フードブースで商品と引き換えるスタイルになっており、フードもドリンクも基本は1品1コイン。「タイ風ローストポークステーキ」ほか、一部メニューは2コインとなる。しかし、中には1品10コインの超豪華版フードも! そんなメニューの1つ「豊西牛 Tボーンステーキ(500g)」は、十勝で生まれ育ったホルスタイン種のブランド牛・豊西牛のジューシーな赤身を堪能できる逸品だ。北海道を訪れた記念に注文してみるのもいいかも……?
○タイビールが2種類! ドリンクも多国籍
ドリンクは、「シンハービール」「チャーンビール」から選べるタイビール2本セット(3コイン)をはじめ、「キリン一番搾り樽生」「キリンハートランド」「ハイネケン」(各1コイン)などを提供。グラスワインやサングリア、ハイボールなども取りそろえている。ウマ辛い多国籍料理と共に楽しみたい。
●information
「パルコ タイ屋台メシ BEER GARDEN」
住所: 北海道札幌市中央区南一条西3丁目3 札幌パルコ屋上
開催期間: 8月15日まで
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:30)
※雨天の場合は中止
●「ノルベサ ビアガーデン」 - 観覧車にも乗れる屋上ビアガーデン
○今年は観覧車の「ゴンドラバー」が初登場
次は、9月3日まで開催中の「ノルベサ ビアガーデン」を紹介しよう。すすきのの「ノルベサ」は、屋上観覧車「ノリア」が名物の商業施設。ビル7階の南側テラスと北側テラスで2つのビアガーデンが企画され、今年はビールを持って観覧車に乗れる「ゴンドラバー」も実施中だ。通常は1人600円の観覧車がドリンク1杯付き800円の価格で楽しめ、地上78mの高さから札幌の街を見渡せる。
○南国ビーチに名産地の牡蠣を毎日直送
北側テラスの「BEACH GARDEN ザ月光」は最大500席とワイドな会場で、南国のビーチのような雰囲気。2016年は北海道の食材が増え、牡蠣の名産地・厚岸町から毎日直送される「厚岸産焼き牡蠣」(2個500円)がイチオシだ。海鮮好きなら、函館のイカの「味付きイカ焼き」(500円)、道南の森町の「貝付きホタテ焼き」(300円)も、ぜひお試しを。
肉派には、北海道産ポークをジューシーに焼き上げた「北海道産特製スペアリブ」(500円)、「十勝産 牛タンのサイコロステーキ」「ジンギスカン(野菜入り」(各700円)をオススメしたい。飲み物は北海道限定販売の「サッポロクラシック」(500円)で決まりだ。
○ハワイのローカル料理とコナビール
南側テラスの「THE TERRACE BEER GARDEN Hawaiian Grill」は330席。ハワイの料理とビールがそろい、毎日フラダンスショーも開催されている。
看板メニューは、分厚いUS牛ロース肉を豪快にグリルした「ハワイアンBBQリブグリル」(1,000円~)。さらに、サーファーの聖地ノースショアの名物料理「ガーリックシュリンプ」(800円~)、ナッツたっぷりの衣に特製ソースが合う「ハワイアンフライドチキンボウル バッファローソース」(700円)、生クリームとイチゴたっぷりの「ダイヤモンドヘッドパンケーキ ベリーベリー」(500円)などもそろえる。
ドリンクはハワイの地ビール「コナビール」の人気銘柄「ビッグウェーブ・ゴールデンエール」「ファイアーロック・ペールエール」「ロングボード・ラガー」をはじめ、約40種類が500円からそろっている。
●information
「ノルベサ ビアガーデン」
住所: 北海道札幌市中央区南三条西5丁目1-1 ノルベサ7F
開催期間: 9月3日まで
「BEACH GARDEN ザ月光」
営業時間: 月~木曜日17:00~23:30、金曜日・祝前日17:00~24:00、土曜日16:00~24:00、日曜日・祝日16:00~23:30(L.O.各30分前)
「THE TERRACE BEER GARDEN Hawaiian Grill」
営業時間: 月~金曜・祝前日16:00~24:00、土日祝15:00~24:00(L.O.各30分前)
●「ラフィラ屋上ビアガーデン&スカイダイニング」 - 海鮮BBQが激ウマ!
○地下鉄駅直結、すすきのの巨大屋上ビアガーデン
最後に紹介するのは、例年ワンシーズンで約5万人が集まる「ラフィラ屋上ビアガーデン&スカイダイニング」。会場のファッションビル「ススキノラフィラ」はすすきののメインストリートに面し、屋上からは華やかな夜景を見渡せる。全700席の広々とした会場に海鮮、焼き肉、炭火焼のブースが並び、地下鉄南北線「すすきの」駅直結というアクセスの良さも見逃せない。
○漁港直送の殻付き生牡蠣を1,000円でつかみ取り
北海道らしいメニューを選ぶなら、やっぱりオススメは海鮮バーベキューだ。中でも原価割れ覚悟の名物企画「牡蠣つかみ取り」は、漁港直送の殻付き生牡蠣を両手でつかめるだけつかんで1,000円という破格の安さなので、ぜひ挑戦してほしい。
つかみ取った牡蠣は殻ごと炭火で豪快に焼いて、熱々を頬張ろう。単品メニューも、タラバ(200g)、ほっけ(開き)は各1,000円。さんま、こまいは各500円。ホタテ、牡蠣は各300円とリーズナブル。さんま・こまい・カスベの3点セット(1,000円)ほか、おトクなセットも用意されている。
もちろん、海鮮以外のメニューも豊富にそろう。肉料理から北海道らしいものを選ぶなら、「帯広豚丼風 豚肉壺漬け」(700円)はどうだろう。ドリンクは北海道限定販売の「サッポロクラシック 樽生」(500円)が断然オススメ。ビールサーバーで提供されるサッポロビールの「樽詰スパークリングワイン ポールスター」(400円)も、やや辛口で飲みやすく、すっきりした口当たりでオススメだ。
○屋上リゾート「スカイダイニング」を併設
ビアガーデンに併設された「スカイダイニング」は、ソファ席がオシャレな屋上リゾート空間となっている。イタリアンや韓国料理、中華、和食、ハワイアンなどのフードが300円から楽しめ、「北海道メロンサワー」「北海道ハスカップサワー」(各400円)など、北海道らしいドリンクも提供。ビアガーデンと一緒に、2次会感覚で利用するのも楽しそうだ。
●information
「ラフィラ屋上ビアガーデン&スカイダイニング」
住所: 北海道札幌市中央区南四条西4丁目 ススキノラフィラ屋上
開催期間: 8月下旬まで(予定)
営業時間: 12:00~23:00(L.O.22:00)
札幌の屋上ビアガーデンは、地下鉄各線「大通」駅や南北線「すすきの」駅、東豊線「豊水すすきの」駅から徒歩で行けるアクセスの良さが魅力。日中は暑い日でも夜には気温が下がり、肌寒い日もあるので上に羽織るものを用意するとベターだ。
※記事中の情報は2016年7月取材時のもの。価格は税込 

ノルベサ THE TERRACE GARDEN Hawaiian grill aloha amigo
place
北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ7F 南側テラス
phone
0112615588
opening-hour
月-金16:00-22:00(L.O.21:30、…
札幌PARCO
rating

3.5

27件の口コミ
place
北海道札幌市中央区南1条西3-3
phone
0112142111
opening-hour
10:00-20:00(土のみ10:00-20:3…

この記事を含むまとめ記事はこちら