エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」毎日運転ではないので要注意! 冬の運転日は?


2015.10.29

マイナビニュース

JR西日本は23日、冬の期間(2015年12月1日から2016年2月29日まで)の臨時列車の運転について発表した。この中で「500 TYPE EVA」車両の運転日も案内している。
「500 TYPE EVA」車両は、山陽新幹線全線開業40周年とアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』放送開始20周年を記念した「新幹線 : エヴァンゲリオン プロジェクト」に合わせて登場。2号車(自由席)を「特別内装車」とし、1号車に「展示・体験ルーム」を設置するなど、外観・内装ともにエヴァンゲリオンの世界観を楽しめる車両となっている。
同車両は11月7日から、上り「こだま730号」(博多駅6時36分発・新大阪駅11時14分着)・下り「こだま741号」(新大阪駅11時32分発・博多駅16時7分着)で営業運転を開始する。「こだま730・741号」ともに毎日運転される定期列車だが、別の編成を使用する日もあり、11月の「500 TYPE EVA」車両による運転日は11月7~26日と11月28・29日とされていた。
今回の発表で12月以降の運転日も案内されており、「こだま730・741号」ともに12月2~17日、12月19・20日、12月23~31日、1月1~6日、1月9~11日、1月13~27日、1月30・31日、2月2~17日、2月20・21日、2月23~29日が「500 TYPE EVA」車両での運転となる予定。なお、「列車の編成が急遽変更となり、『500 TYPE EVA』にご乗車いただけない場合があります」(JR西日本)とのこと。
山陽新幹線ではその他、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の利用に便利な臨時列車も運転。12月4・25・27・28・29・30・31日、1月1・4・5・23・30日、2月6・13・20・25・26・27日に博多駅7時35分発「ひかり580号」、12月5・12・19・26日と1月2・3・9・16日に鹿児島中央駅6時4分発「さくら580号」が設定され、ともに新大阪駅に10時23分に到着。同駅からユニバーサルシティ・桜島方面へ直通する臨時快速列車(12月5・12・19・26日、1月9・16・23・30日、2月6・13・20・27日に運転)にも接続する。 

新大阪
place
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目
博多
place
福岡県福岡市博多区博多駅中央街

この記事を含むまとめ記事はこちら