東京都港区のホテルで秋限定のアフタヌーンティー「秋菓の重」が登場


2015.09.08

マイナビニュース

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(東京都港区)のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では9月14日~11月30日、アフタヌーンティーセット「秋菓の重(しゅうかのじゅう)」を提供する。
同メニューは、同店が春夏秋冬で内容・名前を変更して提供するアフタヌーンティーの秋ヴァージョン。2014年から提供しており、今年で2年目となる。
今秋のテーマは、「森のアフタヌーンティー」で、ピクニックバスケットに菓子を詰め、紅葉の中でのティーパーティーをするような気分を楽しんでほしいという。
球型三段重のスタイルで提供する同メニュー。球体のお重を1つ1つ広げると、 3つの皿になり、 秋らしい色合いに彩られたスイーツが登場する。
一の重と二の重では、11種類のスイーツを用意。栗の香りや風味が楽しめる「渋皮マロンのパウンドケーキ」、フランボワーズの酸味とチョコレートを合わせた「フランボワーズガナッシュのブラウニー」のほか、「アルデッシュマロンのタルトレット」「カシスとベルガモットのギモーヴ」などを取りそろえる。
三の重は、アボガドサラダにスモークサーモン、パールモッツァレラなどを使用した「スモークサーモンのアボカドボード」を盛りつけた。
同メニューでは、焼きたてのスコーンも南部鉄器で提供。アールグレイやチアシード、ブラックトリュフの3種類のスコーンを用意し、口直しの「ハイビスカスとチアシードのジュレ」も添えて提供する。
提供時間は14時30分~17時30分(L.O.17時)。料金(税・サービス料別)は4,000円。 

風音 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
place
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26F
opening-hour
昼 11:30 - 14:30(14:00)夜 18…

この記事を含むまとめ記事はこちら