大阪府でも「バケモノの子展」開催決定! 熊徹の等身大着ぐるみも登場


2015.08.21

マイナビニュース

大丸梅田店15階の「大丸ミュージアム<梅田>」(大阪府大阪市)では9月16日~28日、「バケモノの子展」が開催される。
「バケモノの子展」は、最新作『バケモノの子』をはじめとした細田守監督作品の大規模展示。7月24日より東京・渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催しており、絵コンテやレイアウト・原画・背景美術など300点以上のオリジナル素材の展示や体験型ブースも設置している。8月16日時点で5万人以上の来場者を記録したとのこと。
大阪での開催は、西日本のファンからの要望に応え、スタジオ地図の特別協力のもと決定した。東京会場では展示しなかった『バケモノの子』登場キャラクター・熊徹の等身大着ぐるみなども用意。限定グッズや過去作品のオリジナルグッズの販売も予定している。
開催時間は、各日10時~20時(19時30分最終入場)、最終日のみ16時まで(15時30分最終入場)。チケットは8月22日より販売される。なお、渋谷ヒカリエ会場の展示とは一部内容が異なるとのこと。 

大丸ミュージアム・梅田
place
大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1
phone
0663435726
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら