熟成肉の味がする和菓子!? 岡山みやげ「ももたん」に衝撃の新味登場


2015.08.08

マイナビニュース

ナショナルデパートはこのほど、「ももたん熟成肉味」を岡山駅直営店で発売した。
「ももたん」シリーズは、2013年4月に岡山で発売された和洋菓子ブランド。同シリーズキャラクターの「ももたん」がさまざまな格好に扮(ふん)したパッケージが人気を集め、現在では岡山のみならず羽田空港や成田空港、東京駅でも取り扱っているとのこと。
今回発売したのは、熱中症対策のスタミナとして濃い目の味付けに仕上げた熟成肉味の新商品。コチュジャン、焼肉のタレ、赤唐辛子、ビーフエキスなどを組み合わせることで、ヘビーミートな風味を表現したという。
同商品では、噛(か)んでいるうちににじみ出てくる熟成肉の熟成香、アミノ酸のうま味、喉を通る時の肉感の3段階の味わいが楽しめる「3ステップミート方式」を採用。食べた後は冷たいビールや炭酸飲料、麦茶で水分補給することによりいっそうの爽快感が味わえるとのこと。
ベーカリー「NEW WORLD BAKERY」(岡山県岡山市)にて販売している。 

この記事を含むまとめ記事はこちら