宮城県で東北四大祭りの「仙台七夕まつり」開催! 前夜に1万6,000発の花火も


2015.08.06

マイナビニュース

宮城県仙台市の市内全域、中央通り、一番町などで8月6日~8日、「仙台七夕まつり」が開催される。
○400年も続く伝統行事
同祭りは古くは伊達政宗公の時代から400年も続く伝統行事。街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの来場者で賑(にぎ)わいを見せるとのこと。
仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけて「笹飾り」で彩られるほか、おまつり広場では、徳島・仙台姉妹都市交流イベントや、奥州・仙台おもてなし集団・伊達武将隊によるパフォーマンス、ポケモンステージ、美波京子・七夕スペシャル歌謡ステージ、祭連・仙台すずめ踊り伊達の舞などの催しが行われる。
また、期間中の18時から21時、仙台藩祖伊達政宗を祀る霊廟「瑞鳳殿」において参道百段や本殿周囲を竹灯篭で照らす「瑞鳳殿七夕ナイト」、青葉城跡では「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」が登場して演武を披露するなど、バラエティー豊かなイベントが開催される。そのほか、七夕まつりの前夜となる5日の19時から20時30分まで仙台西公園付近で、約1万6,000発もの花火が打ち上げられる「仙台七夕花火祭」も予定されている。
飾り付け時間は、6日・7日が10時から22時、8日は10時から21時の予定。おまつり広場の各種イベントは10時から21時までとなる。 

read-more
仙台七夕まつり
place
宮城県仙台市青葉区
phone
0222658185
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら