東京都で「いたばし花火大会」開催! 妖怪ウォッチ花火や700mのナイアガラも


2015.07.23

マイナビニュース

東京都板橋区の荒川戸田橋上流・板橋側河川敷で8月1日、「第56回 いたばし花火大会」が開催される。荒天時は8月2日に順延される。
○打ち上げ総数は約1万2,000発!
同イベントでは河川敷5カ所から同時に打ち上げるワイドスターマインがオープニングを飾り、総延長700mの「大ナイアガラの滝」、「妖怪ウォッチ花火」など合計約1万2,000発もの花火を見ることができる。
その中にはほかにも、花火師10人が技を競う「芸術玉の競演」、会場全員参加で花火を打ち上げる「15万人の三本締め!」、サントリー金麦提供による「音楽花火」、「金麦の枠仕掛け花火」などの花火も登場し、フィナーレにはワイドスターマイン「夜空の大万華鏡」に尺五寸玉が加わって合計1,266発もの花火が打ち上げられる。
開催時間は19時から20時30分まで。100mの第2ナイアガラの滝が設置される陸上競技場には、A席(スタンド席)2,600円、グループA席(シート席・8枚1組)20,800円などの有料指定席が設けられ、5階段から8階段の間は各種有料指定席、招待席専用階段となる。 

read-more
荒川戸田橋緑地
place
東京都板橋区新河岸2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら