JR北海道「はこだてライナー」愛称決定記念乗車券、3,000枚限定で4/13発売


2015.04.01

マイナビニュース

JR北海道函館支社は4月13日から、北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」の愛称決定記念乗車券を販売開始する。
「はこだてライナー」は、2015年度末の北海道新幹線開業と同時に函館~新函館北斗間で営業運転を開始するアクセス列車。札幌圏で運行される733系をベースとしたロングシート車両(733系1000番台)を使用し、4編成12両が新造される。1編成(3両)の定員は441名。車体側面には北海道新幹線用車両H5系と同様のパープルと、JR北海道のコーポレートカラーであるライトグリーンの2色の帯が入る。
「はこだてライナー」は昨年11~12月に実施した愛称公募で最も多く寄せられた案で、目的地が明確で親しみやすいとして採用された。記念乗車券は、「はこだてライナー」の運転区間となる函館~新函館北斗(現在は渡島大野駅)間の上り・下り各1枚で、価格は各360円。函館発のきっぷには函館駅と新函館北斗駅、渡島大野発のきっぷには「はこだてライナー」の外観と車内のイメージがそれぞれデザインされる予定だ。2種類を同時に購入する場合には専用袋1枚がもらえるとのこと。
各3,000枚の限定発売で、函館駅で各2,500枚、五稜郭駅で各200枚、七飯駅で各300枚をそれぞれ販売する。発売期間はとくに定めず、なくなり次第終了となる。 

read-more
五稜郭
place
北海道函館市亀田本町
七飯
place
北海道亀田郡七飯町
no image
新函館北斗
place
北海道北斗市市渡1丁目
函館
place
北海道函館市若松町

この記事を含むまとめ記事はこちら