「気が利く」と思われたいなら!ホワイトデーのお返しにも使える都内の人気チョコレート10選【2019年最新】


2019.03.17

レッツエンジョイ東京

最高品質のカカオ豆から生まれるチョコレート/ル・ショコラ・アラン・デュカス@三越前
2013年、パリで誕生した「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。2018年春には、フランス国外初となるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」を日本橋にオープンしました。
レンガやガラス、鋼などが印象的な東京工房の店内は、機能美を追求したクラフトマンシップ溢れるオーセンティックな空間。中二階の「ル・サロン」では、工房の様子を眺めることもできます。
すべての商品には、パリの工房にて伝統的な製法で作るクーベルチュールが使用されています。東京工房では、デュカス氏からの信頼も厚いジュリアン・キンツラー氏の手によるチョコレートが味わえます。
Designed by Pierre Tachon, Photo by Pierre Monetta
看板商品は「タブレット」(1,512~3,132円)。
産地によって異なるカカオ本来の味を楽しめる「オリジン」、伝統製法への敬意を込めて作る「マンディアン」、ショコラへの真摯な愛情を個性豊かに表現した「トラディション」の3シリーズがあり、全部で32種類が用意されています。
どれもユニークなデザインと、カカオの個性をはっきりと主張するストレートな味わいが魅力です。ウイスキーやワインなど、お酒とのマリアージュを楽しむのもオススメです。
ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房
住所:東京都中央区日本橋本町1-1-1
電話番号:03-3516-3511
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休
最寄り駅:三越前
ショコラ通をも唸らせる芸術的チョコレート/ジャン-シャルル・ロシュー@表参道
世界中のショコラ愛好家から絶大な信頼を勝ち得ている、パリ生まれのショコラトリー「ジャン−シャルル・ロシュー」。芸術性の高さと、その発想力には、食べる人すべてを虜にする魅力があります。
“空想美術館”をコンセプトにした南青山の店内には、バラエティ豊かなチョコレートがずらり。そのどれもが、まるでアート作品であるかのようなデザイン性の高いものばかりです。
タブレットやトリュフなど、さまざまなタイプがありますが、定番人気は10個のボンボンショコラを自分で選び、オリジナルのアソートボックスを作ることができる「ボンボンショコラ クラシックボックス 10個入り」(4,320円)。
ロングシェイプ6個、スクエアシェイプ4個を選ぶと、写真のようなクラシックボックスに詰めてくれます。ボックスや紙袋にプリントされている、ブランドアイコンのクロコダイル柄も人気の理由の一つです。
ジャン-シャルル・ロシュー 東京
住所:東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル1F
電話番号:03-6805-0854
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
最寄り駅:表参道
カラフルな見た目が愛らしいマシュマカロン/ル・プティ・ボヌール@九品仏
“小さな幸せ”というフランス語から名付けられた「ル・プティ・ボヌール」。
一口で思わず笑みがこぼれるような、小さな幸せを届けたい……。そんな廣嶋恵シェフの想いのもと生み出されるのは、ハートやドーム型、そしてカラフルな見た目のチョコレートたち。
30種類以上のボンボンショコラが並ぶショーケースは、見ているだけで女子ゴコロをくすぐります。
なかでも、マカロンを半分にしたような見た目が愛らしい「マシュマカロンセット」(1,900円)は、女友達へのギフトにぴったり。
マカロン型のチョコレートの中に、フルーツソースとフルーツの果汁を泡立てて作ったマシュマロを閉じ込めた一品です。
パリッとした食感のチョコレートと、ふわふわなマシュマロの組み合わせがユニークで、2015年の発売当初から大人気。フルーティーな7種類がセットになっているので、味わいの違いも楽しめます。
ル・プティ・ボヌール
住所:東京都世田谷区奥沢6-28-6-102
電話番号:03-5760-6110
営業時間:11:00~19:30
定休日:月曜、日曜(日曜は営業の場合あり 11:00~18:00)
最寄り駅:九品仏
実力派パティシエのリピート必至なチョコレート/アルノー・ラエール パリ@広尾
モンマルトルをはじめ、パリ市内に3店舗を展開する人気パティスリー「アルノー・ラエール」。
パティシエでありショコラティエでもあるラエール氏は、2007年にM.O.F(フランス国家最優秀職人章)を獲得、さらにC.C.C.(ル・クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)で最優秀ショコラティエにも選ばれた、実力派として知られています。
2018年1月に日本第1号店としてオープンした広尾店では、ケーキや焼き菓子、マカロン、チョコレートといったフランスで大人気のスイーツを購入することができます。
こちらのオススメチョコレートは、2019年に新しく仲間入りした「テ アロマティゼ」(2,916円)。パリで人気を博している紅茶シリーズ「クリスティーヌ ダットナー」の茶葉を使用したチョコレートです。
ベルガモットが華やかに香る「アールグレイ」、赤い果実の珍しい紅茶「バロン ルージュ」、本場インドのチャイを忠実に再現した「マサラチャイ」など、6種類の個性豊かなティーフレーバーのチョコレートが詰まっています。
カラフルな茶葉が描かれたビジュアルも印象的。チョコレート好きだけでなく、紅茶好きも気に入ってくれそうです。
アルノー・ラエール パリ
住所:東京都渋谷区広尾5-19-9
電話番号:03-6455-7868 
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
最寄り駅:広尾
国内で手作り!鮮度バツグンなチョコレート/ショコラティエ パレ ド オール@東京
「ショコラティエ パレ ド オール」は、フランス・リヨンの巨匠、故モーリス・ベルナシオン氏から薫陶を受けたショコラティエの三枝俊介氏が手がけるチョコレート専門店。
カカオの品種や産地に加え、栽培や発酵、焙煎にまでこだわり、日本人好みの味わいに仕上げているのが特徴。また、チョコレートはすべて国内で手作りしているために鮮度はバツグン。出来立てならではのしっかりとした香りと風味を楽しめるとして、人気を集めています。
こちらのスペシャリテは「パレ ド オール」(4個入り2,052円)。
金沢の高級金箔がデコレーションされた円盤型のチョコレートは、フランス語で“金の円盤”を意味する店名を体現したもの。トリニダード・トバゴ産のカカオをメインにしたオリジナルブレンドのチョコレートは、三枝氏のこだわりが凝縮した、ここでしか味わえない唯一無二の味わいです。
上品な金箔の美しさは、大人のギフトとして最適。お祝い事の贈り物にもオススメです。
ショコラティエ パレドオール
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
電話番号:03-5293-8877
営業時間:月~土11:00~21:00 日祝11:00~20:00(ランチ 月~金11:00~14:30 土日祝11:00~13:30)
定休日:不定休
最寄り駅:東京
憧れ高級ブランドのボンボン・ドゥ・ショコラ/ラ・メゾン・デュ・ショコラ@有楽町
チョコレート好きなら誰もが憧れるフランスの老舗ブランド「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。1977年、ロベール・ランクス氏がパリで創業したショコラトリーです。
“ガナッシュの魔術師”との異名を持つランクス氏は、ショコラ界で初めて、フランボワーズやレモンといったフルーツを組み合わせた新しいガナッシュを生み出し、その繊細かつ斬新な味でパリの人々を魅了してきました。
現在は、M.O.F取得のシェフ、パティシエ、ショコラティエ、ニコラ・クロワゾー氏がその味を受け継ぎ、常に新しいチョコレートを発信し続けています。
ギフトとして定番の「アタンション 10粒入」(3,996円)は、9種類10粒のボンボン・ドゥ・ショコラをおさめたもの。
とくに人気の高いダークやミルクチョコレートの中には、プレーンはもちろん、フランボワーズの名作ガナッシュ「サルバドール」などフレーバーが印象的なガナッシュやプラリネもバランスよく入っています。どれも程よい甘みが広がるテイストで、オトナ女子からも定評があります。
ブランドの歴史を感じながら一粒一粒じっくり味わってもらえる、間違いのない一品です。
ラ メゾン デュ ショコラ 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
電話番号:03-3201-6006
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休(1月1日~3日を除く)
最寄り駅:有楽町
トップショコラティエによる極上ショコラ/ジャン=ポール・エヴァン@表参道
世界的なショコラティエとして、その名を轟かす「ジャン=ポール・エヴァン」。
自ら産地へ赴いてカカオを吟味し、テイスティングを妥協しないという徹底したこだわりのもとで作られたチョコレートは、“黒真珠”にもたとえられるほどの深い味わいと、品質の高さを誇ります。
ギフトを選ぶなら、人気の「カーヴ ア ショコラ 9個入」(3,377円)がオススメ。
カカオの風味豊かなガナッシュや、ナッツの香ばしい味わいを楽しめるプラリネを、口どけの良いショコラでコーティングしたボンボンショコラの詰め合わせです。
カリブ産のカカオを使った「カライブ」や、中国茶を使った燻製の香りが特徴の「ジェンム」、バニラ風味のムースガナッシュ「サロメ」など、ジャン=ポール・エヴァンならではの独創的で洗練されたショコラを堪能できます。
ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
電話番号:03-5410-2255
営業時間:月~土11:00~21:00 日11:00~20:00
定休日:不定休
最寄り駅:表参道
とろける甘さに酔いしれる…発売以来大人気の丸いシェル/リンツ@銀座
「リンツ」はロドルフ・リンツ氏の手によって生まれた、170年以上の歴史を持つスイスのプレミアムチョコレートブランド。1845年の創業以来、究極の美味しさを追求して生み出されたチョコレートの数々は、世界 120 か国以上の人々に愛され続けています。
リンツでは、世界有数の産地から厳選した最高級の素材のみを使用。それらを加工し、独自の製法で作り上げる濃厚で香り高いチョコレートは、リンツにしかないオリジナリティあふれる味わいです。
リンツの人気No.1のチョコレートといえば、誰もが一度は見たことがある「リンドール」(100g781円)。
上質なチョコレートで形成された丸いシェルを割ると、この上なくなめらかなフィリングがとろけ出し、口の中を満たしてくれます。
ショップの中心には「ピック&ミックス」と名付けられた量り売りコーナーが設けられ、「リンドール」を好きな量だけ購入することができます。用意されている「リンドール」のフレーバーは、なんと20種類以上!
オリジナルの袋やギフトボックスもあるので、プレゼントの用途に合わせてアレンジできるのもうれしいポイントです。
リンツ ショコラ カフェ 銀座店
住所:東京都 中央区 銀座7-6-12
電話番号:03-5537-3777
営業時間:月~金11:00~22:00 土日祝11:00~20:00
定休日:無休
最寄り駅:新橋、 銀座、 日比谷
ダイヤモンド型が存在感大なベルギーチョコレート/デルレイ@銀座
ベルギー北部の街、アントワープで誕生した老舗ショコラトリー「デルレイ」。ベルギー国民はもちろん、世界中で愛され続け、今年で創業70周年を迎えます。
日本では銀座に店舗がありますが、店頭に並ぶ商品はすべてアントワープの本店で作られており、本場ベルギーの味をそのまま楽しむことができます。
カカオやナッツ、フルーツなどの素材に強いこだわりを持ち、それらのバランスを見極めて作り出されるチョコレートは、口へと運ぶたびに感動を与えてくれます。
大ぶりのチョコレートが詰まった「ショコラセレクション 6個入り」(3,240円)は、シーズンを問わず人気のボックス。
デルレイの代名詞でもあり、”食べるジュエリー”と称される「ダイヤモンドショコラ」を中心にしたアソートです。
ダーク・ミルク各2種類の「ダイヤモンドショコラ」と、アーモンドのサクサク食感が楽しい「スクエアゴールドプラリネ」、ヘーゼルナッツとジャンドゥジャの濃厚な香りが特徴の「ルーベンス」など、デルレイの人気チョコレートを一度に味わえる贅沢な内容。
デルレイ 銀座 ショコラトリー
住所:東京都中央区銀座5-9-19 銀座MCビル1F
電話番号:03-3571-5200
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
最寄り駅:銀座
王室御用達!カカオへの情熱が宿るクーベルチュール/ピエール マルコリーニ@銀座
ベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエール マルコリーニ」。カカオへの強いこだわりを持つことで知られ、契約農家から仕入れたカカオはブリュッセル郊外のアトリエで大切に保管されています。
独自の製法で作られる特別なクーベルチュールは“ブリュッセルの宝物”とも称されるほどです。
オススメは、人気のプラリネを詰め合わせたアソートメント「ピエール マルコリーニ セレクション8個入り」(3,078円)。
ブレンドしたカカオの風味が特徴的な代表作「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」をはじめ、真っ赤なハート型がかわいらしい「クール フランボワーズ」、キャラメルソースが入った「エスカルゴ」などがセットになっています(※アソートの内容やパッケージは変更になる場合があります)。
ピエール マルコリーニ銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-5-8
電話番号:03-5537-0015
営業時間:月~土11:00~20:00 日祝11:00~19:00(L.O.は閉店の30分前)
定休日:年末年始
最寄り駅:銀座、有楽町、日比谷
まとめ見ているだけで気持ちがときめく、宝石のようなチョコレートの数々。箱を開けた瞬間に漂う甘く魅惑的な香りは、受け取った誰もが幸せな気分になることでしょう。
贈る相手のことを思い浮かべながら、特別なチョコレートギフトを選んでみてくださいね♪
取材・文/根岸 すみれ
※2019年3月13日時点の情報です。メニュー、内容等は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込みです。
 

read-more
LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE 東京工房
rating

4.0

8件の口コミ
place
東京都中央区日本橋本町1-1-1
phone
0335163511
opening-hour
11:00 - 20:00(19:30)
すべて表示arrow

ご予約はこちらから

arrow icon

更新日:2022/06/29

Jean-Charles Rochoux Chocolatier Tokyo(ジャン-シャルル・ロシュートウキョウ)
place
東京都港区南青山5-12-3 NOIRビル1F
opening-hour
11:00-20:00
すべて表示arrow
no image
アルノー・ラエール 広尾本店
rating

4.5

4件の口コミ
place
東京都渋谷区広尾5-19-9
phone
0364557868
opening-hour
10:00-19:00(※売り切れ次第終…
すべて表示arrow
no image
ル・プティ・ボヌール
place
熊本県合志市須屋
すべて表示arrow
no image
CHOCOLATIER PALET D'OR(ショコラティエ パレ ドオール) 東京
rating

4.0

48件の口コミ
place
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
phone
0352938877
opening-hour
11:00-20:00(L.O.19:30)
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら