【京都ランチ】コスパ最強の昭和レトロ洋食☆激渋ドライブイン「レストラン百花園」


2022.01.20

Kyotopi

おおきに~豆はなどす☆今回は京都府八幡市にあるドライブインレストラン。激渋昭和レトロな雰囲気と昔ながらの洋食メニューがドライバーに絶大な人気。ドライバーの強い味方となる激渋ドライブインレストラン京都府八幡市。大山崎ICにもほど近く、ダンプカーやトラックの走行も多い場所。この日、大山崎散策の途中、以前からずっと気になっていたお店でランチを食べようとやってきました。普段ならロードバイクのポタリング途中に通りかかることしばしばで、すぐ近くにサイクルロードもある場所なんですが、この日は桂川にかかる天王山大橋を徒歩で渡って。最初見た時、その惚れ惚れするような昔ながらの、昭和レトロ感満載の風情に圧倒(笑)
看板には『ファミリーレストラン百花園』とあり、実際ファミリーが利用するのかと思いきや、ダンプカーやトラック運ちゃん御用達のお店であることが、後でわかりました(爆)
それが証拠に、駐車場にはトラックや営業車らしき車ばかり。洋食メニューが充実してるようで、それも比較的割安設定。こちらはテイクアウトメニューになり、この時すでに昼過ぎでしたが、テイクアウトにして駐車場に車を止め、車中ランチの方もいたり。店内はヘアピン状になったカウンター席と窓際を望むテーブル席。カウンターにはパーテーションも設置されていました。テレビもありレトロ感が和みます。メニューはテイクアウトにもあったとおり、洋食中心。お弁当や定食、単品メニューにはオムライスやイタリアン(ナポリタン)スパゲティもあります。それも昭和レトロな雰囲気の銀皿や鉄板に盛り付けて提供されてる様子でした。さらに昔懐かしいプリンもあります。
お米は富山産こしひかり使用とのこと。
わりと古めのお店ほどご飯にこだわりのあるところが多い印象です。そして、店内の一角に漫画コーナーがあり、そこに表示されている4つの数字。本日のラッキーナンバーと題して、これと同じ自動車ナンバーのドライバーには好きなメニューが1品無料になる、というサービス。こんなサービスからもドライバー御用達であることがわかります。そして、今回どれにしようかいろいろ迷いましたが、お店の一番人気でしかもコスパ最強の洋食弁当740円を注文。半月弁当になっていて、左側にたっぷりの富山産こしひかりのご飯。そして右側に手づくり感あふれるハンバーグ、タルタルソースたっぷりの魚フライ、スパゲティ、ハム、サラダ。さらに赤出汁とお漬物がついています。箸袋の『ドライブイン』という響きに、激しくそそられます(笑)なんとも昭和レトロな印象を覚えるのは私だけでしょうか。ドライブ自体がワクワクするような、そんな時代の言葉というか。
まずはご飯。
ほっかほかで柔らかめに炊かれ、嚙むごとに甘み感じる美味しいご飯です。
そして、ハンバーグ。デミグラスソースがベースとなった煮込みハンバーグ。小ぶりながら手ごね感ある気取らない老舗洋食の味わい。たっぷりのタルタルソースとともに衣サクサク、中ふんわり白身の魚フライ。ソースが自家製のようで、ゆで卵など具もありつつマイルドな味わい。タルタルファンも多いようで、注文の際に「タルタル増しで!」というお客さんもいたり。
さらに、その下に敷かれた付け合わせスパゲティ。いいウエット感とケチャップ味だけじゃない自家製感。そしてもっちり太め。付け合わせとはいえ、侮れない美味しさ。きっと単品メニューのイタリアンスパゲティーも美味しいんだろうな、と想像できます。そして、千切りやわらかキャベツ。ハムは薄々ですが、縁のオレンジ色がまたレトロでたまらない(笑)ちょっと濃いめの赤出汁にはご飯がすすむ具材、豆腐&ネギ。
夢中で食べてあっという間に完食。
今回はお弁当にしましたが、銀皿メニューもちょっと試したくなるような。デイリー使いにもピッタリで、ドライバーの強い味方的ドライブインレストラン。贔屓にする常連客も多いみたいですね。次回はポタリング途中に訪れたいと思いました。
ヨ~イヤサ~♪
詳細情報名称:レストラン百花園
場所:京都府八幡市八幡池ノ首14−1
電話:075‐631‐3306
営業時間:10~16時
定休日:日曜日 

read-more
レストラン 百花園
place
京都府八幡市八幡池の首14-1
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら