【京都焼肉】ノンアル上等!名物ホルモン『ホソ』は肉好きなら常時食べたい「アジェ」


2021.09.23

Kyotopi

おおきに~豆はなどす☆今回は北区紫野にある、京都随一の人気を誇る焼肉ホルモン店の北店。名物ホルモン『ホソ』は店の看板メニュー。ノンアルながら堪能してきました。卓上キャンプファイヤーのごとき名物『ホソ』を堪能北区紫野。ここに京都屈指の人気焼肉ホルモン店『アジェ』北店があります。本店は松原にありますが、この日は車だったので、店前に駐車場もあり利便性もいい北店に予約をしてやってきました。どこのお店もそうですが、現在新型コロナ感染拡大予防、緊急事態宣言下にあり、こちらでも通常より営業時間を短縮し、さらに酒類の提供を休止されています。これまでお酒が飲めるようになったら焼肉食べに行こう!とずっと我慢していましたが、アルコール欲より肉欲の方が勝ってきたので、辛抱たまらず(笑)店内は相変わらずの人気ぶりでほぼほぼ満席。ノンアルでも肉好きには関係ないようです(笑)そして、メニュー。
裏面にはアルコールも含まれるドリンクメニューになっていて、実は闇的に吞めるのか?と色めきだって店員さんに聞くも、やはりノンアルメニューの部分のみ参照とのこと(汗)とりあえず、いつものパターンでノンアルビールを注文。ここから堰を切ったようにジャンジャン注文します。まずは生系から、タンユッケ。黄身をつぶしつつズルズルと麺類のごとく。さっぱりめの味わい。
そして、アジェといえば名物ホルモンのホソ。小腸です。そして、こんな具合に火柱上げつつ強火で焼き、さっぱり系のタレでいただくのがアジェ流。牛肉の甘い脂で口の中が満たされていきます。ホソ塩サイコーすぐさまノンアルのゼロハイレモンを追加。アルコール抜きなので、弱めのレモンスカッシュのような(笑)上タン塩。さっとあぶる程度でいいほどの良質なやつ。口の中でとろけます。
そのまま食べるにしても、サンチュで肉と一緒に巻くとしても、いい仕事をしてくれるもやしナムル。豆部分がポイント高し。上バラ、ロースたれ。個人的に強火で一気に焼いて、わりとレア気味に食べるのが好みでこんな焼き加減。サンチュで巻いて。
来店した時間帯が遅かったこともあり、この時点で品切れのものも多数ありつつ、サガリたれ。塊肉感よ。天肉たれ。薄切りなので、さっと焼きで。
ハラミエンガワたれ。牛脂部分多いので、ホソ並に燃えてました(笑)
途中、ごはん大やビビンバも入れつつ。考えてみると、ノンアルなのでわざわざ〆に食べる必要なし(笑)で、店内の壁にこんなポスターが貼られていて、コカ・コーラゼロを追加したら店員さんに「挑戦しますか?」と言われ、なんだかよく把握もしてないのに、「お、おぅ!」みたいな感じで挑戦。ルーレットを手動でクルンと回すと、見事当たり!!!!タダ飲みできました(笑)
あとでよくよく見ると、ハズレだと強制注文もあったことを知る。無欲の勝利。と言いつつ、当たりが出た時はヒャッホ~ッ!!と思わず叫んでましたが(爆)最後の〆にタン塩。ネギ包み焼き方式でした。お腹いっぱいで終了。
今回の会計一人5000円弱。アルコールない分いつもより若干安かったのかどうなのか。そもそもここはコスパいいと思います。ノンアルではありましたが、焼肉ホルモンの醍醐味を久々に堪能。コロナ禍で肉に飢えてる方、心置きなくご堪能あれ!
ヨ~イヤサ~♪詳細情報名称:アジェ
場所:京都府京都市北区紫野宮東町1番地33 カーサ紫明1F
電話番号:075-432-1717
営業時間:[平日]17:00~20:00[土・日・祝]15:00~20:00
      ※コロナ禍により時短営業中
定休日:火曜日
関連サイト:http://www.aje.to/index.html 

read-more
アジェ北店
place
京都府京都市北区紫野宮東町1-33
phone
0754321717
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら