【京都紅葉2020】一度は眺めてみたい門越しの風景がある紅葉名所。長岡京市「光明寺」


2020.12.19

Kyotopi

晩秋に紅葉が楽しめる名所。もみじ参道では名残の紅葉が楽しめました。12月10日頃の様子です。晩秋の紅葉名所善峯寺、柳谷観音と共に西山三山のひとつ、光明寺。
アクセスは阪急長岡天神駅からバスで15分ほどで到着します。
特別入山は12月6日で終了しましたが、境内で名残の紅葉が見れると聞き、拝観しました。特別入山後は無料で拝観できます。(本堂などの拝観は特別入山期間のみ)
光明寺の始まりは熊谷次郎直実が法然の弟子となって、念仏三昧の草案を建立されたそうです。
法然の石棺からまばゆい光明が発せられたことから、光明寺と名付けられました。
こちらは女人坂です。
このあたりの紅葉は終盤でした、女人坂を上がると本堂が見えてきます。
紅い紅葉がちらほら残っていました。応仁の乱をはじめ、幾度も火災に見舞われた本堂、御影堂の建立は1754年です。
歴史と風格を感じる本堂ですね。
本堂内の拝観は終了していますが、御朱印は授与していただけるようです。本堂の周りに名残の紅葉が。
風に揺れてとても綺麗でした。勅使門付近です。
こちらにも紅く色づいた紅葉がありました。
特別拝観中はお土産店などがあり、にぎやかですが、この日は人もまばらで静かでした。もみじ参道の入り口です。
今秋は気温の変動が大きく、紅葉も戸惑ったのか?まだ青く、色付き切っていない紅葉がありましたが、紅く染まった紅葉もあり、参道を彩っていました。薬医門付近。
JRのCMにも登場した事があります。
一度は眺めてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。
薬医門と紅葉は、寺院幕がかかっている風景が人気ですが、今年は12月13日辺りには寺院幕は外されていたそうです。特別入山が終了後、数日で取り外されるそうなので、来年以降の参考になれば幸いです。もみじ参道の中間にある薬医門は、天保年間(1830-1844)に建てられたそうです。
門をくぐって東へ50歩ほど歩いた所から振り返った風景がJRのポスターになった風景だそうです。
小さいながらも存在感のある門だと思います。
寺院幕には杏葉紋(ギョヨウモン)が描かれており、浄土系の寺院では広く用いられているそうです。お地蔵さんが帽子と前掛けをしてもらっていました。
本堂そばで見かけましたが、とってもかわいいですね。
特別入山は終了していますが、名残の紅葉を楽しめました。
ここ数日寒いので、拝観される方は暖かくして楽しんでくださいね。光明寺 on YouTube【京都 Kyoto 紅葉 2020】長岡京 光明寺【そうだ京都行こう】via www.youtube.comスポット情報名称:西山浄土宗 総本山 光明寺
住所:長岡京市粟生西条内26-1
電話番号:075-955-0002
拝観時間:9:00~17:00 紅葉有料期間中は9:00~16:00入山(16:30閉門)
拝観料:紅葉シーズンのみ500円
関連ページ:http://www.komyo-ji.or.jp/ 

read-more
西山浄土宗 総本山 光明寺
place
京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
phone
0759550002
opening-hour
9:00-16:00
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら