【京都蕎麦めぐり】渡月橋望む絶景ロケーション!石臼挽き国産手打ち蕎麦絶品☆「嵐山よしむら」


2020.08.09

Kyotopi

おおきに~豆はなどす☆今回は右京区嵐山・渡月橋を望む絶景ロケーションにある有名手打ち蕎麦店。歴史的著名人の集う邸宅を改装した落ち着いたたたずまい。遅いランチに利用しました。ランチ難民の救世主にもなるロケーション抜群の人気手打ち蕎麦右京区、京都屈指の観光スポット嵐山。国内外問わず多くの観光客が集う場所。現在は新型コロナの影響で見違えるように閑散とした様子ですが。
そんな嵐山の渡月橋、桂川にも面する場所にある人気の手打ち蕎麦のお店。この日は登山&日帰り温泉入浴後のランチタイムとしてはかなり遅い時間帯にやってきました。
嵐山のレストラン事情として、夜営業のお店はほとんどありませんが、その代わりに通し営業のお店ならけっこうあり、ランチ難民や食事の時間帯を選ばない人にとってはありがたいスポット。こちらのお店は京都に数店舗ある手打ち蕎麦店。そのいずれの店も美味しいことで定評あり、人気。今回はその本店。
門をくぐると、緑豊かなお庭があり、古い趣きある日本家屋。かつて食通としても知られる北大路魯山人や文化人たちのサロン的存在でもあった邸宅をリノベーション。敷地内、奥には和雑貨屋と豆腐料理店があり、その手前が蕎麦店。店に入ると2階へと促され、半個室のグループ席やテーブル席があり、さらにはこの渡月橋・桂川を望む絶景パノラマのカウンター席。
嵐山には数々の飲食店がありますが、ここまで嵐山の風景を堪能できるお店も限られ、希少と言えるかもしれません。
で、この時はすぐ背後にあるテーブル席に。そして、メニュー。
蕎麦は温&冷し蕎麦を中心に、ご飯や丼、天ぷらなどが付いたご膳が数種類。そして、甘味やドリンク類も。もうこの日はうだるような暑さ。そして、入浴後だったので、当然昼下がりのビールをぷはぁ~。で、今回注文したのがこちら、天ざる膳2019円。
ざるそば(又は温そば)、天ぷら盛り合わせ、そばの実ちりめんご飯、香の物。この日の蕎麦は北海道産。こちらでは、姉妹店「蕎麦工房 そばの実よしむら」にて石臼で挽いた蕎麦粉を手打ちし、ここで調理して提供。まずはその蕎麦。二八蕎麦だそうです。
お箸でつまんだ時の手打ち、手切り蕎麦らしい微妙な不ぞろい感。こういう素朴さがまたいいですね。
で、ひと口。蕎麦の風味とほのかな蕎麦の甘み。そして、ざらざらとした石臼挽きらしい舌ざわり。蕎麦汁の甘み控えめの締まる味わいもまたよし。天ぷら、大海老2尾と舞茸、万願寺。ほどよい衣づき。で、天ぷら用の塩は確か蕎麦がら塩と言われてたと思います(汗)揚げたて熱々の天ぷらに塩を付けていだたく。身が大き目なので、海老のぷりっと感も楽しめ、さらにビールが進みます。
途中、塩から蕎麦汁にチェンジして浸して食べたり。そばの実ちりめんご飯。ご飯の量に対し、ちりめん山椒がけっこうたっぷりと乗っています。わしわしと混ぜつつ、いただく。そばの実が入っているので、わりとお腹にも軽やか(笑)いくらでも食べられそうな、とても食の進むご飯。そばの実マジックか。香の物に昆布の炊いたん、割り大根漬け。
あまり嵐山で食事する機会少なく、どこも混んでるイメージの嵐山ですが、このロケーションでゆったりと落ち着いて食事ができるのがいいですね。まあ、空いてるのは新型コロナの影響もありますが。
とりあえず、味には定評あり、食事処として間違いのないお店ですね。
ヨ~イヤサ~♪店舗情報名称:嵐山よしむら
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
電話番号:075-863-5700
営業時間:11:00~16:00(L.O)※土日は17:00(L.O)
定休日:不定休
関連URL: http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/ 

嵐山よしむら
rating

4.0

210件の口コミ
place
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
phone
0758635700
opening-hour
[オフシーズン]11:00-17:00[観…

この記事を含むまとめ記事はこちら