”美味しいおうちコーヒー”を応援します!「Kurasu Ebisugawa」オープン!【御所南】


2020.07.15

Kyotopi

京都駅、伏見稲荷に次いで京都3店目となるお店をオープンされたコーヒーショップの「Kurasu(クラス)」さん☆今度のお店は業務用の器具を敢えて使わずに、自宅で再現可能な新しいコーヒーライフを提案します☆自宅で”美味しいコーヒー”飲めます!「プロの淹れる美味しいコーヒーをおうちで再現したい」
そんなユーザーの希望を叶えるヒントがここにあります。
エスプレッソマシンや業務用の高性能グラインダーなどを使わず、一般ユーザーが手の届く範囲での器具を使い、品種に合わせたベストな抽出方法を選んでコーヒーを提供されます。
もちろん同じ器具を使ったとしても再現できるほど単純ではないですが、味を左右する多くの要素を少しでも絞り込むことによって、またその上で適切なアドバイスを受けることによって、理想のコーヒーに近づけることが出来ます。
コロナ禍によって変わる世界とライフスタイル。
そういうタイミングでのこのコンセプトはとてもタイムリーですね。
「Kurasu Ebisugawa」
京都3店舗目。海外を含めると5店舗目にあたるクラスの新店は、これまでのコーヒースタンドというカタチとはちょっと違います。いきなり目を引くサイン。
「muilab」のタッチセンサー付きの表示ツール。
木の温もりとデジタルの融合が未来的ですね。イメージがまさにこのお店にピッタリだと思います。ハンドドリップコーヒーはもちろん、その時のおすすめの豆の中から選べて、その品種に最適な抽出方法で淹れられます。
他に水出しコーヒー、抹茶ラテ、エアロプレスラテなど。
コーヒーのお供は「甘党茶屋 梅園」さんの”あんがさね”。
餡をクッキーで挟んだお菓子ですが本当にコーヒーによく合います!
抹茶柚子と全粒粉レモンの2種。コロナ禍で今は見合わせていますがワークショップの場所も用意されています。2FではEC業務をされていました。
倉庫とミーティングスペース。クッキングスクールで休憩でお茶する、みたいな感覚で楽しめますね。
コーヒーについてのあれこれ語り合いながら。
ガツガツせずスローな感覚が似合います。
そういえば、この夷川通りの雰囲気にもとてもフィットしてますね。上手い事出来てます!(笑)
Kurasu Ebisugawa 基本情報■店舗名    Kurasu Ebisugawa(クラス エビスガワ)
■住所     京都市中京区夷川通東洞院東入山中町551⁠⠀
■営業時間   10:00 - 18:00
■定休日     不定休
■駐車場    なし
■詳細ページ  https://www.instagram.com/kurasu.kyoto/
        https://jp.kurasu.kyoto/
※ 2020年7月7日オープン時の情報です
 ご訪問の折にはホームページ等の最新情報をご確認下さい。
 

丸太町(京都市営)
place
京都府京都市中京区大倉町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら