【京都山科】リモート呑みのお供選びに最適!豊富なデリやお酒も☆無印良品「Café&Meal MUJI」


2020.07.09

Kyotopi

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区、JR&地下鉄山科駅前の無印良品。リモート呑みに最適なデリやお酒を買いに行ってきました。リモート呑みに最適な食品がそろう☆山科区、地下鉄山科駅改札口を出てスグの場所にある、昨年オープンした京都山科無印良品。この日、友人と自宅リモート呑みすることになり、そのお供となる食品やお酒を買いにやってきました。
関西では大阪・堺店に次ぐ、大型専門売場となる、「食」をテーマにした地下1階フロア。以前にもご紹介しました。京都山科にオープン!新たな『食』の提案!!ラクト山科「無印良品」関連記事になります。併せてご参照ください。地下1階食品フロアにも、寿司やお惣菜、カレーやスープなど様々なデリ、さらに生鮮食品や冷凍食品、ドリンク類が並びますが、今回は地上1階にある人気のMUJIカフェへ。ここに来れば、デリがいろいろとそろっているかと。今回はテイクアウト利用ですが、もちろん広々としたカフェスペースもあります。カフェで伏見のお酒も提供されてるみたいですね。こんな空間でチョイ呑みもできます。店頭には色とりどりのデリがスタンバイ。いかにもヘルシーでバランスの取れた食材の組み合わせで仕上げられたことがわかるサラダ、おそうざいが並びます。どれも目移りするほど。一瞬冷奴?と思いきや、牛乳仕立ての豆腐みたいです。ちょっと真似できない無印良品の創作性というか商品開発力。こちらは肉や魚介を使ったメインとなる保温状態のデリたち。どれもメインでありながら、数種類の食材で構成され、バラエティー豊か。この中から好きなデリと品数をチョイスし、それによって金額もまた加算されていくシステム。カフェで食べる場合はご飯とお味噌汁が付き、いずれもおかわり自由。さらにご飯は白飯と季節の炊き込みご飯から選べるというもの。もちろんテイクアウトもでき、ご飯やスープもセットになっています。
さらにデザート類も。夏らしいドリンクやデザートも絶賛販売中。で、今回はお酒のアテを買いに来たので、ご飯やスープは不要でデリのみ。鶏肉と厚揚げのバジル炒め、ラフテー煮卵添え、みるく豆腐の3種。〆て800円(税込)。
最近はレジ袋有料ながら、無印では紙袋。エコですね。で、他地下1階の食品売り場で冷凍ピザ「極マルゲリータ」とクラフトビール「あわぢびーる島レモン」も併せて購入。すぐ横にトースタースタンバイで、いつでもピザが焼けるように(笑)最近のリモート呑み、若干進化して卓上で焼いたり温めながら食べたり。
デリはどれもお酒が進む、しっかりとした味わいで良し。ピザも途中焼きながら熱々を食べたり。
百貨店より敷居が低くカジュアルで、デイリースーパーより付加価値の高い食品が並んでいるのが、無印の良さ。リモート呑みが楽しくなる食品がここだけで調達できるのも魅力的ですね。
詳細情報名称:Café&Meal MUJI(無印良品京都山科店内)
住所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
電話番号:075-606-1251
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイト:https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/045863 

read-more
無印良品 Cafe&Meal MUJI 京都山科店
place
京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91 ラクト山科ショッピングセンタ-1F
phone
0756061251
opening-hour
10:00-20:00  
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら