【京都花めぐり】美しい皐月と疫病退散の御朱印・茅の輪くぐり『八坂神社』【祇園】


2020.06.20

Kyotopi

皐月が美しい季節の八坂神社。限定の茅の輪御朱印と静かな境内の様子を紹介します。(画像は6月上旬の物です)美しい皐月と疫病退散祈願皐月の名所としても知られる八坂神社。楼門周辺の皐月が今年も華やかでした。
緊急事態宣言が解除されましたが、参拝客はまだ少なめでした。そんな中、疫病退散の祈願をしてきましたので境内の様子とともに紹介します。お参りした時は、皐月の見頃は過ぎつつありましたが、この辺りが一番綺麗でした。雅やかな楼門が更に華やかに。3月にKyotopiのライターさんが紹介されていた疫神社の茅の輪くぐり。通常は6月末に設置されますが、今年は新型コロナの影響で、春先から設置されています。縁結びの神として知られる大国主社です。
大国主命と神話の稲葉の白兎が、
マスクをされているじゃないですが、、、!
「感染症予防のためマスクをしましょう」との表記がありました。
少し微笑ましく思えますが、参拝の際はマスクをしたいと思います。大国主社の願掛けうさぎです。たくさんの方が縁結びを祈願されています♪
これだけうさぎさんが並ぶと更に可愛いですね!
皆さんの願いが叶えば良いな〜本殿横の茅の輪です。
「蘇民将来子孫也」と唱えながらくぐるように掲示されていました。
茅の輪くぐりの作法とともに、疫病退散、無病息災を祈願しながらくぐりました!
7月に入ると、新しい茅の輪に変更されるそうです。
新型コロナ終息のタイミングを見ながら、しばらく設置持続されるそうですよ。緊急事態宣言が解除され、6月に入りましたが、現在も静かな境内でした。
以前は常ににぎわっている印象だったので、中々見る事ができない風景でした。
本殿でもしっかりと疫病退散をお願いしてきました!
感染予防のため、社殿の鈴緒が上がっていました。新型コロナが終息するまで限定の御朱印などの授与が行われています。『疫病退散』の限定御朱印。一体500円です。
ご利益がありますように!
新型コロナの感染は落ち着きを見せていますが、このまま終息する事を願いたいです。
そして八坂神社へも安心してお参りできる日が早期に来ますように!
近くに行かれた際には、茅の輪をくぐって疫病退散・無病息災を祈願してみてくださいね。スポット情報名称:八坂神社
住所:京都市東山区祇園町北側625
電話番号:075−561−6155
関連ページ:http://www.yasaka-jinja.or.jp/ 

read-more
八坂神社
place
京都府京都市東山区祇園町北側625
phone
0755616155

この記事を含むまとめ記事はこちら