『sou・sou』の”くびまき”で暑い季節を乗り切ろう!


2020.06.04

Kyotopi

「新しい日本文化の創造」をコンセプトとしたsou・sou。肌触りの良い伊勢木綿の”くびまき”は吸水性がよく乾きが早く、日焼け予防や冷房対策にもバッチリです。屋外でも屋内でも大活躍の”くびまき”でこの夏を乗り切りませんか?sou・sousou・souは「新しい日本文化の創造」をコンセプトに伊勢木綿や高島縮を用いながら、日本の四季や風情をポップに表現しています。手ぬぐいやバック、マスクにポーチやがま口など思わずほしくなる商品は、河原町にあるsou・souの実店舗で購入することができます。ネットでも購入することができますが、足袋や和服、子供服などのお店も集まってるので、是非足を運んでいただけたらと思います。右も左もsou・souで、まるで”sou・souの村”みたい。どの店舗をのぞいてもワクワクする楽しいエリアです。
”くびまき”とは”くびまき”とは手ぬぐいで作ったストールみたいなものです。肌触りの良い伊勢木綿を使用しているので、使えば使うほど柔らかくなり肌に馴染んでくれます。吸水性も良く乾きが早いので汗をかいた時に大助かりですし、油断しがちな首周りの日焼け予防や冷房対策にもバッチリ。薄いのでカバンの中に1枚忍ばせていたら、寒暖差が激しい屋外や屋内での移動の体調管理にも◎シンプルなものから可愛い柄までたくさんなるので、洋服のアクセントになってくれて使い道が無限大です。実写映画『キングダム』との関係5月29日の金曜ロードショーで実写映画『キングダム』が地上波初放送されましたね。実はsou・souも衣装の一部に携わっているのです。
主人公・信が劇中ずっと着続けていた青い衣装一式や信の幼馴染であり親友の漂の衣装一式などなど映画を観られた方はきっと見覚えがあるはず。まだ観られていない方も金曜ロードショーでまた観ようと思っていられる方も是非衣装にもご注目ください。より楽しめると思います。店舗詳細住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町569-10
※一帯にsou・souのお店が集まっています。
時間:11:00~20:00
定休日:なし
アクセス:阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩2分
HP:https://www.sousou.co.jp/ 

SOU・SOU(ソウソウ) 布袋
place
京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町569-10
phone
0752129595
opening-hour
11:00-20:00

この記事を含むまとめ記事はこちら