【冬季限定】京都るり渓温泉のキャンドルグランピングで極上の冬キャンプを♪


2020.01.25

Kyotopi

京都駅から徒歩すぐ、東九条にある評判のスペインバル「アブラモス」でディナーなり。京都駅近の好立地やってきたのが京都駅八条口。ここから更に南に5分チョイ歩いたところに、気になるスパニッシュバルがあり、その席を押さえたのですな。
お店の名前は、アブラモス。烏丸五条下ルにある同じくスパニッシュバルの「サントレス」の支店。2019年3月ごろにオープンしてから気になっていたのですが、ようやく来れました。明るい感じでなかなか雰囲気良好。
キッチンを囲むL字型カウンターが10席超、御覧のような高いテーブルが3、奥に4人掛けテーブルが4かな6かな。。
奥のテーブル席はパーティ客が貸し切り。いえー、人気ではありませんか。既にカウンター席には2席しか空きが無く、そちらに入れてもらうのだ。想像以上に大人気、且つ飛び込みで次々にお客さんが入ってきて、目まぐるしくお客さんが回転していくのにびっくり・・・フードメニューその1。目の前を通り過ぎるタパスがお得なのに気が付いて、そういうのをまず注文しようということに。
お酒メニューは、先のテーブル上に掲げてある黒板やこちらのカウンター上の黒板に説明書きアリ。今日はクリスマス企画でグラスワイン呑み放題が¥1380!なのですが、日本酒!にシェリーなど色々お酒が揃っているので、色々呑んでみたい我々。。反対側の黒板には、今日の一押し食材の表示があるのが、良いですな。
で、カヴァグラスと生ビールからゆるゆるとスタートなり。
前菜盛り合わせはマストオーダータパス盛り合わせのSサイズが¥1500なり。いやー、これは盛り良好ですなあ。手前の魚は舞鶴の鰤カルパッチョ。青オリーブタップナード添え、的なとろける味わい。それと、スパニッシュオムレツ「トルティージャ」が動物性たんぱく質で、後は野菜類がメイン。薄切りカリカリバゲットに塗り付けている海老芋マッシュとブルーチーズが秀逸!これはもちょっと度数高めのお酒を!、ハウスワイン白グラスと日本酒!をチョイス。ハウスワインはごらんのコップに入って出てくるのですが、これが一合サイズ(180cc)なのだ。面白いですな~。 背の低いコップのほうが白ワイン、ワイングラスのほうが日本酒なのでお間違え無く汗。¥800のグラスワインは、ワイングラスで出てきます汗。日本酒は過去呑んだ記憶が薄いものだったので、写真を撮らせてもらいました。佐藤企(さとうたくみ) 純米酒 山田錦80なり。青森の鳩正宗作だそうです。
お次のアテはハム類盛り合わせで¥1380なり。塩味バッチリで血圧上がりそう~!なのですが、やめられまへんなあ~(汗)なのだ。チョリソーが一番塩分控えめかも。
初めにこれだけしかお料理を頼んでいなかったので、超悩みメニュー3つをチョイス。これともう1枚ありますので、通常スパニッシュバルにありそうなものは一通りあります~。
まずは、ラムチョップのフライ¥900ぐらい/本なり。2本お願いしました。叩いて広げているのと、独特な粉っぽい衣のおかげでサクサクと美味しい。味付け自体は素材重視の味付けで、塩コショウのみぐらい。レモンを絞ると非常~に良くマッチしていて旨し。 これだけで赤グラス1杯空けるのだ。
で、付け合わせにお願いした次のメニューが超秀逸!だったのですが、ご存知です?
ブロッコリーを素揚げにし、ガーリックを利かせたマヨネーズで頂くのですが、サイズが二種類あり、大きい方が「ブロッコリーの森」で¥800、小さいほうが「林」で¥580なり。これは林なのですが、小ぶりのブロッコリーの1房分確実!というブロッコリー好きにはたまらない一品。カップルで森を注文するのは冒険ですな。。。とは言え、ガーリックのおかげで、白赤ワインどちらでも合う野菜メニューなのも良いのだ。で、パエリアで締めよう!と思ったのですが、奥のグループ客分・他のお客さんから一斉注文が入ったらしく、20分ほど待っても出てこなかった(途中で、スミマセン~!と、上のピクルスがすすっとサービスで出てくる超良いお店なのですが)ので、申し訳ないですが、まだオーブンに入っていなかったらキャンセルさせて?とお願いし、本日はここまで!ということに。
で、伝票に寄りますと、泡グラス1、生ビー1、日本酒2、白ワイン一合、赤グラス2、シェリーを一合(いやー、全然、お酒の写真撮っていませんでした汗)と、チャンポンの極みで超呑んで¥11000という全然納得価格。全般的に口に非常に合ったのですが、結局、目の前にパエリアが通りすぎていくのを目撃できなかったので、懲りずに再びやってくる所存です。ご馳走様でした~!。
 基本情報 View this post on Instagram 牡蛎のアヒージョ、湯気ってる👍パンにつけたら、最高です👍👍サワラのフライ、旬っす👍👍👍。 A post shared by Kaoru Okuda (@kaoruokuda) on Dec 14, 2019 at 3:17am PST基本情報店名:アブラモス
住所:京都市南区東九条北烏丸町6-6
営業時間:17:30~24:00
定休日:不定休
TEL:075-748-7882キャンドルライトが煌めく世界で、優雅にかんぱ〜い♪誰もが憧れる素敵なシチュエーションが、この冬、南丹市園部町の高原スパリゾート「京都るり渓温泉 for REST RESORT」で実現できちゃうって知ってましたか?「キャンドルグランピング」と題したグランピング施設の特別企画で、雰囲気もグルメも非日常感たっぷり!思い出に残る冬キャンプ体験をしてみたい!という方に断然オススメですよ。 人気のグランピング場に1日5組限定のスペシャルルームが登場!LEDキャンドルの幻想的な明かりがお出迎えテントやトレーラーなど全46サイトが集結する『GRAX』キャンドルグランピングの舞台は、「京都るり渓温泉 for REST RESORT」内にある2つのグランピング施設、好きなキャンプサイトを選んで宿泊できる『GRAX』と、2階建ての極上ヴィラ『GRAX HANARE』です。一棟貸し切りの『GRAX HANARE』は、プライベートデッキやガス暖炉などを完備した贅沢空間グランピング施設だけあって、室内はいずれも家具や暖房器具を完備した快適空間。そこにキャンドルに見立てた大中小約50個のLEDライトの明かりが灯されて、とっても幻想的&ロマンチック〜♡記念日や誕生日のサプライズにもGoodなのではないでしょうか〜?  このキャンドルグランピング、冬キャンプの魅力を知る絶好の機会にもなるはず。冬はもともとアウトドアのオフシーズンですが、夏場に比べて「虫が少ない」「空気が澄んでいて星空がキレイ」「焚き火を囲んでホットカクテル」など、冬ならではのメリットがいろいろあるんですよ〜。虫や日焼けを恐れるインドア派の彼女も満足してくれる可能性大です!テント前で焚き火もでき、アウトドア気分を満喫できます地元食材たっぷりのアツアツ料理に舌鼓!買い出しも道具も不要!手ぶらで楽しめる豪華アウトドアディナーお楽しみのディナーには、お好みで選べる鍋料理やBBQをスタンバイ!新鮮野菜やお肉をたっぷり使ったアツアツ料理で、体を芯から温めましょう♪追加注文できる一品料理も多数あり、食いしん坊の欲求もしっかり満たしてくれますよ。特別な日のためにケーキやシャンパンを用意してもらうこともできるので、予約時に相談してみましょう。ちなみに朝食は、自分でつくる特製バーガー(GRAX)やフレンチトースト(GRAX HANARE)、自分で淹れるコーヒーなど、アウトドア感満載の内容。澄み切った朝の空気も最高のごちそうになりそうですね。幻想的なイルミネーションも満喫して♪人気のイルミネーションがこの冬スケールアップ!「京都るり渓温泉」には、キャンドルが煌めくグランピングルームに勝るとも劣らぬ素敵な場所がほかにも! 以前、KYOTO SIDEでご紹介した「京都イルミネーション シナスタジアヒルズ」です〜!7色の光が織りなす幻想的な「スパイラルライトトンネル」シナスタジア(共感覚)をテーマに、気鋭のクリエイターによる光のアートと壮大な音楽が一体となった通年開催のイルミネーション。今シーズンは新たに3つのエリアが誕生し、一段とスケールアップしているので、こちらにもぜひ足を運んでみてくださいね〜。宿泊の方は割引価格でお得に楽しめます!ほかにも温浴施設やおみやげショップ、カフェなど、癒しと遊びのスポットが盛りだくさん。キャンドルグランピングにいろんな楽しみをプラスして、自分たちだけの特別な冬の一日を楽しんでみませんか? ■■information■■
京都るり渓温泉 for REST RESORT〈キャンドルグランピングプラン〉
所在地:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
電話:0771-65-5001
期間:2019年12月1日(日)〜2020年4月12日(日)
時間:チェックイン14:00〜17:00/チェックアウト8:00〜10:00
料金:GRAXオプションメニュー1室5,000円(税別)、GRAX HANARE 宿泊料金に1人+1,500円(税別)
※各室の宿泊料金は人数やタイプによって異なります。
アクセス:JR園部駅または能勢電鉄日生中央駅から無料送迎バスで約30分
駐車場:700台
http://www.grax.jp/ 

九条(京都府)
place
京都府京都市南区東九条南烏丸町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら