【京都ランチめぐり】清水界隈の予約必須の絶品洋食!ボリューミーでリーピーター続出で満足度大☆「コリス」


2020.01.21

Kyotopi

おおきに~豆はなどす☆今回は清水五条界隈、六波羅蜜寺にもほど近い松原通沿いにある人気の洋食店。一度行けば、その美味しさの虜となりリピーター続出。予約必須の名店。今回はランチで。予約必須の人気洋食店へふらりとラッキー入店東山区、東大路松原通りを西へ。すぐ近くには六波羅蜜寺もあり、さらに東は観光スポット清水界隈。
そんな好立地にある人気洋食店。もうかれこれ、20年くらい前から利用しているお店で、よく十日えびす祭の帰りに立ち寄ることしばしばでした。最近では、かなり前から予約しないと入店できないほどの人気店となってしまい、ふらりと立ち寄って入店なんてほぼほぼなく、久しく来店できていませんでしたが。ここへ来る途中の鴨川。名物の川べりに座る等間隔カップルたち。この日は寒いということもありましたが、間隔かなり広め。というか、隣が確認できないほど(笑)
そう、この時期1月~2月の京都はどこの観光地も飲食店もかなり空いています。なので、ある意味観光狙い目の時期。なので、もしや当日でもふらりと入店できるかな?と思ったら、案の定でした。あっさり入店。超ラッキー(笑)店内はアットホームな雰囲気で、和む空間。
かつてはご主人が料理を振る舞われていましたが、体調不良でお店を閉めたりすることもあり。その後、お亡くなりになり、奥さまが後を継いで営業再開。今では調理を女性陣で固めたビストロ的色合いの濃いお店となって、それまで以上の人気店に。今回はランチということで、こちらがメニュー。ランチ時には、どのメニューにもパン、サラダがつきます。他にも本格的なビストロメニューもあり。さらには黒板にも。
この時期なら、熱々のマカロニグラタンも捨てがたいのですが、ずっと食べたかったハンバーグ、それとエビフライのセット1850円をチョイス。こちらは過去に食べたマカロニグラタン。グツグツで具だくさんで絶品中の絶品。まずはバゲット。焼きたてで、ピチピチと音がするほど。パンの香ばしい香りが食欲をそそります。パンには定番のブラックオリーブとトマトのペーストがお供。バゲット、かなりの量があるんですが、お供のおかげで意外とペロリと平らげられます(笑)オリーブの風味がよく立つペースト。そして、登場のハンバーグとエビフライ。注文の際、確認したハンバーグはデミグラス系。しかも、この濃厚な色。
じつは、かつてご主人のころのハンバーグソースは醤油ベースでそれを踏襲されてると思っていたのですが、ソースを変え、劇的に一新されたメニューでもあり。今回初めて食べます。まるまるとしたツヤツヤ漆黒のハンバーグ。その横にわりと衣は少なめのエビフライ2尾。まずはハンバーグ。ナイフを入れると肉汁がじゅわーと染み出てきますが、肉がぎっしりしてるので、肉汁とともにハンバーグが凹むということはありません(笑)ぎっしぎし。さらに分割し、デミグラスソースに付けて、一口。
濃厚で大人の味わい。もはやデミグラスソースの称号ではもったいないような、長時間の手間暇を施されたであろう、重厚なソース。それがハンバーグにまとわり、なんとも上質な料理へと昇華。さらにエビフライには自家製マヨネーズのタルタルらしきソースが。ちょっとオイリーながら、ワインビネガー、刻んだピクルスも入り、いい酸味。レモンの添えられていますが。
美味しいエビフライなので、尻尾の殻もパリパリといただきました(笑)サラダが侮れません。たっぷりのフレンチドレッシング。もちろん自家製でしょう。さらに、いつも感心する美味しさのロースハム。ポテトサラダにはマッシュした人参も。フレッシュ野菜も水切りが完璧なのと、ドレッシングが美味しいので、最後まで濃厚なまま美味しく食べられます。
久々に来店し、もう次に食べたい料理を想像し、予約を考えるほど(笑)誰もが満足し、リピーターになる人気店。この時期狙い目です!
ヨ~イヤサ~♪コリス への口コミコリスの『ビフカツサンド』#お肉を挟んでおくれやす#ビフカツ #カツサンド#洋食 #京都グルメ https://t.co/Cm4424Nrxd pic.twitter.com/Mt4R1D9wMG— 赤木 南洋 (@mihiro3) August 29, 2019 詳細情報店名:コリス
住所:京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町101
営業時間:11:30~19:00(L.O) 閉店21:00
定休日:火曜日
TEL:075-561-9281 

read-more
コリス
place
京都府京都市東山区轆轤町101-6
phone
0755619281
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら