THE正統派の魅惑のオムライス「レストラン菊水」【祇園四条】


2020.01.11

Kyotopi

創業大正5年、100周年を迎えた祇園が誇る老舗レストラン「菊水」。代々受け継がれたオムライスは絶品洋食認定です。老舗の味わい、祇園で絶品オムライスミラノカラーのお洒落な庇京阪祇園四条駅すぐ、南座の真ん前に位置する大正5年創業の老舗カフェレストラン「菊水」
時代の流れから取り残された、味のある古めかしい数々のディテール達。間口から古き良き昭和浪漫が充満。ハイカラクラシックな店内ドレッシーなインテリアや古美術が彩るレトロモダンに設えたクラシカルな円卓とボックス席が整然と。大きく取られたガラス窓からは四条大橋を行き交う人々の流れや季節の移ろいを堪能。
セミオープンになったキッチンからはシェイプで華麗な手捌きを控えめに楽しめます。
メニューは終日提供されている西洋料理のセットメニューとアラカルトが多数。
アラカルトを頼むとドリンクが割引になります。オムライス 菊水風私はオムライスと菊水風とポタージュスープをチョイス。
お待たせしましたとシェフ直々にテーブルサーブ、オールドファッションシェイプのクラシックなオムライス。
別添えでトマトソースがSet Up。ダブルソースで味の変化を楽しめます。表面に焼き色をつけた卵は
適度に油を吸いオイリー。
特筆すべきは全て大ぶりなエビ、ハム、鶏肉とタンパク質のオンパレード。
ライスはしっとりケチャップ味わい気持ち程度のグリンピース
デミグラスソースはソースをベースにしたジャパニーズテイスト。
別添えのトマトソースは酸味ありデミグラスソースと相まってフルーティなコクをクリエイト。えんどう豆のポタージュ楚々としたエンブレム入りのホワイトデッシュでサーブ。
とろっとしたクリーミーなテクスチャー。スープはやさしく、あっさりした味わい。
ふんわりとえんどう豆の風味とクルトンのさくさく感が最高にマッチ。
白いスーツに清楚なイメージの制服をまとったスタッフさん。
終始ホールを見渡し細やかなサービスも心地よいもの。
格式も高いくない親近感ある使い勝手は長年に渡り愛される理由の一つ。
年中無休の安心感、朝からしっかりお食事できる祇園の顔的老舗レストランでした。クチコミでの評判京都・祇園 レストラン菊水昨年の喫茶締めはこちらでした。プリンと紅茶。なめらかで濃いめのプリン。何気に栗が美味しかったです。初めて2階へ通されましたが、ライトアップされてる南座がキレイによく見えました。#純喫茶コレクション pic.twitter.com/JRRc0tmVPM— 桜子 (@snusmumriken33) January 5, 2019基本情報店名:レストラン菊水
住所:京都市東山区四条大橋東詰祇園(南座向い)
電話番号:075-561-1001
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
関連ページ:http://www.restaurant-kikusui.com/shop/index.html 

read-more
レストラン 菊水
rating

3.5

89件の口コミ
place
京都府京都市東山区四条大橋東詰、祇園
phone
0755611001
opening-hour
バー 17:00-23:00(L.O.22:00…

この記事を含むまとめ記事はこちら