【京都ランチめぐり】銀閣寺道に昨年オープン!国産小麦の自家製讃岐うどんが人気☆「イカヅチうどん」


2019.10.09

Kyotopi

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区銀閣寺道にある、昨年オープンしたまだ新しいお店。国産小麦の自家製讃岐うどんが人気。ランチはお手頃なセットメニューも。カフェのようなカジュアルな雰囲気の自家製讃岐うどんランチ左京区銀閣寺道。今出川通り沿いにある、昨年11月オープンしたまだ新しいお店。
いつも前を通りつつ、気になっていてようやく訪問。
なんでしょう。暖炉みたいなものがエントランスにあります(笑)シンプルな白の塗り壁に、店名が。
『イカヅチ』とは、雷の別名で、カミナリ柄も描かれています。あとローマ字表記も。外国人観光客にもうどんは人気。ラーメン人気はよく知られていますが。店内はかなりシンプルで、店内に流れるBGMも含め、カフェのような雰囲気。テーブル席、壁側にはカウンター席も。卓上アメニティーはこんな様子。メニューはこちら。温かいうどんやカレーうどん、ご飯ものも。さらにトッピング材も。付箋にはセットメニューも。冷たいうどん、つけ麺、一品もの、そしてお酒も。うどんは国産小麦使用の自家製讃岐うどん。出汁は昆布と煮干しふんだんに、カツオ、メジカ、サバ、ウルメ加えた天然出汁。さらに、注文したから出来立てを提供するため、時間は20分ほどかかります。
今回は数量限定の平日ランチセットがまだあるということで、それを注文。850円。
で、しばらく待ちます。いや、まだかな?と思うほど待ち焦がれるくらい(笑)
なんというか、焦らされるのも美味しさのスパイス。
で、登場したのがこちら。
うどんは冷やorかけチョイスでしたが、冷やはぶっかけになります。小サイズ。
胡麻、生姜、わかめ、青ネギがトッピング。天ぷらはかしわ天、ナスが一つずつ。自慢の出汁で炊いた生姜の炊き込みご飯。花かつおと胡麻、大葉がトッピング。あと、お漬物が付いています。まずは讃岐うどん。
ムッチムチ。目の覚めるようなコシと弾力。小麦も香る、とても美味しい自家製麺。粋な食べ方なら喉ごし楽しむようにあまり噛まないんでしょうが、それができないので、しっかりとモグモグタイム(笑)より、小麦の甘みを感じます。さらにかしわ天。こしょう塩につけて。あらかじめ、下味が付けてあるみたいで、柔らかくしっとり。そして旨みも。ナスも。生姜の炊き込みご飯、出汁感が際立ちます。大葉と花かつおがさらに上品な味わいに昇華。いい出汁であることがご飯から伝わります。終盤に、天ぷらの残りと黒七味で冷や天で。
850円でお手軽に本格自家製讃岐うどんのランチ。かなり美味しい麺でした。20分かかるのも致し方ないくらい。すでに人気店ですが、寒くなったら今度はカレーうどんを試したい!
ヨ~イヤサ~♪イカヅチうどん への口コミ昨日は物欲満たされて今日は食欲満たされた♥️最近出会った京都にはあまり見かけない讃岐うどん屋さん。とり天めっちゃ美味しい💖#イカヅチうどん pic.twitter.com/TbhNggAq1v— ま。 (@kuhp99ns) September 30, 2019 詳細情報住所:京都市左京区浄土寺西田町82-6
電話番号: 075-744-1567
営業時間:昼11:30~15:00 夜18:00~21:00
定休日:月曜の夜、火曜
関連サイト:https://www.instagram.com/ikazuchiudon/?igshid=rlaqpwyif66g
 

イカヅチうどん
place
京都府京都市左京区浄土寺西田町82-6
phone
0757441567
opening-hour
[昼]11:30-15:00[夜]18:00-21:…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら