やみつきネパールランチ★ヤク&イエティ【四条河原町】


2019.07.18

Kyotopi

河原町で安定した人気を誇るネパールの料理専門店。異国情緒に満ちた個性的なリラックス空間でランチタイムは本場の味がリーズナブルに頂けます。河原町の異空間 日本人にあうネパール料理御幸通り沿い、錦市場の外れにある老舗ネパール料理店「ヤク&イエティ」
インドネパール料理ではなく、稀に見る生粋のネパール料理店。
通沿いには掲げたネパールの国旗、店頭にはテイクアウト専用窓口もスタンバイ。
細い路地にはオリエンタリズムな色調の塗装と窓枠。
縦長の奥行きあるミドルキャパシティのエキゾチックな雰囲気に満ちたエントランス。和みのエキゾチック空間突き当たりには控えめに主張されたキッチン、一段低いフロアには
伝統的なネパールを映し出す、厳かな雰囲気を醸し出す間接照明、エスニックな調度品やテキスタイルで纏められた異国情緒全開。
カフェスペースの入り口にはネパールの写真集やガイドブックなど、カジュアル過ぎない正統派の居心地は河原町周辺とは思えぬ異空間。
BGMも
ネパールの独特の世界観を演出。
お席はテーブル席とボックス席で構成されて奥は半個室的な空間づくりがされています。お昼はビビッドな民族衣装をまとったスタッフさんの2名。
御二方ともきびきび、覇気のある接客で流暢な日本語。
お席も広々しておりおこさま連れにも安心。ランチメニューノンミートにも対応したメニューラインナップもありベジタリアンさんも心配ご無用。
もちろんイングリッシュメニューもご用意されています。シェフはカトマンズ五つ星ホテルでお勤めされていた華麗なる経歴の持ち主。
お昼はカレーやネパール風焼きそばやご飯メニュー、さらにお昼はナン食べ放題となっています。
旅行ガイドの世界標準ロンリープラネットにも掲載されており、ワールドワイドな客層に対応した店づくり。私は奥のテーブルにつきBセットとラッシーをチョイス。
チョウメンはお肉の有無をオーダー時に伝えます。
暖色系で統一されたディテールもgoodチョウメンこちらはネパール風焼きそば。
縮れ麺の焼きそばブロッコリー、玉ねぎ、チキンなど具沢山。
ガラムマサラと塩胡椒で味付けした日本人にも馴染みある素朴な味わい。
一般的な焼きそばとあまり遜色はありませんが、ややオイリー。別添えのスパイスソースで
からさの調整をしながら頂けるのもナイス。
アチャール
ネパールのお漬物
じゃがいもとグリンピースに香辛料を塗した和え物。
サラダはコールスローに人参、こっくりしたシーザーサラダドレッシング。タマコシタマコシ
果実の爽やかさと適度な果肉感を感じるミックスラッシー。ランチは3時までと遅がけランチにも対応。
夜はアルコールメニューも充実しておりカレーバリエーションも更に充実。
ドリンクのみならず、カレーなどフードメニューもテイクアウト可能と家でも本格的なネパール料理を堪能できます。
お席は特に指定されることもなく、フリーダムながらも、誰しもが親しみを覚える暖かなホスピタリティはリピーターがつくのもうなずけます。
日本にいながらプチトリップtoアジア。
ざわざわせず、ゆったり腰を据えてお料理を頂ける貴重なレストランでした。クチコミでの評判というわけで、ダルバート@錦市場ヤク&イエティ例のチャキチャキのお姐さんは今日も不在でしたこちらのダルは豆味、塩、ターメリックというとてもシンプルなものなのですが、郷愁を感じる味で個人的には好みです pic.twitter.com/Hh54by3IIW— spicylife (@spicylife_jp) April 19, 2017基本情報店名:Yak&Yeti ヤク&イエティ
住所:京都市中京区御幸町通錦小路下ル大日町403‐2詩の小路PLUSビル1F
電話番号:075-213-7919
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~23:00
定休日:なし
関連ページ:https://yakyeti.owst.jp/ 

read-more
Yak&Yeti ヤク&イエティ
place
京都府京都市中京区御幸町通錦小路下ル大日町403-2詩の小路PLUSビル1F
phone
0752137919
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら