【限定公開】「庭鏡」が美しい「旧邸御室」【御室仁和寺そば】


2019.05.22

Kyotopi

通常非公開の「旧邸御室」一般公開が始まりました!旧邸御室が最も美しい季節の公開。「庭鏡」も美しく、今回は茶室への入室も可!新緑が美しい季節に癒されるところです。国の有形文化財 「旧邸御室」嵐電御室仁和寺駅から徒歩2分。昭和12年に建築され、国の有形文化財に登録されている旧邸御室。
築80年たっているとは思えない洗練された雰囲気、でもどこか懐かしい、そしておうちに帰ったような気持ちになります。そんな雰囲気を楽しみたい、有形文化財を気軽に鑑賞したい、撮影を楽しみたい…色んな人が楽しめる、落ち着ける。そんな場所だと思います。旧邸御室の入口御室仁和寺駅から徒歩2分。閑静な住宅地を歩くと、旧邸御室があります。
玄関一枚板の花梨がお出迎え庭鏡昨夏の「京の夏の旅」で話題になった「庭鏡」。
玄関から入ってすぐ、大広間に入ると庭鏡が目に飛び込んできます。
インドネシア産花梨の一枚板テーブルに日本庭園がリフレクション。
目で見るのも良し、写真撮影を楽しむのも良し。
5月特有の若い新緑と常緑樹の見事な緑の世界が楽しめます。
ガイドさんが温かく迎えてくれて、解説も充実していました。
写真を撮りたい方は、オススメの撮り方も教えてくれましたよ♪
富士山の欄間富士山の欄間は珍しいように思います。
こちらの繊細な作りにも感心しました。日本庭園常緑樹が中心の日本庭園。緑に囲まれて癒されました。茶室美しい庭が一望できる茶室。今回は茶室に入室可能です。
こちらでお茶をいただいてみたいです!茶室内部茶室内部茶室内部窓から見える緑がきれいでした!茶室付近から見る仁和寺五重塔茶室は小高い所にあるので、こんな景色も見ることができます。お休処 カフェ山三製材所こちらにも花梨のテーブルがあり、庭鏡を楽しむことができます。
お庭とテーブルセットがリフレクションして、
美しい風景を楽しむことができます。
※お休処での撮影は、利用者のみのようです。冷たいグリンティー(有料)このグリンティーにはお菓子がついていて、美味しかったです♪
こちらをいただくのも楽しみの一つです。
お休処の雰囲気お休処の人形洋間の天井画大広間奥の洋間にある天井画。
状態がよく一つ一つ楽しむことができます。
洋間には絵画も展示されています。
洋間の奥には蔵もあり、こちらも文化財に指定されているようです。基本情報名称:旧邸御室
住所:京都市右京区御室岡ノ裾町5
電話番号:075-366-0376
・昼の庭園公開
期間:5月11日(土)~6月9日(日)
拝観時間: 10:00~16:30 (最終受付 16:00)
拝観料:800円
・夜の庭園公開
期間:5月25日(土)~5月31日(金)
拝観時間:18:00~21:00(最終受付 20:30)
拝観料:800円
備考:※文化財保護のため、素足での入館は不可。
(靴下が館内で販売されています) 

read-more
旧邸御室
rating

4.5

6件の口コミ
place
京都府京都市右京区御室岡ノ裾町5
phone
0753660376
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら