京都きってのレトロ喫茶*とろける極上ショコラケーキ「築地」【河原町カフェ】


2019.05.23

Kyotopi

老舗喫茶築地の代表作としてムースケーキ同等に名高いヌーベルショコラ。ココアをお供にショコラ三昧。クラシックが鳴り響く、非日常な空間で自分へのご褒美として、頂きたい贅沢ショコラ時間。クラシック ✖︎ 極上ショコラケーキ四条河原町の裏路地に佇む老舗喫茶「築地」
瀟洒な洋館の佇まいは来るたびに、魅力を増しているように思えるほど人々を引き付けてならない魔性の麗しき建物。漆喰壁に掲げた看板は力強く白抜きの明朝体
いつ見ても意中の人を目にするように心惑う魔性の雰囲気。素晴らしきタイムトリップ一階観音開きの扉を開け店内へ。
カフェはツーフロアに設けられ、息を呑むほど創り上げられた昭和イズムを彷彿とさせるクラシックな世界観。セピア色に灯る白熱灯、
重厚な設えと豪奢な古美術品
アナログレコードが紡ぎ出す、震えるほどに染み入るクラシックの調べにしばしのタイムトリップ。微かな動作でも
軋む床と窓から入り込む街中の喧騒
が日常の世界へと引き戻してくれます。見やすくハンディなメニュー表メニューハンディサイズのライトなメニュー表。
メニューはドリンクメインと潔い内容。ケーキメニューケーキは三種類。
説明書きはないですが、二つあるショコラケーキの違いは、しっとり系かふんわり系との事。ココアとショコラケーキでカカオ三昧ケーキとココア ¥1000私はスピーカーに程近い半個室テイストの席につき、ヌーベルショコラとココアをチョイス。
ケーキは単品での注文は不可ですが、ドリンクにプラス¥400で頂けます。フレッシュネスな至福の味わいノリタケのアンティーク陶器で軽やかにサーブ。
ヌーベルショコラ…
ムース、クリーム、スポンジ生地の三層が織りなすチョコケーキ。
仕上げにホワイトチョコのプレートをあしらった見た目にもロイヤルな代物。
表面は艶やかなミルクチョコレートとホワイトチョコレートをマーブルしたプレートチョコをコーティング。フレッシュなチョコのホイップ、ココア風味の
セミドライなスポンジがチョコの苦味を凝縮。
ムース部分はフォークをいれるとぷるんと固形感がありますが、口にいれると瞬く間に蕩ける絹のような
シルキーな味わい。上品なココアココアココアは表面にフレッシュクリームを浮かべ、ホイップをひとたらしした上品なルックス。
ココアは甘みはなく純正なコクと風味そのものを楽しめる一杯。
チョコレートケーキにココアは邪道と思いきやまったくお互いが邪魔することなく、寧ろお互いの旨味を引き立てあう最強タッグ。ベストを纏い、制服を着こなしたインテリチックなスタッフさんのキリッとした対応もこの上なく快適。
京都の街中にいながら、瞬く間にひと昔前のヨーロッパのタイムトリップ。
京都の誇る老舗洋館喫茶店でした。基本情報店名:築地
住所:京都府京都市中京区河原町 四条上東入
電話番号:075-221-1053
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
関連サイト:http://aquadina.com/kyoto/spot/3808/元のページを表示 ≫関連する記事【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】【京都カフェめぐり】京都国立博物館内にある老舗コーヒー店!眺望もいい絶好のロケーション☆「前田珈琲」まるで西洋の美術館!微睡みの純喫茶「男山珈琲館」【京都八幡】昭和にふけるひと時★京都の老舗喫茶でほっこりモーニング★喫茶 茶の間【御所西】京都 山科の代表的カフェ|非日常のクラシカル喫茶店「再會(サイカイ)」 

read-more
築地
place
京都府京都市中京区河原町通四条上ル1筋目東入ル
phone
0752211053
opening-hour
11-17時
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら