【京都土産めぐり】宇治茶の老舗ならではの絶品抹茶飴!中からドロリと上質の濃茶☆「丸久小山園」


2019.04.17

Kyotopi

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡二条城にも近い場所に立地する老舗茶舗。併設の茶房でお茶を楽しむこともできますが、今回は贈り物に最適なお菓子を買いに行ってきました。驚くほど上質の濃茶が口に広がる飴御池通りから西洞院下る。江戸時代・元禄年間創業の宇治茶の老舗。栽培から製茶、販売まで一貫して手掛ける有名店。百貨店にももちろん出店してます。
特に茶道をされてる方には超有名なお店。上質なお抹茶を取りそろえる茶舗として知られています。店内奥には茶房があり、お茶とお菓子を楽しめるスペースもあり、この日も満席でかなりにぎわっていました。宇治茶の老舗の冬季限定・絶品抹茶ぜんざい!絵画的美しさ☆丸久小山園「茶房元庵」関連記事になります。併せてご参照下さい。今回は友人へのお土産を買いに、こちらへ。
以前見つけて、その美味しさを確認済みのあるものを求めてやってきました。
進物用の商品が並んでいます。店内には茶舗なのでもちろん抹茶や緑茶など、お茶が並んでいるのですが、こちら冷蔵ケースに保管。
厳密にお茶の品質をキープするには冷蔵保存がいいそうです。普段常温で置いてたりしますが、さすがお茶に対するこだわりを感じます。抹茶使いのお菓子もいろいろあり、試食もできます。品定めしている間に、ほうじ茶の試飲もさせていただきました。薫り高く、さすがの美味しさ。そして、わりといつも試食にいただくのがこちら。飴ちゃん。中に抹茶が入っている「水晶茶飴」。
じつは以前試食させてもらって、開眼するほどの美味しさだったことを覚えていて、何か贈り物やお土産を人にあげる機会があれば、これを買おうとずっと思っていました。で、実際買ってみた水晶茶飴がこちら。濃茶タイプ。通常の濃さの抹茶タイプもあるのでお間違いなく。70g入りで486円。こちらは全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞したそうです。
透明のうっすら抹茶色になった飴の中に、濃茶が入っています。飴に練りこまれている抹茶味のものはわりとありますが、こちらホントに中に純粋なまじりっけなしの濃茶が入っています。
口に入れ、舐めていくと最初上質な甘さの飴部分。そして、途中から中の濃茶が滲みだしてきて、お抹茶を実際飲んでいるようなそんな感覚になるほどのコクのある極上の濃茶。あまりの濃さにちょっと初めて食べたときは驚きと感動を催すほど。
とくに抹茶好きの方には喜ばれる飴だと思います。京都のお土産として絶賛推奨中!水晶飴だけに(ダジャレ癖笑)丸久小山園 へのツイート今日のおやつ丸久小山園の飴お抹茶が中に入っているシンプルな水飴。ここのほうじ茶お気に入り。昨日、今日と京都のお菓子。これから紅葉綺麗だろうなぁ。#おやつ #京都 pic.twitter.com/cithNM7J00— drop (@dropcafe) 2016年11月8日詳細情報住所:京都市中京区 西洞院通御池下ル西側
電話番号:075-223-0909
営業時間:9:30〜18:00(茶房10:30〜17:00)
定休日:水曜日(祝営業)、正月三箇日
公式サイト:https://www.marukyu-koyamaen.co.jp/ 

read-more
丸久小山園工場
place
京都府宇治市小倉町寺内
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら