【京都ラーメンめぐり】待望の味噌ラーメン専門店誕生!錦市場スグ☆「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」


2019.03.07

Kyotopi

おおきに~豆なはどす☆今回は京都錦市場西口近くに、昨年12月オープンした味噌ラーメン専門店。ランチタイムにおじゃましました。発酵食ブームも後押し!待望の味噌ラーメン専門店誕生京都大丸百貨店裏手。京の台所・錦市場にもほど近い場所に昨年12月オープンした味噌ラーメン専門店。
店構えの雰囲気や立地から、個人店というより、バックに企業がついてる感するなぁ、と思い調べると、京都本社の居酒屋、鉄板焼きなど外食チェーン店を展開する株式会社治元の系列で新業態。
じつはラーメンジャンルの中で、個人的に味噌ラーメンが一番好きだったりしますが、京都には自分が好きなタイプの味噌ラーメンを提供するお店があまりなく、そういう意味で注目してました。で、ようやくランチ時に訪問。店内はすでにランチピーク時間を過ぎ、まったりとした雰囲気。店内はうなぎの寝床式に奥行あり、L字カウンターとテーブル席。そして、女性のおひとり様でも気兼ねなく入店できる、ちょっとカフェのような健康的な雰囲気すらあります。味噌ラーメンは4種類。京都、北海道、名古屋、九州それぞれの味噌をブレンドし、特徴を活かした味に。その味の違いを濃淡、甘辛でわかりやすく表示。そして、トッピング材も半熟玉子、レアチャーシュー、パーコーなど。餃子、から揚げなどのサイドメニューも。ご飯もの。カレー肉味噌ごはんやレアチャーシューごはんなど。カレー肉味噌は瓶詰で店内でも販売されていました。
味噌ラーメン、どれにするか迷いましたが、濃厚な八丁味噌仕立てが気になり、名古屋で半熟玉子トッピングで注文。紙エプロンも希望に応じて提供されてます。ありがたいサービス。ほどなくして名古屋味噌ラーメンが登場。半熟玉子プラスで880円(税別)。トッピングにはレアチャーシュー、白髪ネギ、ボイルキャベツ、玉ねぎみじん切り。まずはスープ。うれしいほど、見た目からして濃そうな八丁味噌ブレンドのスープ。黒めです。食べてみると、味噌感ありありのコクのあるスープ。焦がし手法でさらに深い味を付与。若干カレー味噌も混ぜてあるのか、担担麺寄りではなく、カレー寄りのスパイシー感もうっすら。麺。ストレートで若干平細麺。スープ自体が濃厚なのでよく絡みます。半熟玉子。よく温度管理されて作られた完璧な仕上がり感。とろっといい食感。レアチャーシュー。驚きの味。ハーブ系の風味。タイムやローズマリーなど、マリネしてから火入れしたのかフレンチのパテのような味わいすらあり。味噌味のスープとは対照的で、個性的でもあり。
ちょっと面白い味の組み合わせの1杯。それらを味わいながら食べすすめ、スープも飲み干して完食完汁ゴチ!私の好みに近い、濃厚な味噌ラーメン。これまで濃厚な味噌ラーメンが食べたい時は、坦々麺で妥協してましたが、今後はここにくれば叶うような。他の味も試してみたいですね。
ヨ~イヤサ~♪京都味噌ラーメンカズ への口コミ大丸裏、京都味噌ラーメンカズの京都 pic.twitter.com/tovcoTjHaT— すだちくん👿 (@sudachi_kun) 2019年2月16日詳細情報店名:KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)
住所:京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町605 STビル1F
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日
TEL:075-253-6669
関連ページ:http://www.mirai-d.com/元のページを表示 ≫関連する記事四条烏丸エリアの人気店!秀逸な生パスタはリピート必至「ダニエルズ」【錦市場近く】【京都ランチめぐり】錦市場スグの穴場的カジュアルイタリアン!自在に選べるセット☆「トラットリア ラパーチェ 」京都錦市場近くに味噌ラーメン専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ」がオープン【京都ラーメンめぐり】洋風仕立ての変り種ビストロラーメン!期間限定ポタージュ麺注目「麺ビストロ nakano」【京都市場ぶらり】活気づく師走の錦市場で食べ歩き!屋台感覚で洋食焼☆お惣菜専門店「錦平野」 

KYOTO MISO RAMEN KAZU
rating

2.0

2件の口コミ
place
京都府京都市中京区錦小路高倉西入西魚屋町605 STビル1F
phone
0752536669
opening-hour
11:00-24:00(L.O.23:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら